脱毛

【ミュゼの脇】からくりは?嘘?初めてじゃないときについて

ミュゼ 脇 脱毛

ミュゼは、脱毛部位の選択の自由度が高いコースがある顧客満足度No1の脱毛サロンです。

半袖を着る機会が多くなる夏に気になる脇の毛。

ミュゼで脇脱毛をしたいと考えた時に

『ミュゼの脇脱毛は何回で終わる?』

『ミュゼの脇脱毛の効果はどうなの?』

『ミュゼでの脇脱毛はどのくらいの間隔で行うことが出来るの?』

などと疑問が出てくるもの。

この記事では、ミュゼの脇脱毛について以下のような解説をしていきます。

  1.  ミュゼの脇脱毛に通う回数
  2. ミュゼの脇脱毛に通う頻度
  3. ミュゼの脇脱毛の効果
  4. ミュゼの脇脱毛のプラン

この記事を読めば、あなたの理想通りのお肌になるための脱毛プランがわかりますよ。

\無料カウンセリングはこちら☆╱

ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について

ミュゼ 脇 脱毛

ミュゼの脇脱毛について、どれくらいの回数が必要なのか?気になりますよね。

脇の場合、女性なら『ツルツルで完璧な脱毛を行いたい』という人が多いのではないでしょうか?

脇って一本でも生えてくると不快なものです。

ミュゼなら、100円で脇脱毛通い放題ですよ♡

ミュゼの脇脱毛の照射目安
  1. 自己処理を楽にしたい人:8回~12回
  2. 無毛にしたい人:無制限

私もミュゼで脇脱毛を行ったのですが、通わなくなってから10年が経ちます。

その間、太めの脇の毛が1本と短く細めの脇の毛が1本『合計2本』の脇毛が生えてきて、ピンセットで抜いたのですが、それきり生えてきませんでした。

妊娠・出産も2度経験しましたので、ホルモンのバランスが崩れた時期もあったでしょう。

この10年の間一度もミュゼの照射に通っていませんし、あの2本の脇の毛達には照射しなくてもあれから生えてこないのは不思議です。

例え脇脱毛を完璧にツルツルにまで仕上げたとしても、数年後には脇に毛がちょろちょろっと生えてくるものだと思っておきましょう。

ワキ脱毛は最低5回の施術が必要

ミュゼで採用されている『S.S.C. iPS care 方式』では、脇脱毛は1回で効果があらわれるということはなく、4回~6回施術を行うことで効果を実感することができます。

ミュゼの施術後2~3週間で、照射した脇の毛はポロポロと抜け落ちるのですが、それは一部の脇毛

毛には『毛周期』というのがあり、1度の施術で全部の脇の毛にアプローチすることができないのです。

ミュゼでは、最短2週間に1回通えるコースもありますが、毛周期に合わせて1~3ヶ月の期間を開けて複数回施術を行うことで、脱毛効果を得ることができます。

5回ほど施術を行うと、脇の毛が生えてくるスピードが遅くなるのでお手入れがラクになるでしょう。

ミュゼで脇脱毛の効果が出るのは

個人差はありますが、ツルツルになるまでは12回~18回の施術を行う必要があります。

脇の毛のお手入れをラクにしたいのか、ツルツルまでにしたいのかによって回数を選ぶようにしましょう。

ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切

ミュゼで施術回数に限りがあるコースを選んだ場合、脱脇毛は8回コースを選ぶのが良いでしょう。

ミュゼでは最短2週間に1回通えるコースもあり、最短2ヶ月で脇脱毛の回数が終了することになります。

しかし、高い脱毛効果を得るためには、毛周期に合わせて1~3カ月に1回のペースで施術を行うと良いですよ。

個人差がありますが、ミュゼで採用されている『S.S.C. iPS care 方式』では、8回~12回以降の施術により生えてくる脇毛の量が少なくなり、生えて来るスピードも遅くなります。

気になる時に脇のお手入れをすればよくなるので、かなりお手入れがラクになるでしょう。

脇の毛量がもともと少なかったり脇の毛が細い場合には、ミュゼの8回コースを選べば、脇のお手入れがラクになるまでの脱毛を行うことができるのです。

希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう

 

