脱毛

【家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方】痛くない手順は?ブラウンなど

最近では、手軽な価格の家庭用脱毛器でサロンレベルのVIO脱毛をする人が増えてきています。

特にデリケートな部位であるVIOは、『脱毛サロン』や『脱毛クリニック』だと恥ずかしいので、自分でやってみようと思う人も多いでしょう。

この記事では、VIOにおすすめの家庭用脱毛器の選び方や、VIOセルフケアの方法や注意点、VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器8つもご紹介します!

  • 家庭用脱毛器、VIOにはどの商品を選べばいいの?
  • VIOの自己処理はどうやってやるの?
  • 家庭用脱毛器で痛くないVIOのお手入れ方を知りたい!

などと悩みのある方でも、この記事を読めば家庭用脱毛器でVIOの痛くないお手入れ方法がわかりますよ。

VIOにおすすめの家庭用脱毛器の選び方3つのポイント

おうち時間が増えて、家庭用脱毛器を使ってセルフでVIO脱毛をする方が増えました。

家庭用脱毛器だと、効果を実感するためには高額な金額を払って回数を重ねるない、予約枠に振り回されない、VIOだと恥ずかしくないなどがあります。

そのため、エステサロンよりも安価で購入でき、自宅で都合の良い時に他人の目を気にせずVIO脱毛ができる家庭用脱毛器の人気が高まるのもうなづけます。

家庭用脱毛器がおすすの理由

家庭用脱毛器だとVIOも恥ずかしくないし、生理の時期を気にせず照射ができます。

各社さまざまな機能がある家庭用脱毛器を販売しているので、VIOをセルフで脱毛を行いたい場合、どのように家庭用脱毛器を選んだらよいのか迷ってしまうものです。

特にVIOは粘膜に近く、とてもデリケートな部分。

家庭用脱毛器を選び方を間違えてしまうと、特にVIOは火傷のリスクもあります。

こちらでは、VIOをセルフで脱毛する場合の家庭用脱毛器の選び方の3つのポイントについてまとめました。

選び方1・VIOへの使用がOKの脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器の種類
  1. VIO対応なし
  2. VIO対応OK
  3. VIO特化
  4. VIOのいずれかOK

家庭用脱毛器は、モデルごとにお手入れできる部位が異なります。

家庭用脱毛器でVIO脱毛をしたいなら、VIOへの使用がOKの脱毛器を選ぶようにしましょう。

家庭用脱毛器には各社それぞれ特徴があります。

VIOのお手入れができる家庭用脱毛器でも、VIOに特化しているものもあれば、そうでないものもあるのです。

VIOの脱毛を重視するなら、特化または対応している家庭用脱毛器を選ぶことをおすすめします。

VIOの脱毛に特化していない家庭用脱毛器は、Vゾーンは対応しているが、IゾーンとOゾーンの未対応の商品もあるのです。

お手入れしたい部位に、対応している家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。

また家庭用脱毛器には『フラッシュ式』と『レーザー式』があります。

【フラッシュ式】
照射面積の広い製品が多く、一度の施術で広範囲の施術を行い、スピーディーな脱毛ができます。

また、出力調整も自在に行える製品が大半で、痛みを抑えた施術が可能。

レーザー式と比較すると複数回の施術が必要となり、ゆるやかに減毛していくことになります。

【レーザー式】
照射範囲をピンポイントに設定している分、フラッシュ式より少々痛みを感じやすい施術となります。

その分、高い脱毛効果が得られやすく、施術回数が少なくてすむというメリットも。

このように選ぶ家庭用脱毛器によって、脱毛効果や期間に違いが生じることを理解しておきましょう。

選び方2・照射パワーを細かく設定できる脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器の照射パワー

照射パワーの設定が『自動でできる』家庭用脱毛器と『手動で設定』する家庭用脱毛器ある。照射レベルは5段階、7段階、10段階と商品によって異なります。

VIOの脱毛は痛みを感じやすいデリケートな部分なので、照射レベルが低いレベルから始めます。

VIOの脱毛効果を高めるためには、徐々に照射レベルを上げて、我慢できるくらいの強い照射レベルにすることが理想です。

照射レベルが細かく設定できる家庭用脱毛器の方が、自分に合う照射レベルを見つけやすいというメリットがあります。

家庭用脱毛器の光脱毛は、メラニン色素に反応するので、ムダ毛以外に肌のメラニン色素にも反応してしまいます。

そのため、照射レベルが自動で調整できる家庭用脱毛器は、肌の色によって自動で照射レベルの調整がされるので、自分の肌の色に合う照射レベルに悩む必要がありません。

選び方3・冷却機能付きなど機能性が高い脱毛器を選ぶ

機能性は大切

VIO対応の家庭用脱毛器の中には、冷却機能付きの商品や、肌の色を見極めて照射レベルを自動で調整できる商品があります。

VIOは皮膚が薄く、神経や血管が集中しているデリケートな部分。

そのため、脱毛箇所の中で痛みや熱を感じやすい部位となっています。

また、VIOは色素沈着しやすい部位でもあり、メラニン色素に反応して脱毛する家庭用脱毛器を使用する時には、出力の強さによっては火傷などのトラブルにもなりやすい部位なのです。

痛みや火傷などのトラブルから肌を守るためには、脱毛部位であるVIOをしっかりと冷やすということがポイント。

痛みや火傷をしないために
  • 脱毛前後に保湿ケアをする:肌が乾燥しているとバリア機能が低下、保湿でケアを行いましょう。
  • 体調を整える:風邪や生理前後も肌は敏感。体調が万全な日に行いましょう。
  • 出力を抑える:肌がダメージを負わないよう低出力で!

保冷剤を使って冷やすこともできますが、冷却機能付きの家庭用脱毛器商品を使えば、効率よく脱毛を行うことができます。

VIOは脱毛部位を冷やしながら脱毛することで、痛みを感じにくい状態で脱毛することができます。

保冷剤を使って冷やしながらの脱毛が面倒なら、冷却機能付きの家庭用脱毛器が便利ですよ。

家庭用脱毛器でvio脱毛のやり方・手順

実際にVIO対応の家庭用脱毛器を購入したとして、いざVIOの脱毛をしよう!と思った時、どのようにやるのかやり方がわからなくて困るという方も多いと思います。

家庭用脱毛器の使い方は、あらかじめ説明書をよく読んで理解しておくようにしましょう。

特にVIOはデリケート!

