脱毛

【除毛クリームを顔に塗ってしまった!】顔への使用はNG!顔や鼻の産毛の処理方法

除毛クリーム 顔

顔の産毛や髭を手軽に処理したいと思って、除毛クリームを顔に塗ってしまった方もいるでしょう。

顔は他の部位よりも皮膚が薄くデリケートなので、除毛クリームの使用はNGです。

『除毛クリーム以外で、顔の産毛処理が手軽にできる方法は?』と疑問に感じたことはありませんか?

この記事では以下についてまとめました。

  1. 除毛クリームが顔への使用がNGである理由
  2. 顔の産毛処理におすすめ!抑毛クリームの特徴
  3. おすすめの抑毛クリーム
  4. 抑毛クリームを使う時のポイント
  5. 顔の産毛処理におすすめの家庭用脱毛器

この記事を読めば、肌トラブルになることを避け、効果的に顔のムダ毛処理を行う方法がわかりますよ♡

除毛クリームは顔への使用はNG!絶対NGの理由について

除毛クリーム 顔

理由1・顔の皮膚は薄くデリケート

どんな低刺激の除毛クリームでも、顔への使用はNGになっています。

そもそも顔の皮膚というのは薄くてデリケート、敏感。

赤みや炎症が起こりやすいのです。

皮膚が薄いということはコラーゲンやエラスチンヒアルロン酸を蓄える厚みも薄いので、乾燥しやすく肌の弾力がないため、シワ・タルミができやすいのです。

除毛クリームを顔に使うとお肌の老化を早めてしまいます。絶対にやめましょう。

保湿ケアでは、肌を整える『セラミド』や『ヒアルロン酸』が有効です。

目元は特に頬の1/3の薄さしかないといいます。

顔のような皮膚の薄い部位に使うことは禁止されているのは、ちゃんとした理由があるのです。

顔は紫外線などの影響を受けやすい

最も高い位置にある頭部の次に、紫外線の影響を受けやすいのは顔です。

顔の中でも『目の下』や『おでこ』というのは、紫外線が当たりやすい部位だといわれています。

そんな部位に除毛クリームを塗るとどうなるでしょう?

お肌にもの凄い負担がかかってしまいます。

現代は、オゾン層が年々減少傾向にあり、30年前と比較しても紫外線量が増加しています。一年のうち5月~9月にかけては、紫外線が最も多くなる季節です。

普段浴びている紫外線の60%は、散乱光によるものです。

直射光は日傘や帽子で防ぐことができます。

しかし、散乱光や反射光というのは、横からも下からも入ってきますので、顔・首・手までUVクリームなどでしっかりガードする必要があるのです。

紫外線によるダメージ
  1. 肌の弾力やハリを失い老化を招く
  2. 皮膚が徐々に黒くなったり、シワやたるみができる
  3. 炎症が原因で肌のキメが乱れ、ゴワゴワ・ザラザラに
  4. 肌が乾燥し、くすみが目立ち、化粧水などの肌なじみも悪くなる
  5. 乾燥した肌はバリア機能が低下

肌の老化というのは、加齢によるものよりも光老化の影響の方が大きいといわれています。

つまり、紫外線を予防することで、肌の老化をある程度防ぐことが可能だということです。

顔に除毛クリームを使用は避けましょう。

理由2・肌トラブルの危険性が高い

除毛クリ―ムというのは、顔への使用を想定して作られていません。

それだけ、顔への使用は危険であり、トラブルを起こしやすい部位だといえます。

万が一、顔に除毛クリームを使ってしまったとして、肌トラブルが起きると隠すことすら難しいでしょう。

除毛クリームは、説明書に書かれている使用可能部位のみに使用してください。

また、メンズ用除毛クリームの多くも、ほとんどの商品が顔への使用を禁止しています。

男性は太く濃い毛である場合が多いため、メンズ用は女性用よりも刺激の強いタイプの商品が多いです。

自分に合う商品であるかの確認もしましょう。

使用禁止部位には使用しないことはもちろん、決められた時間を守る事、肌に残さず洗い流すこと大切です。

顔には『顔用ワックスシート』や『抑毛クリーム』がおすすめです。

体用の除毛クリームは絶対に使用しないようにしましょう。

チオグリコール酸カルシウムの危険性について

チオグリコール酸カルシウムと聞くと、体に害のありそうな名前で危険な成分ではないかと考えてしまいませんか?