自己処理を楽にしたいなら8~12回コースがおすすめ

ミュゼのコース

施術回数2回、8回、12回のコースがありますが、自己処理を楽にしたいなら、8回または12回のコースを選択することをおすすめします。

ミュゼでは脇脱毛ができるコースが複数ありますが、回数限定で選択できるコースは、『フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)』のみ。

フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)は、比較的面積が狭い13か所の部位から施術範囲を選択することができるコースです。

脇の自己処理を楽にしたい場合、ミュゼで8回~12回施術を行う必要があります。

フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)の料金
プラン名 回数 通常料金 キャンペーン料金
デイプラン 8回 48,000円 14,720円
12回 72,000 21,758円
レギュラープラン 8回 60,000円 18,240円
12回 90,000円 27,196円

※税込価格

デイプラン・・・平日12時から18時の時間限定のプラン
レギュラープラン・・・時間限定がないプラン

無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

ミュゼで脇に毛が生えにくい状態を維持したい場合、12回以上施術を行う必要があります。

なので、脇脱毛なら回数無制限のコースを選択するのがおすすめ!

ミュゼでは脇脱毛ができるコースが複数ありますが、回数無制限を選択できるコースは、以下の3つあります。

  1. 両脇・Vライン完了コース
  2. フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)
  3. 全身美容脱毛コース
ミュゼで脇脱毛ができるコースの料金
コース名 内容 総額 備考
両脇・Vライン完了コース 脱毛範囲は両脇とVライン 100円 ミュゼを初めて利用する方限定コース
フリーセレクト美容脱毛Sコース 脱毛範囲が狭い部位13か所から選択できる 30,112円 デイプラン、半額パスポート50%OFF、当日限定20%OFF、LINE連携チケット最大1万円OFF適用後の価格
全身美容脱毛コース 顔、VIOを含む全身の脱毛を行う 198,000円 分割払いも可

※税込価格

『両脇・Vライン完了コース』は初めてミュゼを利用する場合、料金が100円(税込)で追加料金なしで回数制限で施術を行うことができます。

料金を抑えて脇脱毛をしたいなら『全身+顔脱毛2回《100円》両ワキ+Vライン付!』がおすすめです。

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

 

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義

アメリカの電気脱毛協会AEAがこのように定義しています。

『最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下』

永久脱毛は全く毛が生えてこないという状態ではなく、毛が生えない期間が長くなるという状態です。

個人差があるので、もともと毛が薄い人の場合は永久脱毛したら毛が生えて来なくなったということもありますが、永久脱毛は半永久的な効果なのです。

永久脱毛ができるのは、クリニックで行う『医療用レーザー脱毛器』と『ニードル脱毛』の2つの脱毛方式だけです。

ミュゼを始めとする多くの脱毛サロンで採用されている『光脱毛器』では、脇脱毛を行っても永久脱毛することはできません。

しかし、継続的に脱毛を行うことで脇に毛が生えにくい状態にすることができます。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

永久脱毛ができるのは、クリニックで行う『医療用レーザー脱毛器』を使った医療脱毛と、『ニードル脱毛』のみです。

光脱毛よりも少ない回数で脇に毛が生えにくい状態を作ることが可能ですが、強い痛みを感じることがあるので、痛みに弱い人には向いていません。

また、レーザーは毛の中のメラニン色素に反応し熱を発するので、肌の色が濃い方は肌の色に反応し火傷の原因になるのでレーザー脱毛することができません。

肌の色や毛の色に関係なく施術を行うことができ、高い脱毛効果があるというメリットがあります。

一方で強い痛みがあり、施術に時間がかかるというデメリットがあります。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

ミュゼで脇脱毛を8回~12回継続すると、脇に毛が生えにくい状態に。

しかし、ホルモンバランスの乱れによって、脱毛を行った場所の脇の毛が再生したり、脇の毛が濃くなってしまったりすることがあります。

女性は特に妊娠、出産、授乳中にホルモンバランスが乱れて脱毛したところに脇に毛が生えたり、脇の毛が濃くなるということもあるのです。

ミュゼは、脇脱毛ができるコースに一生涯通えるコースがあります。

若いうちに脱毛を行った場合、ミュゼの一生涯通えるコースなら、ホルモンバランスの乱れによって再び生えてしまった脇の毛に対しても追加料金なしで脱毛を行うことができます。