家庭用脱毛器で間違った使い方をすると効果を実感できなかったり、火傷などの肌トラブルになることがありるので正しく使えるようにして下さいね。

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛は、以下6つの手順で行います。

  1. 腕などで照射テストを行う
  2. 脱毛箇所は事前に自己処理を行う
  3. 照射前はしっかり冷却する
  4. 弱い照射パワーから始める
  5. 照射後もしっかり冷却する
  6. 脱毛後はしっかりと保湿を行う

②の自己処理について、Vライン、Iライン、Oライン、VIOそれぞれについて安全な自己処理のやり方とポイントも解説していきます!

では、手順1から順番に詳しく説明していきますね。

手順1・腕などで照射テストを行う

家庭用脱毛器を初めて使う場合、狭くて見えにくくて脱毛がしにくいVIOではなく、まずは広くて見やすい腕などで照射テストを行いましょう。

照射テストでは、家庭用脱毛器の使い方や痛みを確認するとよいですよ。

体に合うのか、自分に合う照射レベルの確認をしましょう。

照射テストの手順
  1. 電気シェーバーで脱毛部位を自己処理する
  2. 脱毛部位を洗って清潔にする
  3. 脱毛部位を保冷剤などで10秒ほど冷却する
  4. 照射レベル1で照射する
  5. 照射した部分を10秒ほど冷却する
  6. 脱毛部位や周辺に異常がないか確認する

家庭用脱毛器で③~⑥を照射レベルごとに行い、赤みが出ないか確認してください。

赤みが出た場合には1つレベルを下げるようにしましょう。

それぞれの部位によって適した照射レベルが異なりますので、腕以外の部分も確認すると良いですよ。

手順2・脱毛箇所は事前に自己処理を行う

脱毛箇所は事前に自己処理を行って下さい。

ムダ毛を自己処理する方法
  • 脱毛テープなどで毛を抜く
  • カミソリで剃る
  • 電気シェーバーで剃る

家庭用脱毛器を使う前に自己処理を行う方法はいくつかありますが、電気シェーバーを使うのがおすすめです。

電気シェーバーは、柔らかい肌のVIOへの負担が少ないというメリットがあります。

NG行為

家庭用脱毛器は毛の黒い部分に反応するので、毛抜きなどで抜く処理をしてしまうと脱毛ができなくってしまうので、剃るようにしましょう。

VIOの自己処理は、VIO専用の電気シェーバーを使うことを良いですよ。

特にIゾーン、Oゾーンは他の部位と比べて狭いので、VIO専用ではない電気シェーバーだと剃りにくかったり、カミソリ負けを起こしてしまうということがあります。

VIO専用の電気シェーバーは、ヘッドが小さいので、Iゾーン、Oゾーンの狭い部分でも剃りやすく、カミソリ負けしにくい構造のため、ノンストレスなのです。

VIO脱毛の仕方

VIOは効果があらわれるのに時間がかかるため、一部だけの脱毛だと脱毛しない部分が悪目立ちしてしまいます。効果があらわれるまでは全部剃って全部脱毛することをおすすめします。

VIOは、照射が難しい部位。

長い毛はあらかじめハサミでカットしておくと剃りやすいですよ!

手順3・照射前はしっかり冷却する

VIOは、男性のひげの次に痛みが出やすい部分と言われています。

痛みを軽減させるポイントは、

  • 照射前にしっかりと冷却をする
  • 照射前後に保湿をする
  • 体調不良時・生理前後は避ける

耳にピアスを開ける時に感覚がなくなるまで冷やすと、痛みを気にすることなくビアスの穴を開けることができます。

同じように、保冷剤を使って脱毛部位を感覚がなくなるまでしっかり(10秒以上)冷やすことで家庭用脱毛器を使っても痛みを感じにくくなり、お手入れが楽になります。

VIOは色素沈着しやすい部分。

そのため、家庭用脱毛器の照射レベルによっては火傷などのトラブルが起こりやすい部分でもあります。

お手入れ前にVIOを冷却することで、火傷を防ぐ効果もあるので、照射前の冷却はとても大事なのです。

特にVIOは冷やさないと痛いです。

しかし、冷やし過ぎはNG。

家庭用脱毛器を照射することで毛根へのダメージを復活させてしまい、脱毛効果が薄れる場合があります。

保冷材はタオルにくるんで、VIOを冷やし過ぎないよう注意して下さい。

冷やしすぎずにすむには

冷却機能付きの家庭用脱毛器だと調節しなくてもすむのでおすすめです。

手順4・弱い照射パワーから始める

VIOは一番弱い照射レベルから

VIOは皮膚が薄く、粘膜とも近いので痛みを感じやすい部位。

IラインとOラインは色素沈着しやすい部分なので、いきなり照射レベルを最大にしてしまうと痛みを感じてしまったり、火傷などのトラブルとなることも…

家庭用脱毛器に、商品によって自動で照射パワーの調整ができるものと、手動で設定するものとあります。

自分で照射パワーの設定ができる家庭用脱毛器の場合は、弱い照射パワーのレベルから始めると痛みが少なくお手入れすることができます。

VIOは他の部位と比較して太い毛が生えているので、照射レベルが低いと効果を実感するまでに時間がかかるでしょう。

家庭用脱毛器は徐々に照射出力を上げていき、我慢できる範囲内でなるべく高いレベルを探してみましょう。

手順5・照射後もしっかり冷却する

照射後は冷却が大切

家庭用脱毛器は、毛根に対して『熱』によるダメージをを与えることで、ムダ毛を抜いていくという構造です。VIOへの冷却は、痛みを軽減したり火傷などの皮膚トラブルを避けるためにとても大事です。