ただ、自宅で簡単に利用することが可能な、除毛クリームに含まれる成分だけあり、その危険性は低いといえます。

使用方法を間違えたり守らなかったりすると、肌に危険を及ぼすことがあったり、副作用を起こす可能性もあるので注意してください。

体毛は、ケラチンというたんぱく質でできています。

除毛クリームには、このたんぱく質を溶かすアルカリ剤が含まれて、肌に塗ることで毛を溶かすのです。

このアルカリ剤というのが、多くの除毛クリームに含まれている成分です。

チオグリコール酸カルシウムは、しっかり使用方法を守れば危険な成分ではありません。

敏感肌用の除毛クリームでもチオグリコール酸カルシウムは配合されている

除毛クリームの有効成分である『チオグリコール酸カルシウム』は、『敏感肌用』と表示されている商品にも必ず配合されています。

ただ、ほとんどの除毛クリームには、肌への刺激を最小限に抑えるために肌をいたわる成分が豊富に使用されているのです。

尿素、ヒアルロン酸、シアバター、アロエエキス、カモミールエキス…などの保湿成分が配合されているものがおすすめです。

乾燥肌や敏感肌の人は、保湿成分が豊富に配合されているものを選ぶことをおすすめします。

保湿成分は、チオグリコール酸カルシウムの刺激から肌を守ってくれます。しかし人によってはアレルギー反応が出ることあるため、含まれる成分を確認して使用してください。

理由3・目や口など粘膜への刺激になる

粘膜への刺激で起こる病気
  • 目に入ると:角膜炎・結膜炎・失明
  • 口に入ると:下痢・嘔吐・胃腸障害
  • 膣や肛門に入ると:かゆみ・ただれ・痛み

除毛クリームというのは、粘膜部分に塗ると刺激となってしまいます

ヒリヒリしたり赤く腫れる可能性もあり、目の周り口の周りはもちろん、VIOのデリケートゾーンにも使用しないようにしましょう。

口や鼻に入ってしまうと、刺激臭の影響で気分が悪くなってしまうことも。

また、IラインやOラインは、鏡で処理をする人は多いもの。

自分の目で確認しにくいので、誤って粘膜に除毛クリームを塗ってしまう可能性があり危険です。

また、粘膜を避けて塗ったとしても、洗い流す際に除毛クリームが粘膜に触れるだけで、肌トラブルが起こることもあります。

目や口、VIOには使用はしないようにしましょう。

理由4・顔への使用がOKな除毛クリームは1つもない

除毛クリームは顔への使用はできません。

いくら低刺激・敏感肌用など書いてあり、天然成分がふんだんに配合されていたとしても、刺激物である『チオグリコール酸カルシウム』必ず入っています。

顔の皮膚というのは、それだけ薄くてデリケートにできているのです。

顔への使用がOKな除毛クリームというのは、1つもありません。

顔に無理に使用すると、ヒリヒリとした痛みや肌荒れの原因となります。

それだけ刺激に弱い部位であるため、顔への使用は絶対にやめましょう。

全ての除毛クリームは首から下への使用となっている

除毛クリームはどの商品でも、首から下の全身に使用可能となっています。

『顔』に使用できる除毛クリームの商品はありません。

VIOの『デリケート部分』については、使用できる商品・できない商品があります。

デリケートゾーンに対する除毛クリームの商品
  1. デリケートゾーンOK
  2. デリケートゾーンNG
  3. デリケートゾーンについて記載なし

デリケートゾーンの使用に関しては、商品の銘柄によって記載が異なりますので、使用上の注意で確認してください。

国民生活センターに寄せられる除毛クリームの肌トラブルについては、その半分が顔への使用によるものです。

除毛クリームは、首から下にしか使えませんのでご注意ください。

顔のうぶ毛処理には抑毛クリームが安全でおすすめ

除毛クリーム 顔

抑毛クリームって何?特徴や期待できる効果について

抑毛クリームを使うと、生えてくる毛の量が減る、毛が細くなるなどの抑毛効果が期待できます。

抑毛クリームの特徴