18歳未満

18歳未満の場合、早くて10歳頃から始まる第二次性徴期によって、性ホルモンが分泌されるようになり、毛が濃くなります。

第二次性徴期に脇やVラインに毛が生えるようになったり、体毛が濃くなるのは性ホルモンが分泌されたことによるものなのです。

また、第二次性徴期は思春期ということもあり、生活習慣の乱れやストレスなどによってホルモンバランスが乱れ体毛が濃くなります。

また、18歳未満の場合、成長段階にあります。

そのため、毛周期も成長段階で安定せず、毛周期を狙った脱毛を効果的に行えなず、脱毛効果を実感しにくいかもしれないです。

ですので、毛周期が安定する20歳を過ぎてから脱毛を行った方が、効果的に脱毛を行うことができるでしょう。

妊娠・出産後

妊娠中は、非妊娠時と比較して女性ホルモン・男性ホルモンともに量が増えます。

妊娠中に『脱毛したところから毛が生えてきた』という方がいるのは、脱毛中に毛周期が成長期以外で照射ができていなかった毛に原因があるのです。

男性ホルモンの量が増えると、成長期が長くなります。

その結果、脱毛できなかった毛の『成長期の延長』により毛が太く成長し、毛が生えてきたように感じるのです。

妊娠中はホルモンの関係で肌がデリケートな状態であったり、胎児への影響を考慮して脱毛をするのは避けましょう。

安全面

子宮にまで光は届きませんので、非妊娠中の光脱毛では心配する必要はありません。

出産後、いつから脱毛ができるかというと、卒乳してからをすすめている脱毛サロンが多いです。

産後はホルモンの影響や慣れない育児のストレス、疲れがあるので脱毛によって肌トラブルを引き起こす可能性があるから。

卒乳し育児に余裕が出てきた頃に、脇脱毛を行うようにしましょう。

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼ 脇 脱毛
ミュゼの脇脱毛施術間隔

脇の毛周期は2~3カ月です。そのためミュゼでも2~3回に1回の施術を推奨しています。

脱毛の間隔は毛周期に合わせることが効果的です。

毛周期は部位によって異なり、特に脇やVIOは毛が濃く太い部位で毛周期が長め。

脇がツルツルになるまで脱毛をするということは、長期戦になることを覚悟しておきましょう。

脇脱毛では、大体6回の照射を終えた頃には、ムダ毛を自己処理する回数が減ります。

脇の毛が生えるスピードが遅くなるのを実感できるでしょう。

また8回目以降には生えてくる脇の毛が減るため、気になる時に簡単な自己処理で済むようになっていきます。

そのため、通う頻度も必然的に間隔があいていくものです。

ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回

ミュゼでは、最短2週間に1回通える『短期集中美容脱毛』というコースがありますが、通常は1~3カ月に1回の施術間隔となっています。

ミュゼで採用されている『S.S.C. iPS care 方式』という脱毛方式は、脇毛の中のメラニン色素に反応し熱を発する特殊な光を照射することで、脇毛の成長を抑制します。

ミュゼ 脇 脱毛

脇の毛は日々生え変わっていて、『毛周期』と呼ばれる『成長期』『退行期』『休止期』の3つの段階のサイクルがあります。

毛周期の中で特殊な光が反応するメラニン色素があるのが、唯一『成長期』の脇の毛だけなのです。

1~3カ月に1回の間隔で施術を行うことで、効率よく成長期の脇毛を狙って照射ができるので脱毛効果が高くなります。

『短期集中美容脱毛』は、最大69%OFFの料金で施術が可能なのですが、その分脱毛効果が低くなる可能性があることを考慮して申し込むようにして下さい。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

ミュゼでは次回の施術まで1~3カ月開けることを推奨しています。

これは、毛周期に合わせて効率よく脱毛を行うためです。

ミュゼで採用されている脱毛方式は、脇毛の中のメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えて毛の成長を抑制します。