家庭用脱毛器で照射した後は『熱』によるほてりや痛みを感じるでしょう。

日焼けした時は肌がヒリヒリと痛みがあったり、ほてった感じがしますがそれと似ています。

早めに冷した方が炎症を抑えることができるのと同じで、脱毛後に冷却することで熱や痛みを抑えることができるのです。

特にVIOは他の部位よりも毛が太く、皮膚が薄いのでデリケートな部分。

家庭用脱毛器の熱による刺激を受けやすいので照射後の冷却はしっかりと冷やし、VIOのほてりを抑えましょう。

手順6・脱毛後はしっかりと保湿を行う

保湿でトラブルを防ぐ

肌が乾燥していると刺激に敏感になります。『やけど』や『痛み』『かゆみ』を感じやすくなるのです。

脱毛前後にしっかりと保湿をすることで、肌のトラブルを軽減することができます。

家庭用脱毛器の多くが光脱毛器です。

光脱毛器で脱毛をすると、熱により肌の水分が奪われるので、脱毛後の肌は乾燥した状態。

乾燥した状態のままだと肌のバリア機能が低下し、少しの刺激で肌がかゆくなったり赤くなることがあります。

保湿をすると肌が柔らかくなるので、毛が抜けやすくなり、脱毛効果を上げる効果も期待できるでしょう。

VIO保湿剤の選び方

VIOの保湿には、敏感肌用のローションやクリームと言った刺激が少ないものをつかうことをおすすめします。

Vラインの安全な自己処理方法について

VIOの自己処理

Vラインの自己処理は、脱毛する1日~2日前までに行いましょう。

Vラインはハイジーナにする場合と、部分的に残してデザインする場合の2パターンの脱毛があります。

ハイジ―ナとは

デリケートゾーンに生えている毛をすべてなくす脱毛のこと。

VIOをデザインする場合でも毛が薄くなるまでは、全部剃りましょう。

毛の太さが細くなり、量が少なくなってからデザインをすると仕上がりがキレイになります。

なので、初めの数回はVラインの毛を全部剃って全部脱毛します。

必要な道具
  1. ライト付きの鏡
  2. 眉切りハサミ
  3. 電気シェーバー
  4. 化粧水

Vラインの自己処理は毛が柔らかい方が剃りやすいので、お風呂に入った後に行いましょう。

剃り残しがよくわかるように、明るい部屋で行うと良いです。

Vラインの安全な自己処理方法
  • STEP01
    ハサミでカットする

     

     

     

     

    眉毛用のハサミを使って毛の長さが1.5㎝以内になるようにカットします。

  • STEP02
    電気シェーバーで剃る

     

     

     

     

     

    毛の長さが2㎜以内になるくらいまで電気シェーバーを使って丁寧に剃ります。

    眉剃りようの電気シェーバーがヘッドが小さいので使いやすいです。

    VIO専用の電気シュエーバーもありますよ。

    皮膚がたるんで剃りにくい場所は、皮膚を引っ張りながら剃るとよいです。

    毛の流れに逆らって剃ると肌を傷つけることがあるので、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

    VIOをデザインする場合は、好みの形のテンプレートをVラインに合わせ、テンプレートからはみ出た部分を剃るようにします。

  • STEP03
    保湿する

     

     

     

     

     

    VIOが剃り終わったら保湿します。

    油分が入っているクリームタイプだと、毛穴が詰まってしまい肌トラブルの原因となるので、油分が入っていない化粧水を付けて下さい。

Iラインの安全な自己処理方法について

安全な自己処理

Iラインは、Vラインと同様に始めは全部剃って全部脱毛します。毛が細くなってきたら好みに合わせて剃る部分を決めましょう。

全部剃る場合は、前から見た時に性器がむき出しになりますが、Vラインと繋がる形で剃ると自然な見た目になります。

必要な道具
  1. ライト付きの鏡
  2. 眉切りハサミ
  3. 電気シェーバー
  4. 化粧水

Iラインの自己処理は毛が柔らかい方が剃りやすいので、お風呂に入った後に行いましょう。

剃り残しがよくわかるように、明るい部屋で行うと良いです。

Iラインの安全な自己処理方法
  • STEP01
    ハサミでカットする

     

     

     

     

     

    眉毛用のハサミを使って毛の長さが1.5㎝以内になるようにカットします。

  • STEP02
    電気シェーバーで剃る

     

     

     

     

     

    毛の長さが2㎜以内になるくらいまで電気シェーバーを使って丁寧に剃ります。

    Iラインは見にくいので、座って足を広げた状態で鏡に映しながら剃ると剃りやすいですよ。

    ヘッドが小さい眉剃りようの電気シェーバーまたは、VIO専用の電気シュエーバーも使うと剃りやすいです。

    皮膚がたるんで剃りにくい場所は、皮膚を引っ張りながら剃るとよいです。

    毛の流れに逆らって剃ると肌を傷つけることがあるので、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

  • STEP03
    保湿する

     

     

     

     

    剃り終わったら保湿します。

    油分が入っているクリームタイプだと毛穴が詰まってしまい肌トラブルの原因となるので、油分が入っていない化粧水を付けて下さい。

Oラインの安全な自己処理方法について

必要な道具
  1. ライト付きの鏡
  2. 眉切りハサミ
  3. 電気シェーバー
  4. 化粧水

Oラインの自己処理は毛が柔らかい方が剃りやすいので、お風呂に入った後に行いましょう。

剃り残しがよくわかるように、明るい部屋で行うと良いです。

床に鏡を置いて、鏡をまたぐようにするとOラインを鏡に映しながら剃ることができます。

Oラインの安全な自己処理方法
  • STEP01
    ハサミでカットする

     

     

     

     

     

    長い毛がある場合は、眉毛用のハサミを使って毛の長さが1.5㎝以内になるようにカットします。

  • STEP02
    電気シェーバーで剃る

     

     

     

     

     

     

    毛の長さが2㎜以内になるくらいまで電気シェーバーを使って丁寧に剃ります。

    ヘッドが小さい眉剃りようの電気シェーバーまたは、VIO専用の電気シュエーバーも使うと剃りやすいです。

    Oラインは凸凹しているので、お尻の皮膚を片方ずつ引っ張ってたるみを無くした状態で外側から内側に向かって少しずつ丁寧に剃るようにしましょう。

    毛の流れに逆らって剃ると肌を傷つけることがあるので、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

  • STEP03
    保湿する

     

     

     

     

    剃り終わったら保湿します。

    油分が入っているクリームタイプだと、毛穴が詰まってしまい肌トラブルの原因となるので、油分が入っていない化粧水を付けて下さい。

痛くない!熱くない!正しいVIO脱毛のやり方

  1. 事前の自己処理をしっかり行う
  2. 照射パワーは最小からスタートし徐々に照射レベルを上げる
  3. 照射前後は感覚がなくなるくらいにしっかり冷却する
  4. 脱毛後はローションやクリームでしっかり保湿する 