  1. 塗るだけ簡単
  2. 肌に優しい
  3. 痛くない
  4. 安い
  5. 即効性がない
  6. 細めの毛に効果あり

抑毛クリームは、肌に優しい天然成分が配合されている商品が多く販売されています。

ですので、比較的副作用は出にくいとされているのです。

ただ、人によっては肌荒れなどを起こす可能性があるため、必ずパッチテストはしてください。

抑毛クリームは、一度の使用で全ての毛が無くなる、生えなくなることはありません。

長期的な使用が必要です。

抑毛クリームは敏感肌でカミソリや電気シェーバーが使えない人にもおすすめ

乾燥肌であったり肌の弱い人にとって、カミソリや電気シェーバーですら使えないこともありますよね!

そんな人におすすめなのは、抑毛クリームです。

抑毛クリームが除毛クリームと違うところは、自然由来の肌に優しい成分で作られていることです。

抑毛ローションの主成分

イソフラボン、パイナップル、パパイン酵素などの成分が毛根細胞を委縮させたり、タンパク質を分解し柔らかくする性質があります。これらは、肌を滑らかにする成分であることが大きなポイント。

生理中や妊娠中などの、肌が敏感な時期でも使える低刺激の商品がほとんどで、簡単にケアができます。

抑毛クリームの使い方とても簡単で、お風呂上がりや自分の好きなタイミングで塗るだけです。

抑毛効果以外にも、カミソリや除毛クリームで傷んだ肌をケアするという効果も!

ボディローションや化粧水などの、保湿代わりに使うことも可能です。

抑毛成分を浸透させるので毛根細胞を委縮させ、毛を細く薄くする作用や、毛のタンパク質を柔らかくすることで、毛の処理がしやすくなります。

顔のうぶ毛処理におすすめの抑毛クリーム・つるりんとうぶ毛ケアクリーム/コルハト

商品名 つるりとうぶ毛ケアクリーム
会社名 株式会社コハルト
容量 22g
価格 通常:5,203円
初回:980円
定期コース2回目:3,980円
用法 1日2回顔の産毛が気になる部分に塗る
おすすめ成分 フラボステロン、アーチチョーク葉エキス

※税込価格・送料無料

つるりんと公式

つるりとうぶ毛ケアクリームの特徴
  1. 最大11種類のイソフラボン配合
  2. 口元の肌を整える成分配合
  3. 毛穴の引き締める成分配合
  4. 6種類の保湿成分配合
  5. 日本製の無添加処方
  6. 1本で6役
  7. 初回980円
  8. 定期便は永久返金保証付き

つるりとうぶ毛ケアクリームは、1日2回顔に塗るだけで産毛やヒゲの成長を緩やかにするなど6種類の効果が期待できる化粧品です。

つるりとうぶ毛ケアクリームに配合されている『フラボステロン』という最大11種類のイソフラボンが含まれる成分によって、女性ホルモンと同じように毛の成長をコントロールするのです。

つるりとうぶ毛ケアクリームは、1本で以下の6役!

  1. 産毛ケア
  2. 剃り後ケア
  3. 毛穴ケア
  4. ハリツヤケア
  5. 保湿ケア
  6. くすみケア

顔の産毛を生えにくくする作用だけでなく、カミソリ後の肌荒れ対策や保湿対策までできるのです。

また、毛穴のたるみをキュッと引き締めるアーチチョーク葉エキスも配合されています。

定期便への申し込みで初回は1本980円、2回目以降は20%OFFの3,980円とお得に購入することができます。

永久返金保証があるので、肌に合わない場合は、購入後何日経っていても商品代金の返金が可能。

肌に合うか不安な方、顔そり後のお手入れを楽にしたい方は、『つるりとうぶ毛ケアクリーム』をおすすめします。

顔のうぶ毛処理におすすめの抑毛クリーム・がばいよか剥がすパック/アスティコスメフリーク

商品名 がばいよか剥がすパック 炭黒
会社名 株式会社 アスティ
容量 90g
価格 参考価格:楽天 1,324円(税込)送料無料
用法 週1~2回、顔に塗って乾いたらはがす
おすすめ成分 馬油、炭、クレイ、マンナン、ハマメリエキス、ブドウ葉エキス