脇の毛は部位ごとに異なる一定の期間で、脇の毛の成長と脱毛が繰り返され随時生え変わりが行われています。

脇毛の生え変わりを『毛周期』と呼び、脇の毛の成長に応じて『成長期』『退行期』『休止期』の3つの段階があります。

ミュゼ 脇 脱毛

3つの段階の中で、脇の毛が成長し毛穴から出てくる期間である『成長期』の脇の毛にメラニン色素が多く含まれており、脱毛器は成長期に対して効果を発揮するのです。

成長期以外の脇の毛にはメラニン色素が含まれていないので、照射を行っても脱毛効果はありません。

ミュゼで1~3カ月おきに施術を行うことで、成長期の脇の毛めがけて照射を行うことができるので、効果的に脱毛を行うことができるのです。

毛周期とは?/成長期

毛周期の3つの段階の中の成長期の脇の毛は、全体の20%と言われています。

成長期の秋w毛には、脱毛器の光が反応するメラニン色素が含まれているので、成長期に合わせて施術を行うことで効果的に脱毛を行うことができるのです。

成長期は『成長期初期』『成長期後期』の2つに分かれていて、『成長期初期』は毛穴の中で脇の毛が成長している状態。

『成長期後期』は、毛穴から脇の毛が出ている状態です。

成長期の脇の毛は毛穴に埋まっているのもあるので、見分けることができません。

しかし、一定の間隔を開けて施術を行うことで、成長期の脇の毛が多い時期を狙ってミュゼの施術をすることができるので脱毛効果が高まります。

毛周期とは?/退行期

成長期の次の段階が、脇毛が自然に抜け落ちる退行期。

退行期では脇毛の成長が止まり、脇毛の成長に関与する毛乳頭から徐々に脇毛が離れて行き、脇毛が抜け落ちます。

成長期の毛は、脇毛の成長に関与する毛乳頭が毛と繋がっているのですが、退行期では毛乳頭と脇毛が離れた状態にあります。

退行期の脇毛にはメラニン色素がぼとんど含まれていません。

退行期の脇毛には脱毛器が反応する条件がそろっておらず、照射を行っても脱毛効果を得ることができないのです。

毛周期とは?/休止期

脇毛が自然に抜け落ちる退行期の次が『休止期』です。

休止期は、次の発毛に向けた準備期間。

毛穴に脇毛がない状態なのですが、しばらくするとまた脇毛が生えて来て成長期へと移行するのです。

休止期では毛穴に脇毛がないので、脱毛効果を得ることができません。

多くの脇毛が生えない期間が長くなったあとでも、遅れて脇毛が生えてくる場合があります。

その理由は、施術期間中に休止期だった脇毛が、成長期に移行したということが考えられますね。

毛周期は部位によって異なる

 

脇の毛周期

脇の毛周期

2~3ヶ月

毛には大きく分けて『性毛』と『無性毛』の2つの種類に分かれています。

性毛は、太くしっかりとした毛で、毛周期が長いという特徴があります。

脇毛は性毛なので、毛が太く、しっかりとしていて毛周期が2~3ヶ月と長いのです。

施術の目安

完全に脇毛が生えにくい状態になるまで脱毛を行うには、20回~30回ほど施術を行う必要があります。

完全に脇毛が生えにくい状態にしたいなら、回数限定プランよりも回数無制限プランを選ぶことをおすすめします。

VIOの毛周期

VIOの毛周期

1ヶ月半~2ヶ月

VIOは第二次性徴期で生える『性毛』なので、毛が太く、しっかりとしていて毛周期が1ヶ月半~2ヶ月と長い部位です。

ミュゼの施術目安

完全に毛が生えにくい状態になるまで脱毛を行うには、脇毛と同じ、20回~30回ほど施術を行う必要があります。

完全に毛が生えにくい状態にしたいなら、回数限定プランよりも回数無制限プランを選ぶことをおすすめします。

ミュゼでは、VIOの脱毛を回数無制限でできるコースが複数ありますよ。

VIO脱毛ができるコース
  • ハイジーナ7VIO脱毛コース
  • フリーセレクト美容脱毛Sコース
  • 全身脱毛コース
  • 全身脱毛コースライトAプラン