美容エステサロンの口コミでも『他の部位はそれほど痛くないのに、VIOは痛い』というのをよく見かけます。

家庭用脱毛器だから、VIOが痛いというわけではありません。

身体の中でVIOは皮膚が薄く、神経が集まっている部分なので、照射時に、ゴムで弾かれたようなバチン!という痛みやじんわりと熱を感じやすいのです。

家庭用脱毛器でもVIOは他の部位よりも痛みを伴うことが多いです。

また、熱を感じるということは、正しくVIO脱毛を行わないと火傷になってしまう場合もあるということ。

家庭用脱毛器は、美容エステサロンの脱毛器よりは照射パワーは抑えてありますが、間違えた使い方により、炎症を引き起こすこともあります。

ここでは、家庭用脱毛器でVIOの照射をする際になるべく痛みを感じないようにする方法や火傷のリスクを抑える方法やポイントをまとめました。

正しく行うやり方を理解して、痛みが少なく、肌トラブルのないVIO脱毛を家庭用脱毛器で行いましょう。

照射パワーは最小からスタートし徐々に照射レベルを上げましょう

痛み・熱いを軽減

照射パワーは家庭用脱毛器のメーカーによって5段階~10段階とレベルの上げ下げができるようになっています。

肌の色に応じて自動で照射パワーを設定できる家庭用脱毛器もありますが、始めは照射パワーの最小値からスタートし、徐々に照射レベルを上げて行きましょう。

家庭用脱毛器やエステサロンの光による脱毛よりも、照射パワーが強いレーザーを用いた医療脱毛の方が脱毛効果が高いと言われています。

しかし、照射パワーが強い方が脱毛効果が高いからと言って、始めから強い照射レベルから始めるのは肌トラブルの原因となってしまう恐れがあるので避けましょう。

特にVIOはデリケートで痛みを感じやすい部分。

家庭用脱毛器の照射レベルの最小値で問題がなかったら、次のレベルに上げる。

この繰り返しであなたに合うレベルを探してください。

照射前後は感覚がなくなるくらいにしっかり冷却する

冷却方法

照射前後は感覚がなくなるくらいにしっかりと照射部分を冷却しましょう。

VIO全部を冷却するのではなく、照射する部分だけ冷却して下さい。

照射と冷却の流れ
  1. 照射部分を約10秒冷却する
  2. 照射する
  3. 照射部分を約10秒冷却する

照射部分をずらしながら脱毛部位全体に①~③を繰り返し行います。

家庭用脱毛器の脱毛方式の多くは、脱毛サロンで使われている脱毛方式と同じ、光(フラッシュ)によるものです。

照射時にゴムでパチンとはじかれたような痛みが伴います。

特に皮膚や薄く神経通っているVIOは、他の部位と比較してデリケートで痛みを感じやすい部分。

照射部位を保冷剤や冷却パックを使って、約10秒間感覚がなくなるまで冷却してから照射することで火傷などの肌トラブルを防ぎ、痛みを軽減しやすくなります。

家庭用脱毛器の熱によるほてりを冷やすために、しっかりと冷却しましょう。

脱毛後はローションやクリームでしっかり保湿する

肌トラブルを防ぐ

VIOの脱毛後は低刺激のローション、クリームでしっかりと保湿しましょう。

メラニン色素に反応して脱毛する家庭用脱毛器の光脱毛器は、毛根にダメージを与える際に熱を持ちます。

そのため、脱毛後は熱によって肌の水分が蒸発してしまい、乾燥状態になるのです。

肌が乾燥状態のままでは、バリア機能が低下してしまうので、ちょっとした刺激でかゆみがでたり赤くなるといったトラブルが起こりやすくなります。

また、肌が乾燥していると硬くなるので、脱毛処理後の毛が抜け落ちにくくなるのです。

脱毛効果向上、脱毛後の乾燥による肌トラブルを避けるために、家庭用脱毛器を使った後は、ローションやクリームでしっかりと保湿しましょう。

家庭用脱毛器を使った後は、保湿をしっかりとすることで脱毛処理後の毛が抜けやすくなり、脱毛効果を高めるという効果もあります。

VIOはデリケートな部分なので、低刺激の敏感肌用のものがおすすめです。

事前の自己処理をしっかり行う!ムダ毛が多いと痛みが強くなる

事前の自己処理が大切

長いムダ毛のまま脱毛を行うと、家庭用脱毛器の熱が強く反応してしまい、肌へのダメージが大きくなってしまいます。

家庭用脱毛器は光またはレーザーにより、毛根にダメージを与えて抜けやすくします。

メラニン色素に反応するので、毛根から毛がなくなるよりも1~2mm毛が出ている方が家庭用脱毛器が反応しやすくなり、脱毛効果が高まるのです。

毛穴からムダ毛が長く伸びていると痛みが強く鳴ったり、火傷などのトラブルになることがあります。

そのため、脱毛する1日~2日前までに、電気シェーバーで脱毛箇所をしっかりと剃る必要があるのです。

VIOはデリケートで狭い部分の脱毛となるので、肌にやさしいくヘッドが小さい『顔剃り用の電気シェーバー』や『VIO専用の電気シェーバー』を使うことをおすすめします。

NG処理

『毛抜き』や『ブラジリアンワックス』などで抜いてしまうと、毛根がなくなってしまい家庭用脱毛器が反応しません

自己処理では、必ず電気シェーバーを使って剃るようにしましょう。

キレイにVIO脱毛をする方法

  1. 好みのデザインを事前に決めておく
  2. 照射しない箇所は古い下着など布で覆う
  3. 粘膜周辺の皮膚はデリケートなためしっかり保湿をする

銭湯でキレイにデザインされたVゾーンの方を見かけることがあり、キレイに脱毛するためにはどうしたらよいのだろう?と疑問に感じることがあります。

また、脱毛サロンの口コミで『IゾーンとOゾーンは』効果を感じにくいとあるので、Iゾーン、Oゾーンをキレイに脱毛する方法も気になります。

家庭用脱毛器でVIO脱毛をお手入れするなら、なるべくキレイに見えるように行いたいですね。

特にVIOの中でVゾーンは、全ての毛が生えにくくなるまでに脱毛する方法と、一部の毛を任意の形に残す方法があります。

ここからは、家庭用脱毛器でVIOをキレイに脱毛する方法について、Vゾーンをデザインするための方法や、Iゾーン、Oゾーンの脱毛効果を高めキレイに脱毛する方法についてまとめました。

好みのデザインを事前に決めておく

家庭用脱毛器でキレイにVIOを脱毛する方法として、Vゾーンにどのくらいの毛を残しておくかということを事前に決めておくとよいです。

Vゾーンのデザイン
  1. トライアングル
  2. スクエア
  3. Iライン(ツーフィンガー)
  4. ナチュラル
  5. ハート
  6. オーバル
  7. ハイジーナ

Vラインのデザインは6種類のデザインがあります。

Vゾーンを3回ほど全剃りした後、柔らかく細い毛に生え変わったタイミングからデザインを意識して脱毛を行います。

家庭用脱毛器の中には、Vゾーンのデザインを簡単に作れるテンプレートが付属されていることも!