がばいよか剥がすパックの特徴
  1. はがすタイプのパック
  2. うぶ毛や角栓毛穴、古い角質の除去に
  3. はがした後は馬油でしっとり
  4. 美容成分配合で毛穴を引き締める
  5. 爽やかなレモングラスの香り付き

がばいよか剥がすパックは、洗顔後顔に塗って20分放置するとシート状に固まります。

はがすことで産毛が抜け、毛穴に詰まった汚れもキレイに取れるのです。

炭、クレイ、マンナンによる強力な吸着力によって、産毛、毛穴に詰まった汚れ、古い角質をはがすことができます。

保湿効果が期待

保湿成分として馬油入り。人間の皮脂に近い馬油配合なのでお肌がしっとりします。

がばいよか剥がすパックに配合されている『ハマメリエキス』と『ブドウ葉エキス』には、優れた収れん作用があるので、汚れが取れた後の毛穴をキュッと引き締めることができるのです。

産毛以外に毛穴の汚れも気になる方に『がばいよか剥がすパック』はおすすめです。

顔のうぶ毛処理におすすめの抑毛クリーム・パイナップル豆乳スキンミルク/鈴木ハーブ研究所

商品名 パイナップル豆乳スキンミルク
会社名 株式会社 鈴木ハーブ研究所
容量 100ml
価格 2,750円(税込)
用法 1日1回お風呂上がりの清潔なワキ、腕、脚、顔などのムダ毛が気になる部分に塗って使う。重ね塗りすると効果的
おすすめ成分 パイナップルエキス、パパイン酵素、ザクロエキス、大豆エキス、アイリスエキス、豆乳発酵液、コスモペリン、マンダリンオレンジ果皮エキス

パイナップル豆乳スキンミルク公式

パイナップル豆乳スキンミルクの特徴
  1. ムダ毛処理後の肌を整える
  2. ムダ毛ケアと美肌ケアが1度にできる
  3. 敏感肌の方におすすめ
  4. ボディ、顔に使える
  5. 初めての方限定で全額返金保証制度有り
  6. 定期購入、除毛クリームとの合わせ購入がお得

パイナップル豆乳スキンミルクは、1本で『ムダ毛ケア+美肌ケア』ができる乳液です。

大豆由来とアイリス由来2つのイソフラボンと豆乳発酵液がムダ毛に働きかけます。

成分の効果
  1. パイナップルエキスとパパイン酵素:ムダ毛ケアのサポートや角質ケアに
  2. マンダリンオレンジ果皮エキス:肌のキメえお整える効果が期待

天然成分配合なので、敏感肌の方にもおすすめです。

公式サイトから初めての購入で全額返金保証が付いているので、万が一肌に合わない場合でも安心できます。

パイナップル豆乳スキンミルクは、まとめ買いがお得です。

パイナップル豆乳シリーズの他の商品と併せて3点以上の定期購入でまとめ買いすると、通常100ml入り1本2,860円(税込)⇒1本2,178円(税込)お得に購入できます。

関連ページ:パイナップル豆乳除毛クリーム 口コミ

顔のうぶ毛ケアの注意点/抑毛クリームを使うときのポイント

除毛クリーム 顔

注意点1・パッチテストを行う

抑毛クリームは顔に使えるものが多いのですが、必ずパッチテストを行う必要があります。

どんな良いとされる成分であっても、人によっては肌荒れリスクはあるのです。

抑毛クリームの主成分は、大豆エキスなどの植物エキスがメインになります。配合成分が多い程、アレルギーのリスクも伴うと考えるといいでしょう。

除毛クリームよりは神経質になる必要はありません。

ですが、除毛後のデリケートな肌に使うため、腕や脚などで試してから使用して下さい。

成分が合わず、赤み・腫れ・かゆみなどの症状が出ることがあれば、患部を洗い流し様子見をしましょう。

症状が治まらない時は他の部位にも使用せず、皮膚科に受診をして対処してください。

パッチテストの方法について

抑毛クリームを初めて使う場合、必ず以下の手順でパッチテストを行ってから使うようにして下さい。

パッチテストの方法
  1. パッチテストする抑毛クリームを、清潔にした上腕の内側に少量(約1㎝の円形)に塗ります。
  2. 30分後に塗った部分に赤みやかゆみと異常がないことを確認して下さい。