顔の毛周期

顔の毛周期

1~2ヶ月

顔の産毛は、生まれた頃から生えている『無性毛』。

無性毛は、毛が細いという特徴があります。

眉毛は太目ですが、生まれた頃から生えているので、無性毛。

顔の毛周期は1~2ヶ月です。

ミュゼの施術の目安

完全に毛が生えにくい状態になるまで脱毛を行うには、18回~24回ほど施術を行う必要があります。

完全に毛が生えにくい状態にしたいなら、回数限定プランよりも回数無制限プランを選ぶことをおすすめします。

ミュゼでは、顔の脱毛を回数無制限でできるコースが複数ありますよ。

顔脱毛ができるコース
  • フェイシャル美容脱毛コース
  • 全身脱毛コース

太もも・膝下の毛周期

太もも・膝下の毛周期

1ヶ月半~2ヶ月

太もも、膝下の毛は、生まれた頃から生えている『無性毛』。

無性毛は、毛が細いという特徴があります。

太ももの毛は細いですが、膝下の毛は太ももと比較すると太くて濃い毛が生えていますね。

太もも、膝下の毛周期は1ヶ月半~2ヶ月です。

ミュゼの施術の目安

完全に毛が生えにくい状態になるまで脱毛を行うには、18回~30回ほど施術を行う必要があります。

完全に毛が生えにくい状態にしたいなら、回数限定プランよりも回数無制限プランを選ぶことをおすすめします。

ミュゼでは、太もも、膝下の脱毛を回数無制限でできるコースが複数ありますよ。

太もも、膝下脱毛ができるコース
  • フリーセレクト美容脱毛コースLパーツ
  • 全身脱毛コースバリューあしプラスD
  • 全身脱毛

腕・肘下の毛周期

腕・肘下の毛周期

1ヶ月半~2ヶ月

腕、肘下の毛は、生まれた頃から生えている『無性毛』。

無性毛は、毛が細いという特徴があります。

腕、肘下は産毛が生えています。

腕、肘下はの毛周期は1ヶ月半~2ヶ月。

ミュゼの施術の目安

完全に毛が生えにくい状態になるまで脱毛を行うには、18回~24回ほど施術を行う必要があります。

完全に毛が生えにくい状態にしたいなら、回数限定プランよりも回数無制限プランを選ぶことをおすすめします。

ミュゼでは、腕、肘下の脱毛を回数無制限でできるコースが複数ありますよ。

腕、肘下脱毛ができるコース
  • フリーセレクト美容脱毛コースLパーツ
  • 全身脱毛コースバリューうでプラスA
  • 全身脱毛コース

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼ 脇 脱毛

ミュゼで脇脱毛の効果を感じ始めるは『4~6回目のお手入れを終えた頃』です。

この頃になると脇毛を自己処理する回数が減り、毛が生えるスピードが遅くなるのを実感する頃。

また、8~12回目以降には生えてくる脇毛が減り、気になるときだけ自己処理をする程度の簡単なお手入れで済ませられるようになるでしょう。

個人差はどうしてもありますが、早く脱毛効果を感じる人は以下のポイントを気を付けている人が多いです。

脇脱毛の効果をあげるポイント
  1. 脇だからと日焼対策を怠らない
  2. 照射前後はアルコールを摂取しない
  3. 体温が上がった状態で照射をしない
  4. 自己処理で脇を傷つけない
  5. 普段から脇も保湿をする

ミュゼの脱毛方式なら、1秒で約200本の毛にアプローチ!

両脇なら3分程度で終了します。

ライトを当てる時間が短いので、肌へのダメージもほぼありません。

脇への照射時に、一瞬軽い痛みを感じる程度ですので、痛みに弱い人でも安心です。

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

ミュゼの脱毛方式は、iPS細胞培養液を使用した『S.S.C.iPS care方式』が採用されています。

ミュゼの脱毛方式SSC脱毛の特徴
特徴 美容液とライトの効果による脱毛方法
時間 1秒で約200本(両脇3分)
肌へのダメージ ほとんどなし
料金 レーザー脱毛と比較して低額