VIO用テンプレートを使って脱毛を行うと、簡単にデザインすることができますよ。

人気のデザインは『トライアングル』

Vラインを脱毛する理由で多いのが『下着からムダ毛がはみ出ないようにするため』下着からはみ出さず、清潔感があるということでトライアングルが人気のデザインなのです。

ハイジーナ以外のデザインの場合、自己処理する時はカットした部分がチクチクしないようにヒートカッターを使うことをおすすめします。

照射しない箇所は古い下着など布で覆う

照射しない箇所に覆うもの
  1. 古い下着
  2. 白い布
  3. テンプレート

デザインが決まったら、ハイジーナ以外の場合残す毛があります。

残す毛は脱毛したくないので照射しないように、白い布や下着で覆いながら脱毛する箇所だけ照射するようにして下さい。

家庭用脱毛器は光脱毛器や、一部レーザーを使った脱毛方式。

どちらの脱毛方式もメラニン色素に反応するので、黒っぽい色をしたものは毛でなくても反応し照射を行います。

そのため、残す毛を覆う布の色は家庭用脱毛器が反応しない白い布を使うようにしましょう。

ほくろやシミ

ほくろやシミにそのまま照射すると、強い痛みを感じたり、やけどをしたりしてしまう可能性があります。コーンシーラーで隠すかシールなど貼って避けましょう。

デザインのテンプレートがある場合は、テンプレートからはみ出た部分に家庭用脱毛器を充て脱毛します。

テンプレートがない場合には、白い布をデザインの形にカットして、白い布からはみ出た部分を照射するとキレイにデザインできますよ。

粘膜周辺の皮膚はデリケートなためしっかり保湿をする

保湿が大切

脱毛後の肌トラブルを避けるために、特にデリケートな粘膜周辺は敏感肌用の低刺激の化粧水やローションを使ってしっかりと保湿するようにしましょう。

デリケートで痛みを感じやすいVIOは、脱毛後はお手入れをした箇所が特に敏感になっているので、雑菌が繁殖しやすい湯舟ではなく、シャワーを使って清潔にしておきましょう。

VIOの中で、性器に近いIゾーン、肛門に近いOゾーンは、特に皮膚がデリケートな状態となっています。

また、家庭用脱毛器でもサロンや医療脱毛でも、VIOは脱毛効果を感じにくい部位でもあります。

日頃からしっかりと保湿することで、肌がうるおい脱毛効果を高めることが期待できますよ。

家庭用脱毛器でVIOのお手入れした後は、熱により肌から水分が蒸発し乾燥した状態になっています。

乾燥した状態のままだと、肌のバリア機能の低下によりかゆみや炎症の原因となります。

保湿を充分に行うことがトラブルを防ぐことに繋がるでしょう。

家庭用脱毛器でVIO脱毛をする時の注意点

  1. 粘膜への照射はしない
  2. 1~2週間に1回の照射間隔を守る
  3. 生理前後など体調が不安定な時は避ける
  4. VIOのみ脱毛サロンや脱毛クリニックを利用する

家庭用脱毛器は、脱毛サロンの脱毛器よりも照射パワーが抑えてあるので、私たちのような素人でも手軽に使うことができます。

しかし、家庭用脱毛器の多くに採用されているIPLの光は、毛根にダメージを与える際に、熱を発するので、注意して使わないと肌が炎症してしまったり、火傷を引き起こすリスクがあるのです。

特にVIOは、粘膜に近い部分ということもあり、他の部位と比較してとてもデリケートな部位。

脱毛難易度はレベルMAX!

ここでは、家庭用脱毛器でVIO脱毛を行うための注意点をまとめました。

注意点を理解して、肌トラブルを避けて安全にVIO脱毛を行いましょう。

粘膜への照射はしない

特にIライン・Oラインは粘膜に近い部位です。

家庭用脱毛器で照射する時には、粘膜に照射をしないように注意する必要があります。

Vライン:両足の付け根~デリケートゾーン上部

Iライン:性器の周り

Oライン:肛門の周り

粘膜部分にも毛が生えていますが、粘膜部分はVIOの中でも特にデリケートな部分。

皮膚が薄く色素沈着していて、脱毛による刺激に敏感な部位です。

また、湿っているので雑菌が繁殖しやすく、脱毛の難易度はMAXとなっています。

医療用脱毛であれば、粘膜部分でも脱毛できるクリニックもありますが、脱毛サロンや家庭用脱毛器を使う場合には、粘膜部分の脱毛はトラブルの原因となるため避けて下さい。

粘膜への照射を避ける方法

家庭用脱毛器が反応しない白い下着で粘膜部分を覆いながらお手入れを行うこと。

床に鏡を置き、またぐようにして鏡を見ながら、粘膜部分に照射されないことを確認しながら家庭用脱毛器で照射しましょう。

この時、少しずつ下着をずらしながら照射するのがポイントです。

照射レベルは段階的に上げていく

最適な照射レベル

家庭用脱毛器でVIOをセルフケアをする場合、始めは生えている毛が太く痛みを感じやすいので照射レベルは最小レベルにすると痛みが抑えられます

レベル1で問題なけれレベル2に上げてみて、あなたが痛みを感じやすいレベルまで上げ、最適なレベルを探しましょう。

脱毛効果を上げるためには、強い出力レベルで照射することです。

そのため、光脱毛器が主流の『エステサロン』や『家庭用脱毛器』よりも、より高い出力で照射ができる『医療用レーザー脱毛器』が少ない回数で高い効果が得られます。

VIOは他の部位よりもしっかりとした太い毛が生えていて、皮膚が薄く、粘膜にも近い部分なので、脱毛箇所の中でも痛みを伴いやすい部位なのです。

しかし、何回かお手入れを繰り返すうちに、生えてくる毛が細くなっていくでしょう。

まずは低いレベルから始め、自分に最適な照射レベルを見つけてください。

効果を高めるには

高いレベルで照射をしても問題なければ、高いレベルで照射を行うようにすると脱毛効果が高くなりますよ。

1~2週間に1回の照射間隔を守る

適切な照射間隔

家庭用脱毛器を使って照射する頻度は、1週間~2週間に1回が適切です。

1週間~2週間に1回というのは、脱毛効果を上げたり、肌トラブルを防ぐための頻度となっています。

毛には、毛周期(ヘアサイクル)というのがあり、一定の周期で毛が生えたり抜けたりを繰り返しています。

  1. 成長初期・・・毛の成長が始まる時期
  2. 成長期・・・毛の太さが増し伸びている時期
  3. 退行期・・・毛の成長が止まり、抜けちる準備をする時期
  4. 休止期・・・毛が抜け落ちる時期