パッチテスト中は抑毛クリームを塗った部分を濡らしたり擦ったりしないように注意して下さい。

異常がなければ1日~2日様子を見ましょう。

パッチテストの後、特に異常がなければトラブルの可能性は少ないでしょう。

しかし、体調やホルモンバランスの影響などで普段は問題なくても、異常が起こる場合もあります。

体調が悪い時や妊娠中、生理前や生理中は肌トラブルになることもあるので、使用する際は注意して使うようにしましょう。

注意点2・ニキビや傷など肌トラブルがあるときは使用しない

抑毛クリームは、ニキビや傷など肌トラブルがあるときには使用しないようにしましょう。

抑毛クリームは、主成分が大豆由来のイソフラボンエキス、パイナップルエキスといった植物由来の成分で発毛を抑えるという商品なので、肌への負担が少ないという特徴があります。

除毛クリームは顔への使用はできないのですが、抑毛クリームは顔への使用もOK

そのため、肌が弱い方でも比較的行いやすいムダ毛処理の方法なのです。

肌が弱い方でも健康状態が良いのであれば、問題なく抑毛クリームが使用できるもの。

ニキビや傷といった、肌トラブルになっている部分はとてもデリケートな状態となります。肌トラブルがある部分では、症状が悪化してしまう恐れがあるので使用を避けるようにしましょう。

除毛ワックスシートは肌への刺激が強いため肌トラブル時はNG

がばいよか剥がすパックなどの顔に塗ると固まり、はがすと顔の産毛を絡め取るといった除毛ワックスシートは、肌への刺激が強いという特徴があります。

そのため、肌トラブルがある時の使用は避けるようにして下さい。

敏感肌の方が除毛ワックスシートを使う場合は、敏感肌用の商品を使うことをおすすめします。

また、以下の場合も肌が敏感な状態になっているので、除毛ワックスシートの使用を控えるようにしましょう。

除毛ワックスシートを控えた方がいい場合
  • カミソリ、電気シェーバー除毛ワックスシートを3日以内に使用している場合。
  • 毛抜きや他の脱毛ワックス等を一週間以内に使用している場合
  • 3日以内に日焼けした倍
  • 生理中・生理前後である場合
  • 妊娠をしている場合
  • エステサロン・クリニックでの光脱毛・フラッシュ脱毛・レーザー脱毛中の場合

注意点3・生理中など肌が敏感になっているときは使用しない

抑毛クリームは生理中など、肌が敏感になっている時の使用は避けるようにしましょう。

抑毛クリームは、主成分が大豆由来のイソフラボンエキス、パイナップルエキスといった植物由来の成分で発毛を抑えるという商品なので、肌への負担が少ないという特徴があります。

しかし、生理中はホルモンの影響でニキビが出やすかったり、かゆみが出てしまうなど肌トラブルが起きやすい時期。

生理中でない時に問題なく使えていた場合でも、生理中でも問題がないとは限りません。

抑毛クリームの成分が肌への刺激となって、肌トラブルを引き起こす場合もあるのです。

抑毛クリームは、肌にやさしく化粧水や乳液のように気軽に使えるのですが、生理中は使用を控えることをおすすめします。

注意点4・体用の除毛クリームを顔には絶対に使用しない

身体用の除毛クリームは顔への使用ができません。

顔には絶対に仕様しないようにしましょう。

除毛クリームを顔に塗ると、かゆみや毛穴が赤くなるといった肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