自己処理をした脱毛箇所に『iPトリートメントエッセンス』というiPS細胞培養上清液を配合した美容液を塗ってから、照射を行います。

iPトリートメントエッセンスを使って照射を行うと、以下の3つのメリットがあります。

  1. 脱毛効果30%UP
  2. お手入れ時間約20%短縮
  3. 美肌効果UP

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

ミュゼでの施術後、2週間ほどで脇毛が抜け落ちます。

施術後すぐに脇毛が抜けないと脱毛効果があるのか不安になる方も多いと思いますが、施術後に毛が抜けるまでには以下の過程があるので、すぐに脇毛が抜けるというわけではありません。

毛が自然に抜ける過程
  1. 照射のダメージによって毛根が弱くなる
  2. 毛根の力が日を追うごとに弱くなっていく
  3. 生えている脇毛が支えられなくなる
  4. 毛根から毛が切り離され毛が抜ける

これら4つの工程により、毛が抜けるまでに2週間ほどかかるのです。

施術後、すぐに脇毛が抜けないからと、無理に引っ張って抜くのではなく、自然と抜け落ちるのを待つようにしましょう。

『施術回数が少ない』『太い毛が生えている』『照射の打ち漏れ』の場合には2週間以上経っても自然に抜けないことがあります。

施術の回数を重ねることで、抜けない脇毛も抜けるようになるので施術を続けて行きましょう。

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

光脱毛は、回数を重ねるごとに細く柔らかい脇毛が生えて来るようになります。

光脱毛は、レーザー脱毛よりも弱い照射パワーの光を照射して、成長期の脇毛の毛根にダメージを与えますが、すぐに毛質が変化するということではありません。

毛の成長に合わせて、徐々に毛質が変化していくのです。

光脱毛を行う効果

毛の成長が阻害されます。

脱毛を始めた頃は太く成長している毛が多くありますが、脱毛器で毛根に繰り返しダメージを与えることで、毛に栄養が行かなくなります。

すると、細く柔らかい産毛状態の毛が生えるようになるのです。

また、脱毛回数を重ねることで、休止期から成長期に切り替わった脇毛がすぐに毛の成長を阻害されるので、毛の育ちが悪くなり脇毛が生えにくい状態となるのです。

光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

ミュゼで脇脱毛を行う時にどのくらいで効果を実感することができるのか、気になる方も多いと思います。

ミュゼで採用している『S.S.C.iPS care方式』では、3回~6回ほどで効果を実感できる方が多くいます。

3回~6回施術を行うことで脇毛が薄くなり、脇毛の生えて来る速度が変化してくるので脱毛効果を実感できるようになるのです。

ミュゼでは1~3ヶ月間隔で施術を行うことを推奨しています。

これは、成長期の毛がなるべく多く生えている時期を狙い施術を行った方が、効果が高いからです。

脇の毛周期は2~3ヶ月。

なので、2ヶ月~3ヶ月おきに施術を行うことで、脇毛の成長に合わせて施術を行うことができるのです。

どのくらいで間隔で施術を行うのかはスタッフと相談しながら決めることができますよ。

光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる

7~10回ほど光脱毛を行うと、生えてくる脇毛の量が少なくなります。

完全に生えてこないということはありませんが、生えて来る頻度が少なくなるので、気になる時だけ自己処理をすればよくなるので、自己処理が楽になります。

回数と脇毛の状態に関してはあくまで目安です。

必ずしも絶対にこの回数でこの結果になるということではありません。

そういったことを考慮した上で、脱毛を行うとよいでしょう。

脱毛を行っている期間は、以下のことを意識して肌を守る対策をしましょう。

  • しっかりと保湿を行う
  • 肌を傷つけないようなお手入れを行う
  • 日焼けをしないようにする

これらのことがしっかりと行えているかによって、効果のあらわれ方が左右されます。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

