脱毛

【すね毛を薄くする方法】濃いすね毛の処理方法/脱毛や除毛クリームなどおすすめの方法

すね毛 薄くする

夏場は短パンを履く機会が多くなるので、男性も濃いすね毛を薄くしたいと感じますよね。

「自分で濃いすね毛を薄くする方法は?」

「それぞれのセルフ脱毛の方法は?」

「ツルツルではなく目立たなくしたい」

このようなことを考えていませんか?

この記事では、すね毛を薄くする方法として以下のことを解説していきます。

  1. すね毛を自分で薄くする方法
  2. カミソリや電気シェーバーなどそれぞれのセルフ脱毛の方法

また、すね毛処理におすすめ脱毛サロンやクリニック、家庭用脱毛器の紹介も併せてします。

この記事を読めば、短パンでも清潔感がある薄いすね毛の作り方がわかりますよ。

すね毛のセルフ脱毛方法の一覧/自分ですね毛を薄くする方法

すね毛 薄くする

すね毛の処理方法1・カミソリ

カミソリで自己処理をすることは、最もポピュラーな方法です。

男性のすね毛を処理する場合『ツルツル』にしたいのか?『薄く』したいのか?で使用するカミソリも変わってきます。

薄くしたい場合、男性用に特化したアイテムを使用しましょう。

最近では、足のムダ毛を剃ることを計算して設計された、ムダ毛処理専用カミソリの販売もあります。

その大きな特徴は、クシ状のトリマーにより適度な量にムダ毛を処理してくれることです。

つまり、適度に毛を残してくれる設計になっているので、ツルツルにはなりません。

ある程度の量の毛を残すという、ムダ毛処理が可能になります。

カミソリの使い方
  1. ジェルやシェービングクリームで肌を濡らし、毛を寝かせる
  2. 毛の流れに沿って、膝からくるぶしに向けて順剃りをする
  3. 洗い流す
  4. 保湿ケアを行う