国産生活センターへの相談のほとんどが、女性よりも男性が多いもの。

男性が髭の処理を除毛クリームを使ってやろうと思って、肌トラブルを引き起こすことがあるようです。

除毛クリームを使用する際は、パッケージや説明書をよく読んで、使用できる部位を確認し使用できない部位への使用をしないようにしましょう。

抑毛ローションやクリームであれば、顔への使用ができるので髭剃り後に塗布することで髭が生えにくくはなってきますが、効果はゆるやかです。

髭の手入れを楽にしたい場合には、家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器であれば髭への使用もでき、使い続けていくうちに髭が生えにくくなるのでお手入れが楽になりますよ。

顔のうぶ毛処理には家庭用脱毛器がおすすめ

除毛クリーム 顔

顔のうぶ毛におすすめの家庭用脱毛器・ケノン/エムテック

新型ケノン
商品名 ケノン
会社名 エムロック・アローエイト
価格 69,800円(税込)
用法 1週間に1回、5回目以降は様子を見ながら
美肌モードの有無 有:スキンケアカートリッジ(美顔専用)
おすすめの機能 安全センサー、肌に優しい3連射・6連射

ケノン公式

ケノンの特徴
  1. カートリッジ交換式
  2. レベル1で300万発、レベル10で50万発照射(全身1,200回分)
  3. フラッシュ間隔が最短0.4秒と高速
  4. メーカー保証最大2年
  5. 1発0.0098円
  6. コンデンサ4個搭載
  7. 10段階調整付き

ケノンは高性能の日本製です。

光のパワーで心臓部となる『コンデンサ』に予算を削るメーカーもありますが、ケノンは世界的優良企業と提携を結び、高性能の専用コンデンサを搭載しています。

また有害成分をカット、お肌を守る特殊フィルターを使用しているのでお顔にも使用できるのです。

日本人の肌質や毛質など、日本人のために研究&開発されている国内生産です。

ケノンの『プレミアムカートリッジ』は付属品ですが、日によって違うプレゼントがもらえます。

『スキンケアカートリッジ』がもらえる日の購入がおすすめです。

『プレミアムカートリッジ』+『スキンケアカートリッジ』を一週間おきに使用することで化粧のりがよくなります。

ケノンでは鼻より上への照射は推奨していません。

美顔&顔の産毛の脱毛をしたい人に『ケノン』はおすすめです。

顔のうぶ毛におすすめの家庭用脱毛器・脱毛ラボホームエディション/セドナエンタープライズ

脱毛ラボホームエディション/新規顧客初回購入
商品名 【脱毛ラボホームエディション】脱毛ラボ
会社名 株式会社セドナエンタープライズ
価格 71,478円(税込)
用法 2週間から8週間に1回の頻度で顔・VIOを含む全身に使用できる。
美肌モードの有無 どの照射レベルでも美肌効果が期待できる
おすすめの機能 冷却機能

脱毛ラボホームエディション公式

脱毛ラボホームエディションの特徴
  1. 脱毛サロンと同じ1照射あたり約10ジュールの業務用パワー
  2. VIO・顔の脱毛に対応
  3. 冷却クーリング機能搭載
  4. 全身300回分
  5. 操作が簡単
  6. キャッシュレス決済で5,000円OFF

脱毛ラボホームエディションは、脱毛サロン『脱毛ラボ』が開発した家庭用脱毛器です。

照射口の周りが-5℃まで冷却される業界初の冷却機能が付いているので、肌を冷却しながら照射をすることができます。

顔への使用もできるので、産毛処理もできますよ。

顔はレベル1から始めて強くてもレベル3までにしましょう。

脱毛ラボホームエディションは、タッチセンサーの性能がよいので、反応しにくい小鼻も照射することができます。

照射パワーは脱毛サロンと同じ、1照射当たり約10ジュールなので、サロンなみの脱毛をおこなうことができますよ。

簡単にケアができ、痛みを最小限に抑えたい人に脱毛ラボの『ホームエディション』はおすすめです。 

顔のうぶ毛におすすめの家庭用脱毛器・トリア/トリア・ビューティー・ジャパン

トリアビューティー_4X

商品名 【パーソナルレーザー脱毛器4X】トリア
会社名 トリア・ビューティ・ジャパン株式会社
価格 48,000円(税込)
用法 2週間に1回~1ヶ月に1回に頻度で顔は鼻から下の部分に使用する
美肌モードの有無 なし
おすすめの機能 家庭用レーザー脱毛器