4つある毛周期の中で、『成長期』の毛に対して脱毛器が反応します。

家庭用脱毛器でお手入れをした後、1週間~2週間でその時に成長期でなかった毛が成長期に切り替わるのです。

家庭用脱毛器でVIOの照射でも、1週間~2週間に1回の間隔で行えば、効率よく成長期の毛をめがけて照射を行うことができます。

人間の体毛

人は約500万本の体毛が生えています。実際に皮膚の表面に出ている毛は140万本程度で、残りの360万本は体内なのです。

生理前後など体調が不安定な時は避ける

脱毛を避けた方がいい時
  • 生理前後:ホルモンの影響により、肌がいつもよりもデリケートな状態なので、肌荒れなどのトラブルが起きやすい時期です。
  • 体調不良時:赤み、かゆみ、乾燥、吹き出物が出ている時は控えましょう。

生理前後はホルモンバランスの乱れにより、肌荒れが起こりやすくなる事も。

そして、腸内環境が悪かったり風邪をひいた時など、体調が悪いと肌の状態にも影響があります。

家庭用脱毛器の仕組

家庭用脱毛器による脱毛は強い光で毛根やメラニン色素に衝撃を与えるので、肌に負担がかかるのです。

いつもは保湿により、肌トラブルにならずに脱毛を行えていたとしても、生理前後や体調がすぐれない時には、いつも以上に肌がデリケートな状態になっているので、肌トラブルを起こしやすくなります。

思わぬ肌トラブルを避けるためにも、生理前後や体調がすぐれない時は家庭用脱毛器を使うのは控えるようにして下さい。

家庭用脱毛器だとVIOはできないけれど、他は安全というではないのです。

VIOのみ脱毛サロンや脱毛クリニックを利用する

サロン・クリニック
  • 脱毛サロン:粘膜部分までの脱毛は出来ません。
  • クリニック:粘膜部分まで脱毛できる所もあります。粘膜部分まで脱毛したいなら、クリニックを選びましょう。

『家庭用脱毛器にはVIOに対応している商品もあるけれど、おうちでVIOの脱毛をするには限界がある!』

『粘膜部分まで脱毛したい』

そんな場合には無理せず、プロにお任せしましょう。

VIOは、脱毛箇所の中で痛みを感じやすく、粘膜に近いのでトラブルになりやすい部位です。

また、狭く鏡を使わないと見えないので、家庭用脱毛器を使って自分でお手入れをするのが難しい部位でもあります。

サロン・クリニックの選び方

希望する『脱毛サロン』や『脱毛クリニック』にどんなコースがあるのか確認しましょう。

  1. VIOを含む全身脱毛を行うところ
  2. 希望する部位だけ脱毛ができるところ

VIOのみプロにお任せする場合には、部分脱毛ができる『脱毛サロン』や『脱毛クリニック』を選ぶようにしましょう。

その場合には、VIO以外で照射をするタイプの家庭用脱毛器でもいいかもしれませんね。

VIOにおすすめの家庭用脱毛器!

  1. 【ケノン】エムロック
  2. 【光エステ脱毛器 LAVIE】LAVIE
  3. 【シルクエキスパート】BRAUN
  4. 【脱毛ラボホームエディション】脱毛ラボ
  5. 【ルメア プレステージ】PHILIPS
  6. 【SMOOTHSKIN pure fit】CyDen
  7. 【レイボーテR】ヤーマン
  8. 【パーソナルレーザー脱毛器4X】トリア

ここでは、VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器8つを紹介します。

家庭用脱毛器を8つもおすすめされると迷ってしまうという方は、一番人気のケノンをおすすめします。

ケノンについては、別の記事で口コミや特徴などを詳しく説明しているので、ケノンに関して知りたい方は、次の見出しにある『ケノン 口コミ』ボタンをクリックして下さいね。

①から順番におすすめ度が高く、①~⑤まではVゾーン、Iゾーン、Oゾーンの全てに対応している商品です。

⑧のトリアが対応しているのは、VIOの中ではビキニラインだけなのですが、8つの中で唯一のレーザー方式の家庭用脱毛器なんですよ。

そのため、8つの中で一番照射パワーが高く、少ない回数で効果を実感できるというメリットがあります。

では、①のケノンから順番に特徴を詳しく紹介して行きますね。

【ケノン】エムロック

ケノンは男性の剛毛対応
メーカー・商品名 【ケノン】エムロック
価格 69,800円(税込み)
VIO対応 VIO可
販売店 公式楽天amazonYahoo!ショッピング
強弱調整機能 10段階

ケノン 口コミ公式ページ

ケノン エムロックの特徴
  1. 6種類のカートリッジ
  2. 楽天家電2020年の売り上げNo1
  3. ケノン独自の発光技術、超短発光技術『USPL』が採用
  4. コンデンサ4個搭載光の量が違う
  5. 高性能フィルター採用で肌に優しい
  6. 照射回数300万回

ケノンのエムロックには標準で付いているカードリッジを含め、6種類のカードリッジがあります。

標準で付いているカードリッジでもVIO脱毛可能なのですが、剛毛な方の場合はストログカードリッジに切り替えるとより効果的です。(ストログカートリッジは別売り)

経済的

カートリッジ交換式なので、使い捨てではなくずっと使えます。

ケノンのエムロックは圧倒的人気の家庭用脱毛器!

楽天家電241万商品の中で2020年の売上げNo1!

Yahoo!ショッピング3億点の全商品で2020年上半期売上げNo1!