あまり力を入れずに、ゆっくり優しく剃るとカミソリ負けが少なく済みます。

カミソリですね毛処理をするメリット

カミソリのメリット
  1. コストがかからない
  2. 綺麗に処理できる
  3. 素早く剃れる

カミソリを使うメリットは、自宅で手軽に使えるということです。

入浴のついでに脱毛することができ、風呂場なので毛の片付けもスムーズにできます。

お手入れをするからといって、事前準備の手間や待ち時間が必要ありません。

コストもかからないのがポイントです。

カミソリを長持ちさせたい&衛生的にしておきたいのであれば、風呂場に置きっぱなしにしないようにしましょう。

カミソリですね毛処理をするデメリット

カミソリのデメリット
  1. ツルツルだと女性から受けが悪い
  2. カミソリ負け
  3. チクチクする
  4. 肌の乾燥
  5. 傷による色素沈着

きれいにツルツルに剃ってしまうと、女性にやや違和感を感じさせ印象があまりよくありません。

女性からすると、少しくらい毛がある方が男性らしくて魅力的なのです。

またカミソリは肌への負担が大きく、剃り負け、皮膚への傷、肌の乾燥が発生し肌荒れを起こす原因に。

カミソリで剃った毛の断面は大きいため、毛が濃く見えてしまったりチクチクとしてしまうことも。

そして、次の処理までの期間が短いのも特徴です。

自己処理頻度が一番必要なので、かなりお肌の負担となってしまうでしょう。

お肌のケアは必須です。

すね毛の処理方法2・電気シェーバー

電気シェーバーは肌を傷つけず、お手軽に自己処理ができる方法です。

すね毛をツルツルにしたくない男性におすすめな電気シェーバーは、毛の長さを段階調整が可能なアタッチメントが付属している高機能タイプです。

高価格帯の電気シェーバーは、肌にやさしく設計されているので、初心者でも安心して使えます。

女性用の電気シェーバーも販売されていますが、男性と女性では『皮膚の厚さ』『毛質』『毛量』が違うもの。

電気シェーバーの構造に大きな違いはありませんが、やはり男女の特性に合わせて設計された専用の製品を選んだ方がいいでしょう。

電気シェーバーですね毛処理をするメリット

電気シェーバーメリット
  1. 早く処理できる
  2. 肌を傷つけにくい
  3. 毛を濡らさず剃れる
  4. 場所を選ばず手軽に短時間で剃れる

電気シェーバーの最大のメリットは、お肌への負担が少ないことです。

メーカーごとに、魅力的な機能が付いていることもあります。

場所を選ばないため、部屋でもお風呂でも使用可能です。

処理したい部位に、使いやすいアタッチメントがあるかどうかのチェックをしてみましょう。

防水タイプのものであればお風呂で使用もでき、サッと洗えるので後処理も楽です。

電気シェーバーですね毛処理をするデメリット

電気シェーバーデメリット
  1. 剃った後にザラザラ感が残る
  2. 細い毛や細かい部位に直接あてることが難しい
  3. 電気シェーバーの洗浄などの手入れが面倒
  4. カミソリと比べると高価格
  5. 音がする
  6. 深剃りができない

電気シェーバーの外刃は1年、内刃は2年が寿命といわれます。

本体価格・刃の価格ともにカミソリと比較すると、お金がかかるのが特徴です。

毛の残りカスの処理や洗浄が必要となるので、しっかりお手入れをしましょう。

水洗いできるタイプがおすすめです。防水機能は9段階のレベルがあり『IPX0~IPX8』で表示されます。

剃り跡は、ギリギリのラインで剃るため深剃りはできず、キレイではありません。

商品によって、仕上がりに差が出るのも特徴の一つです。

すね毛の処理方法3・除毛クリーム

除毛クリームは、一度に広範囲のムダ毛処理に適しています。

すねは面積が広いので、カミソリや電気シェーバーではお手入れに時間がかかるもの。

スピーディーにお手入れしたい場合は、除毛クリームがおすすめです。

肌に直接塗って使うので、敏感肌の場合は肌に合わない場合があるので、敏感肌用の除毛クリームを使うようにしましょう。

初めて使う時にはパッチテストをして、肌トラブルが起こらないことを確認してから使うようにして下さい。

除毛クリームですね毛処理をするメリット

除毛クリームのメリット
  1. カミソリや毛抜きと比較して肌への負担が少ない
  2. 敏感肌でも使える
  3. 処理後に毛がチクチクしにくい

カミソリや毛抜きは肌表面の毛穴が炎症する場合があります。

除毛クリームは、カミソリや毛抜きよりは肌への負担が少ないです。

除毛クリームは、毛の成分である『タンパク質』を有効成分が溶かすことで除毛を行います。

長すぎるムダ毛をカットした後、肌にたっぷり除毛クリ―ムを塗り、指定された時間放置すると、毛が溶かされてスルッと毛が抜けます。

有効成分によって溶かされた毛は毛根から抜けはしないので、毛穴付近でカットされた状態です。

カット面が丸いので、チクチクした不快感はありません。

肌に直接除毛クリームを塗って使うので、特に敏感肌の方には肌に合わず、かゆみが赤みといった肌トラブルを引き起こす場合があります。

敏感肌の方は敏感肌用の除毛クリームを使うようにし、初めて使う場合にはパッチテストをすると安心です。

除毛クリームですね毛処理をするデメリット

除毛クリームのデメリット
  1. 肌トラブルが起こることがある
  2. 顔やVIOに使用できない
  3. 脱毛効果はない
  4. 定期的に買う必要がある

除毛クリームは商品によっては敏感肌の方でも使えるのですが、体質によっては肌に合わない場合があります。

使用前にパッチテストで確認し、肌に合わない場合は使用を禁止するようにしましょう。

除毛クリームはすねへの使用はできますが、顔やVIOと言ったデリケートな部分への使用ができません。

使用部位を確認してから使うようにして下さいね。

除毛クリームは、家庭用脱毛器のように毛の成長を抑制する脱毛効果はなく、あくまでも除毛処理となります。

そのため、毛の生える速度は変わりません。

ツルスベ肌を維持したいなら、すね毛が伸びてきたらその都度お手入れをする必要があるので、除毛クリームの定期的な購入が必要になります。

すね毛の処理方法4・ワックス

ワックスは、広範囲のムダ毛を毛根から一気に抜く脱毛法です。

ハチミツや砂糖などの、天然素材を原料としたワックスを脱毛したい部分に塗ります。

ワックスを塗った上に専用のシートを貼って、ワックスが乾いたら一気にシートをはがすことで、ワックスにムダ毛を絡めて抜き取るのです。

最近ではシート状になっている、お手軽なワックスシートも販売されていますよ。

カミソリで除毛する場合はカットした部分がチクチクしますが、ワックス脱毛の場合は毛そのものが無くなるので、ツルスベ肌になります。

脱毛ワックスですね毛処理をするメリット

脱毛ワックスのメリット
  1. 一気に広範囲に処理ができる
  2. 脱毛直後からツルツルに
  3. 古い角質や産毛も処理が可能
  4. 粘膜に近いVIO・脇・顔など全身の脱毛が可能