トリア公式

パーソナルレーザー脱毛器4Xの特徴
  1. 最大出力は22ジュール/c㎡
  2. アメリカFDAの許可を受けている
  3. 出力レベルは5段回
  4. 30日間の返金保証付き
  5. トリア公式サイトだと2年間保証
  6. サングラス不要

トリアは、唯一『レーザー式』を採用している家庭用脱毛器です。

最大出力『22ジュール/c㎡』を搭載しているため、光脱毛の約3倍の脱毛力があります。

照射パワーが強いので顔へ使用する際は、鼻から下への使用となります。

男性の髭にも効果的です。

トリアは、照射パワーが強く脱毛効果が高いので、評価が高い人気の家庭用脱毛器なのです。

世界でシリーズ累計販売台数が500万台を突破

楽天みんなのレビューで満足度を示す5点、4点、3点の合計96.9%

照射パワーが強いので高い効果が期待できますが、レーザー脱毛器なので、1度に照射できる範囲が狭いという特徴があります。

そのため、広い範囲よりも狭い範囲の脱毛に適しています。

安全面でレーザーは不安だという方もいるかと思いますが、アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)の認可を受けているので、安全性はお墨付きです。

トリアは充電して使うので、使用する際にコードが邪魔にならずに済みます。

また、照射回数に限りはなく、バッテリーが充電できなくなるまで(2週間に1度の使用で5~6年程度)使うことができますよ!

剛毛に悩んでいる、短期間で集中ケアしたい人にトリアの『パーソナルレーザー脱毛器4X』をおすすめします。

顔のうぶ毛におすすめの家庭用脱毛器・レイボーテ/ヤーマン

商品名 【レイボーテR】ヤーマン
会社名 ヤーマン株式会社
価格 70,162円(税込)
用法 顔への照射はLEDヘッドに切り替えて単発モードがおすすめ
美肌モードの有無 フェイスモードあり
おすすめの機能 LEDヘッド搭載


ここにボックスタイトルが入ります。
  1. エステ主流のWキセノンランプ搭載でパワフル
  2. 美顔器としても使える
  3. グリップの切り替えで照射モードが切り替わる
  4. 全身3分でお手入れ完了
  5. 専用管理アプリ

ヤーマンのレイボーテフラッシュハイパーPLUSは、エステサロンでも人気の光エステができるLEDヘッド搭載の家庭用脱毛器です。

顔へ照射する際は、LEDヘッドに付け替えます。

LEDは赤色LEDと青色LEDの2種類の光が照射され、青色LEDはアフターケアとしての使用をおすすめします。

照射モードが最大7発連続照射できる『連射モード』と1発ずつ照射を行う『単発モード』があります。

グリップを倒すことで連射モードと単発モードの切り替えを行うことができるのですが、顔の産毛ケアをする時は単発モードがおすすめです。

顔以外にVIと全身のお手入れにも使えます。

エステで主流のキセノンランプを2本搭載し、ワキ毛やVIゾーンといった太い毛に対してパワフルなムダ毛処理が可能に。

お手入れの管理に便利な専用アプリも付いてますよ!

照射レベルは5段階、肌の色に応じた出力レベルを自動で調整します。

顔は光エステをしたいならは、ヤーマンの家庭用脱毛器『レイボーテフラッシュハイパーPLUS』をおすすめします。

顔のうぶ毛におすすめの家庭用脱毛器・シルクエキスパート/ブラウン

除毛クリーム 顔
商品名 【シルクエキスパートPro5】BRAUN
会社名 株式会社ジェイティーエヌ
価格 最安値:46,471円(税込み
用法 使い始めは週1回の頻度で顔・VIOを含む全身に使用できる。
美肌モードの有無 なし
おすすめの機能 フラッシュ自動調節システム

シルクエキスパート 口コミ


シルクエキスパートPro5の特徴
  1. 連続モードで高速脱毛
  2. 部位に応じてモードを選べる
  3. 肌色を自動でパワーを自動調整
  4. 脱毛サロンと同じIPL方式を採用
  5. 1照射『最大6J/cm²』最高峰のパワー
  6. 顔・VIOの脱毛に対応
  7. 全身298回のお手入れ可、22年相当分