楽天で圧倒的な口コミ数!15万件以上もあります。高評価で★3~★5の評価の割合が98.3%という結果が出ています。

ケノンのエムロックは、日本製の家庭用光脱毛器ですので日本人の毛質、肌質に合った設計なのです。

ケノン独自の発光技術、超短発光技術『USPL』が採用されていて、0.002秒という速さで最大出力に到達します。

肌に光が当たる時間が短いので、肌への負担を抑えることができるのです。

ケノンのエムロックは、高性能な日本製で特注のコンデンサが4個(光の出力の大きさを左右する心臓部)使われているので、他社の製品と比較して光を出力するパワーが大きいのです。

高性能のこだわり

肌を守るフィルターにもこだわっていて、超優良レンズ大企業であるHOYAグループの超高性能な日本製のフィルターが使われています。

ケノンのエムロックは、独自開発の光技術と高性能フィルターにより肌に優しいので、女性のむだ毛処理だけでなく、男性のひげ処理に使ている方も多くいます。

肌に優しく高性能の家庭用脱毛器、VIOの脱毛にも『エムロック』はおすすめです。

【光エステ脱毛器 LAVIE】LAVIE


メーカー・商品名 【光エステ脱毛器 LAVIE】LAVIE
価格 59,180円(税込み)
VIO対応 VIO可
販売店 公式楽天amazonYahoo!ショッピング
強弱調整機能 7段階

公式ページ

LAVIEの特徴
  1. パワー値は業界最高クラス6.7シュール/c㎡
  2. 脱毛サロンと同じIPL方式を採用
  3. 出力を7段階で調整可能

光エステ脱毛器は、LAVIEは、脱毛サロンで使われている光脱毛器と同じIPL(インテンス・パルス・ライト)方式のVIO対応、日本製の家庭用光脱毛器です。

IPLは、黒や赤い色素の反応するので、表皮層のメラニン色素にも反応し、むだ毛だけでなく肌全体の悩みもトータルで改善します。

素肌を傷つけることなく、肌に優しいケアができます。

LAVIEは、2つのコンデンサが搭載されていて、パワー値は業界最高クラスの6.7ジュール/c㎥を実現。

VIOに使いやすい

VIOなどの細かい部位にも使いやすい6c㎡の小型ヘッドなので小回りがきく設計となっています。

パワーは7段階で調整が可能。肌のコンディションや施術部位、毛の太さにに応じて調整できるので、簡単で素早いむだ毛ケアが可能です。

エステクオリティの家庭用脱毛器で『むだ毛』『毛穴』などダメージレスの理想の肌を目指したいなら『LAVIE』がおすすめです。

【シルクエキスパート】BRAUN

メーカー・商品名 【シルクエキスパート】BRAUN
価格 最安値:51,348円(税込み)Yahoo!ショッピング
VIO対応 VIO可
販売店 楽天amazonYahoo!ショッピング
強弱調整機能 10段階


 

シルクエキスパートの特徴
  1. 楽天の家庭用脱毛器デイリーランキング第1位を獲得
  2. 脱毛サロンと同じIPL方式を採用
  3. 1照射あたり18ジュール(1c㎡あたり6J・照射面3c㎡)の最高峰のパワー
  4. 操作が簡単
  5. VIOの脱毛に対応

BRAUNのシルクエキスパートは、多くの方に選ばれている家庭用光脱毛器です。

楽天の家庭用脱毛器デイリーランキング第1位を獲得美容雑誌の企画での多数のアワードを受賞

脱毛サロンで使われている光脱毛器と同じIPL(インテンス・パルス・ライト)方式を採用。

充電式ではなくコード式なので、1照射あたり18Jという業界最高峰のパワーで照射が可能なので、口コミでは『照射スピードが早い』と好評です。

肌の色に合わせて10段階の出力パワーを自動調整し、照射するので冷却不要で操作も簡単。

テレビを見ながらエステなみの脱毛が自分でできちゃいますよ。

専用のコンパクトヘッドに切り替えることでVIO、顔、ワキといった細かい部分のお手入れにも対応しています。

簡単操作のVIO脱毛器で時短ケアをするなら、BRAUNの『シルクエキスパート』をおすすめします。

【脱毛ラボホームエディション】脱毛ラボ

脱毛ラボホームエディション/新規顧客初回購入
メーカー・商品名 【脱毛ラボホームエディション】脱毛ラボ
価格 最安値:28,185円(税込み)Yahoo!ショッピング
VIO対応 VIO可
販売店 公式楽天amazonYahoo!ショッピング
強弱調整機能 5段階

公式ページ

脱毛ラボの特徴
  1. 脱毛サロンと同じ1照射あたり約10ジュールの業務用パワー
  2. VIOの脱毛に対応
  3. 冷却クーリング機能搭載
  4. コスパがよい
  5. 操作が簡単

脱毛ラボのホームエディションは、モデルのニコルさんが宣伝している、口コミのレビューでの満足度が98.5%と高評価の家庭用光脱毛器です。

家庭用脱毛器なのに、照射出力脱毛サロンと同じ1照射あたり約10ジュール!

選べる5段階のパワーで腕や脚以外に、VIOや顔、全身の脱毛(粘膜以外)に対応しています。

脱毛ラボのホームエディションは、冷却クーリング機能が搭載されているので使用前後の冷却やジェルは不要となっているので、手軽に脱毛ができますよ。

機能がすごい

業界初氷冷5度の冷却クーリング機能搭載!保冷剤・ジェルが不要。

脱毛ラボのホームエディションは、脱毛サロンなみのクオリティで脱毛できるのですが、脱毛サロンの約1/4の価格で全身脱毛が300回!コスパに優れています。

部位や効果によってカードリッジの交換も不要なので、維持費もかかりません。

残りのショット数はディスプレイ表示されるので、計画的に脱毛できると好評です。

操作は2つのボタンだけ。

1つのボタンで長押しと短押しで機能を切り替えるだけなので、機械の操作が苦手な方でも簡単に使うことができますよ。

面倒なことは苦手、コスパ最強の家庭用脱毛器が欲しい方に脱毛ラボの『ホームエディション』をおすすめします。

【ルメア プレステージ】PHILIPS

出典:amazon
メーカー・商品名 【ルメア プレステージ】PHILIPS
価格 最安値:54,520円(税込)楽天Yahoo!ショッピング
VIO対応 VI可
販売店 楽天amazonYahoo!ショッピングなど
強弱調整機能 5段階


ルメアの特徴
  1. 世界シェアNo1の光美容器
  2. 身体の部位に合わせた4つのカスタマイズアタッチメント
  3. 1照射あたり最大23ジュール(1c㎡あたり5.9ジュール)
  4. 肌の色に合わせて強さを自動調整
  5. 約45万回照射可能、顔、ボディ、V、Iラインまでお手入れ可能
  6. 皮膚科医と共同開発

フィリップスのルメアプレステージは、皮膚科医と共同開発された肌にやさしい光美容器の家庭用脱毛器です。

2020年の光美容器の世界シェアNo1!