12回以上施術を行うと、脇毛がほとんどなくなります。

毛が生えて来る頻度も極端少なくなるので、年に数回の自己処理だけすればOKという状態になるのです。

永久脱毛できるのは、『医療用レーザー脱毛器』と『ニードル脱毛』の2種類だけです。

ですので、ミュゼのようなエステサロンで行う『光脱毛』では、永久脱毛をすることはできません。

しかし、光脱毛でも繰り返し施術を行うことで、永久脱毛に近い効果を得られるようになります。

そもそも永久脱毛は、完全に脇毛が生えない状態ではなく、『毛が生えない状態を長期的に維持すること』という定義があります。

光脱毛でも12回以上施術を行うことで、毛が生えない状態を長期的に維持できるまでになるのです。

医療用レーザー脱毛器は照射パワーが強いので、痛みが心配という方は、光脱毛を検討してみると良いでしょう。

痛みが少なく、繰り返し施術を行うことで永久脱毛に近い効果を得られますよ。

光脱毛は完了までに2~3年かかることがある

光脱毛でも、年に数回程度の自己処理で良くなるほど、脇毛が生えない状態を長期間維持できるようになります。

しかし、ここまでの状態までにするには2~3年かかることがあります。

これは、ミュゼで推奨している施術の頻度が、毛周期に合わせて1~3ヶ月に1回であるから。

脇毛の毛周期は2~3ヶ月なので、2~3ヶ月に1回の頻度で施術を行うと効果的です。

計算式

ほとんど毛が生えなくなる状態が12回だとすると、2ヶ月に1回の頻度で施術を行った場合、1年で6回施術を行うので2年間かかるという計算になります。

何かの予定に向けて脱毛をしたいと考えた場合、以下の回数と毛の状態を目安にして、いつから脱毛を始めたら良いか考えて脱毛をスタートさせましょう。

脱毛回数と効果の目安
毛の状態 回数 期間
毛が薄くなる 3~6回 6~1年半
自己処理が楽になる 7~10回 1年2ヶ月~2ヶ月半
毛がほとんど生えなくなる 12回以上 2年~3年

※期間は脱毛頻度を2~3ヶ月で行った場合

ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて

ミュゼ 脇 脱毛

ミュゼは100円で脇脱毛が可能!

照射前のジェル代もいりませんので、一度支払ってしまえば追加料金がかかることはありません。

更にコストを抑えようと、電気シェーバーやかみそり、家庭用脱毛器を自分で照射したり…かみそりでさえ、最低100円はかかります。

それに、セルフケアはリスクがつきものです。

たった100円でプロにしてもらえることなら、お願いしたいけれど勇気がないのではないでしょうか?

しかし、脇脱毛が100円だからといって、手を抜かれたり勧誘をされたりということではありません。

あくまでも、お試しで脱毛体験を行ってもらいたいだけなのです。

脇脱毛100円の目的
  • 痛みが恐くて勇気がない
  • いきなり高額な金額を契約させられないか不安
  • 予約を取る感覚がどのようなものかを体験させる
  • 店内の雰囲気を知ってもらう
  • 100円でインパクトを与えられるため宣伝費をかけず人を集められる

それでは料金について詳しく解説をしていきます。

両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン

ミュゼ 脇 脱毛

出典:《ミュゼ》全身+顔+VIO脱毛2回【総額100円】

コース名 内容 総額 備考
両脇・Vライン完了コース 両脇とVラインが回数無制限で施術ができる。 100円 ミュゼを初めて利用する方限定コース

脱毛サロンに通うというと、高額なイメージがあるという方も多いのではないでしょうか。

ミュゼでは初めて利用する方に限り、両脇とVラインの脱毛を税込100円という驚きの料金で行うことができるプランがあります。

何度か通ってみて効果があれば、別のプランも追加で試してみるとよいですね。

両脇とVラインの毛は、『性毛』という第二次性徴に分泌されるホルモンの影響で生える毛なので、太くて生命力が強い毛が生えているのです。

そのため、毛がほとんど生えなくなるまでには、12回以上のお手入れが必要になるのです。

ミュゼの両脇・Vライン完了コースは、回数無制限のプランなので毛がほとんど生えなくなるまで施術を行うことができますよ。

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

回数 利用時間 通常価格 特別価格
2回 デイプラン 12,000円
レギュラープラン 15,000円
8回 デイプラン 48,000円 14,720円
レギュラープラン 6,000円 18,240円
12回 デイプラン 72,000円 21,758円
レギュラープラン 9,000円 27,196円
回数無制限 デイプラン 30,112円※