シルクエキスパートは、電気シェーバーで有名な『ブラウン』から出ている家庭用脱毛器です。

美肌モードはありませんが、世界唯一のフラッシュ自動調節システムが搭載されています。

照射口横のセンサーが肌の色を自動で読みとり、照射レベルを自動調節。フラッシュごとに光を調節するから、安全かつ効率的にムダ毛ケアできます。

シルクエキスパートは今まで複数の機種が発売されています。『シルクエキスパートPro5』は家庭用脱毛器の中でも最高峰の最大6J/c㎡のパワーを誇ります。

そのため、他の脱毛器より早く効果を実感しやすく、公式にも『4週間で効果を実感できる』と説明があります。

複数の型番がありますが、型番の違いは付属品の違い。

本体の性能は型番が異なっていても同じです。

型番の違い

どの型番でも性能は同じで同梱の付属品が違うだけです。

  • PL-5237→限定ポーチ
  • PL-5227→布製ポーチ
  • PL-5223→スエードタイプポーチ
  • PL-5347→持ち手のついた少しおしゃれなポーチ

『シルクエキスパートPro5』なら、効果を実感するまで4週間!

アタッチメントを切り替えることで、狭い部位の照射がしやすくなりますよ。

シルクエキスパートPro5は性能や効果の面で以下の優れた評価を得ています。

楽天の脱毛器デイリーランキング第1位を獲得

美容雑誌の企画での多数のアワードを受賞

シルクエキスパートPro5は機能面でも以下のすぐれた特徴があります。

高性能の照射
  1. 肌の色に合わせて10段階の照射レベルを自動で調節
  2. フラッシュ自動調節システムでフラッシュごとに光を調節
  3. 連続モードと単発モードで照射可能
  4. 連続照射のときの間隔が0.5秒
  5. 照射モードが通常・やわらか・超やわらかの3つから選べる

効果重視で早く結果を出したい人、手軽にサッと脱毛したい人にブラウンの『シルクエキスパートPro5』はおすすめです。 

顔に除毛クリームは使える?顔のうぶ毛の処理方法まとめ

顔に除毛クリームを使えるのか、顔の産毛処理の方法について解説しました。

顔のうぶ毛処理の方法まとめ

除毛クリームが顔への使用がNGである理由

  1. 顔の皮膚は薄くデリケートなため
  2. 肌トラブルになる危険性が高い
  3. 目や口など粘膜への刺激になる
  4. 顔への使用ができる除毛クリームは1つもない

顔の産毛処理におすすめ!抑毛クリームの特徴

  1. 塗るだけ簡単
  2. 肌に優しい
  3. 痛くない
  4. 安い
  5. 即効性がない
  6. 細めの毛に効果あり

おすすめの除毛クリーム

  1. つるりんとうぶ毛ケアクリーム
  2. がばいよか剥がすパック
  3. パイナップル豆乳スキンミルク

抑毛クリームを使う時のポイント

  1. パッチテストを行ってから使う
  2. ニキビや傷など肌トラブルがあるときは使用しない
  3. 生理中など肌が敏感になっているときは使用しない
  4. 体用の除毛クリームを顔には絶対に使用しない

顔の産毛処理におすすめの家庭用脱毛器

  1. ケノン
  2. 脱毛ラボホームエディション
  3. トリア
  4. レイボーテ
  5. シルクエキスパート

顔に使える除毛クリームというのはありません。

肌トラブルを引き起こす場合があるので、使用可能範囲のみ使うようにしましょう。

顔の産毛処理には、抑毛クリームをおすすめします。

抑毛クリームは化粧水や乳液と同じように、気軽に使えて顔への使用も可能です。

使い続けて行くうちに徐々に毛が薄くなり、毛が生える速度が遅くなります。

即効性はないので、長期的に使用する必要があります。

美肌モードがある顔の産毛処理に対応している、家庭用脱毛器がおすすめです。

関連ページ:ムーモ 口コミ