身体の部位に合わせた4つのカスタマイズアタッチメイントが付属され、以下の部位に適したお手入れができます。

  1. ボディ
  2. Vライン
  3. Iライン

1照射あたり最大23ジュールのパワーの出力により、3回で最大92%むだ毛が目立ちにくくなり、12回のお手入れの後は最長6ヶ月間効果が続くのです。

約45万回照射が可能なので、コスパ的にも優れています。

高性能の調節機能

調整機能は5段階で、肌の色に合わせて自動調整されるので、Vライン、Iラインというデリケートな部位もお手入れが可能なのです。

キレイにそして、確実に脱毛したい方にフィリップスの家庭用脱毛器『ルメアプレステージ』をおすすめします。

【SMOOTHSKIN pure fit】CyDen


メーカー・商品名 【SMOOTHSKIN pure fit】CyDen
価格 最安値は43,200円(税込)amazon
VIO対応 V可
販売店 公式楽天amazonYahoo!ショッピングなど
強弱調整機能 10段階

公式ページ

脱毛サロン仕様のハイパワー(6ジュール/c㎡)

SMOOTHSKIN pure fitの特徴
  1. 1台で全身脱毛ができる
  2. 軽くてコンパクト
  3. 部位に応じた照射レベルで照射可能
  4. 肌の色に合わせた最適なパワーによる自動照射
  5. 照射可能回数100万回

CyDenの『スムーズスキンピュアフィット』は、照射可能回数100万回!週1回のお手入れの場合約19年間ケアが可能なコスパ最強の家庭用光脱毛器です。

1台で顔やビキニラインから全身脱毛もできるので、脱毛サロンに通うよりもお得!

照射パワーは、1c㎡あたり6ジュールと、脱毛サロンなみのハイパワーとなっています。

肌の色を瞬時に判断する『スキントーンセンサ』により、肌の色に応じた出力レベルを自動で調整されるので、肌にやさしい脱毛が可能なのです。

サロン並みの性能

3つの照射モードと2つ照射パターンにより、部位に応じた照射レベルで照射可能。

家庭用脱毛器でも効率的に脱毛することができます。

コスパがよい家庭用脱毛器を探している方に、CyDenの『スムーズスキンピュアフィット』をおすすめします。

【レイボーテR】ヤーマン

出典:Yahoo!ショッピング

メーカー・商品名 【レイボーテR】ヤーマン
価格 最安値:70,162円(税込)amazon
VIO対応 VI可
販売店 公式楽天amazonYahoo!ショッピングなど
強弱調整機能 5段階

公式ページ

ここにボックスタイトルが入ります。
  1. エステ主流のWキセノンランプ搭載でパワフル
  2. VIゾーンのムダ毛がOK
  3. 全身3分でお手入れ完了
  4. 専用管理アプリ

ヤーマンのレイボーテフラッシュハイパーPLUSは、エステで主流のキセノンランプを2本搭載し、VIゾーンの太い毛などに対してパワフルなムダ毛処理が可能に。

VIゾーン専用の照射面が狭いヘッドが搭載されているので、細かい部分の脱毛がしやすいという特徴があるのです。

デザインが楽
  1. アンダーヘアのデザインしやすいテンプレート付き。
  2. お手入れの管理に便利な専用のアプリで、いつお手入れしたのか忘れずにすみます。

広い部分の脱毛には、9.24c㎡という広照射口を使うことにより、全身脱毛がたった3分でで完了!

ヘッドにローラーが付いているので、肌の上をコロコロと転がしながら照射できるので、スピーディーにお手入れをすることができます。

照射レベルは5段階、肌の色に応じた出力レベルを自動で調整します。

スピーディーに全身脱毛したい方は、ヤーマンの家庭用脱毛器『レイボーテフラッシュハイパーPLUS』をおすすめします。

【パーソナルレーザー脱毛器4X】トリア

トリアビューティー_4X

メーカー・商品名 【パーソナルレーザー脱毛器4X】トリア
価格 48,000円(税込)
VIO対応 V可
販売店 公式楽天Yahoo!ショッピング
強弱調整機能 5段階

公式ページ

パーソナルレーザー脱毛器4Xの特徴
  1. 最大出力は22ジュール/c㎡
  2. アメリカFDAの許可を受けている
  3. 出力レベルは5段回
  4. 30日間の返金保証付き

トリアのパーソナルレーザー脱毛器4Xは、日本唯一のレーザー式家庭用脱毛器

日本の厚生労働省に当たる『アメリカFDA』の許可を受けているので、信頼性があります。

実績が実力の証

全世界でシリーズ累計500万台の売り上げを誇る大人気の家庭用脱毛器なのです。

Vラインのみ照射可能!強い照射レベルでのピンポイントの部分脱毛に便利です。

レーザーなので、最大出力が22ジュール/c㎡と、光脱毛器よりも高出力という特徴があります。

Vゾーンの太くて濃い毛の脱毛に、高い脱毛力を発揮!

毛根から抜けるのですべすべ感をキープします。

医療用レーザー脱毛レベルの効果の高い家庭用脱毛器を探している方に、トリアの『パーソナルレーザー脱毛器4X』をおすすめします。

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・おすすめ脱毛器まとめ

VIOのお手入れにおすすめの『家庭用脱毛器の選び方』は以下の通りです。

  1. VIOへの使用がOKの脱毛器を選ぶ
  2. 照射パワーを細かく設定できる脱毛器を選ぶ
  3. 冷却機能付きなど機能性が高い脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器の中には『VIOへの照射が考慮されていない商品』また、『VIOの全て対応している商品』のと『VIOへ一部対応している商品』があります。

あなたが希望する部分に対応する商品を選ぶようにしましょう。

痛くないVIOの脱毛方法は、以下のポイントがあります。

  1. 事前の自己処理をしっかり行う
  2. 照射パワーは最小からスタートし徐々に照射レベルを上げましょう
  3. 照射前後は感覚がなくなるくらいにしっかり冷却する
  4. 脱毛後はローションやクリームでしっかり保湿する

ムダ毛が残っていると痛みが出てしまいます。

VIOは自己処理が難しい部位ですが、明るい部屋で鏡を使って剃り残しがないようにして下さい。

家庭用脱毛器は、照射パワーが高い方が効果が高いです。

しかしまだ太い毛が生えている初期時期は、照射レベルの最小値からスタートさせ徐々に上げていくと特にVIOの場合は痛みが少なくなります。

また、照射部位は熱を持つので、照射前後の冷却がとても大事です。

約10秒感覚がなくなるまで冷却すると痛みを感じなくなるので、特に痛みに弱い方はしっかりと冷却してから照射するようにしましょう。

乾燥による肌トラブルを避けたり、脱毛後の毛が抜け落ちやすくするために、低刺激のクリームやローションなので家庭用脱毛器を使う前後にしっかりと保湿しましょう。

手軽で自分のペースでできる家庭用脱毛器でのVIO脱毛!おすすめです。