※税込価格
※デイプラン:半額パスポート50%OFF、当日限定20%OFF、LINE連携チケット最大1万円OFF適用後の価格

デイプラン・・・平日12時から18時の時間限定のプラン
レギュラープラン・・・時間限定がないプラン

ミュゼのフリーセレクト美容脱毛Sコースは、面積が狭い以下の13か所から気になる部位を選べるコースとなっています。

ミュゼ 脇 脱毛
  1. 両脇
  2. Vライン
  3. 両手の甲と指
  4. へそ周り
  5. 乳首周り
  6. 襟足
  7. 両足の甲と指
  8. 両ひざ
  9. ヒップ奥(Oライン)
  10. Iライン
  11. トライアングル下
  12. トライアングル上

フリーセレクト美容脱毛コースSプランは、脱毛部位、回数、予約時間を自由に選択できるとても自由度が高いプランとなっています。

フリーセレクト美容脱毛コースSプラン選べること
  • 脱毛部位を13か所の部位から好きな部位を自由に選択できる
  • 2回、8回、12回、無制限と回数が選択できる
  • 予約時間の範囲を選べる

このコースには、VIOも含まれているので、脇以外にVIOの脱毛をしたいと言った希望に答えることができます。

ミュゼはワキ脱毛だけで通える?

ミュゼは『脇脱毛だけ』で通うことができます。

フリーセレクト美容脱毛Sコースは、両脇を含む13か所の部位から好きな部位を選択して施術ができるプランです。

【フリーセレクト美容脱毛Sコース:脱毛回数】以下から選択可能

  1. 2回
  2. 8回
  3. 12回
  4. 無制限

脇の毛がどの状態になるまで脱毛を行いたいかによって、回数を選択すると良いでしょう。

回数と毛の状態を目安にした、おすすめのプランをまとめました。

フリーセレクト美容脱毛Sコース:脱毛回数と効果目安
毛の状態 回数 おすすめのプラン
毛が薄くなる 3~6回 8回
自己処理が楽になる 7~10回 12回
毛がほとんど生えなくなる 12回以上 回数無制限

回数を消化したあと、もう少し脱毛したいなと思った時には、追加料金を支払うことで回数の追加もできますよ。

ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ

ミュゼで脇脱毛ができるコースは複数ありますが、脇脱毛だけを行いたい場合はフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめです。

フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)では、13か所の部位から好きな場所を選んで脱毛を行うことができます。

部位だけでなく、回数や予約時間なども選ぶことができるので、とても自由度が高いコースなのです。

フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)の最安値

デイプラン2回:平日の12時~18時までの時間限定  12,000円

初めてミュゼを利用する場合、費用を抑えたいなら、フリーセレクト美容脱毛コースSパーツではなく、『両脇+Vライン完了コース』がおすすめです。

両脇+Vライン完了コースは、Vラインの脱毛も含みますが、回数無制限なのに税込100円という驚きの価格で施術をおこなう事ができますよ。

ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

ミュゼの脇脱毛の効果や回数などをまとめました。

ミュゼの脇脱毛に通う回数
毛の状態 回数
毛が薄くなるまでにしたい場合 8回
自己処理が楽になるまでにしたい場合 12回
毛がほとんど生えなくなるまでにしたい場合 12回以上
ミュゼの脇脱毛に通う頻度

ミュゼでは、1~3ヶ月に1回の頻度で通うことを推奨しています。

脇の毛周期である2~3ヶ月に合わせて、2~3ヶ月に1回の頻度で通うと効率よく脱毛を行うことができるのです。

ミュゼの脇脱毛の効果

個人差はありますが、施術回数によって段階的に以下の効果があらわれます。(回数は目安)

施術回数 効果
3~6回 毛が薄くなる
7~10回 自己処理が楽になる
12回以上 毛がほとんど生えなくなる

 

ミュゼの脇脱毛のプラン

脇だけを脱毛したいなら、フリーセレクト美容脱毛コースのSパーツがおすすめです。

ミュゼで脇脱毛をして、面倒な自己処理から解放されましょう!

関連ページ:【ミュゼの口コミ】評判や脱毛の効果は?通い放題について