脱毛ワックスは、広範囲の部分でも一気に処理できるというメリットがあります。

毛根から毛を抜き取るので、脱毛ワックスでお手入れした部分は無毛状態になるのです。

そのため、お手入れ直後にはツルスベ肌にすることができますよ。

すねは太い毛が広範囲に生えているので、カミソリや電気シェーバーでの除毛は時間がかかります。

また、カット面がチクチクして不快感を感じます。

脱毛ワックスは、お手入れ後にチクチクしないというのが嬉しいですね。

脱毛ワックスですね毛処理をするデメリット

脱毛ワックスのデメリット
  1. 強い痛みがある
  2. 永久脱毛はできない
  3. 毛が長くないと使えない

ワックス脱毛は、毛根から毛を引っこ抜くので肌への負担も大きく、強い痛みを伴います。

脱毛後には肌が赤くなったり、ひきつった感じになるので注意が必要です。

脱毛ワックスでは、永久脱毛をすることはできません。

毛根から毛を抜きますが、毛根には毛を成長を抑制するシステムがあるので、しばらくするとまた毛が生えてくるのです。

ワックスに毛を絡める必要があるので、毛の長さが1㎝ほどないと処理することができません。

処理後、再び脱毛を使う場合には、毛の長さが1㎝ほどになるまで生やすようにして下さい。

すね毛の処理方法5・家庭用脱毛器

ムダ毛の自己処理方法の中で、唯一脱毛効果があるのが家庭用脱毛器です。

多くの脱毛サロンで使用されているフラシュ式が採用されているので、脱毛サロンに通わずともすね毛を薄くすることができます。

すね毛以外にも髭・VIOを含む、全身の脱毛ができる商品もあります。

中には『フラッシュ式』よりも照射パワーが強い『レーザー方式』が採用されている家庭用脱毛器もあり、髭脱毛をしたい男性から支持されています。

使い方を間違えると火傷などの肌トラブルを引き起こす場合があります。

以下のような機能がついている家庭用脱毛器は、使いやすいのでおすすめです。

  1. 肌の色を検知して照射パワーを自動的に設定する機能
  2. 冷却機能など安全面への対策が施された商品

家庭用脱毛器は正しい使い方をすれば、自宅でも安心して使うことができます。

すね毛を薄くしたいけど、脱毛サロンやクリニックに通う時間がないという方には、自宅で好きな時間にお手入れができる家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器ですね毛処理をするメリット

家庭用脱毛器のメリット
  1. サロン級の照射パワーで脱毛効果が高い
  2. お手入れの頻度が脱毛サロンよりも高い
  3. 自宅で脱毛ができる
  4. 家族と共有できる
  5. 安価で使える

一部レーザー方式の家庭用脱毛器もありますが、多くの家庭用脱毛器で脱毛サロンと同じ『IPL方式』が採用されています。

照射パワーが脱毛サロン級の商品であれば、脱毛サロンに通わなくても自宅で脱毛サロンと同じように高い脱毛効果でのお手入れが可能です。

IPL方式の脱毛サロンでは、毛周期に合わせてお手入れをするので、施術間隔が1~3ヶ月と長く、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあります。

家庭用脱毛器は商品ごとにお手入れの間隔がことなりますが、2週間に1回ほどの頻度でお手入れをすることができます。

そのため、早い時期に効果を実感することができるでしょう。

家庭用脱毛器は照射回数に限りがありますが、30万回、100万回と照射回数が多い商品もあるので、家族と共有して使うこともできますよ。

家庭用脱毛器は高出力で照射範囲が顔、VIOを含む全身に対応している商品もありますが、10万円以下の商品がほとんど。

脱毛サロンの全身脱毛プランよりもお得ですし、家族で使えば超格安で使えます♡

家庭用脱毛器ですね毛処理をするデメリット

家庭用脱毛器のデメリット
  1. 照射パワーが強い商品は高額
  2. 肌への影響がある
  3. 定期的なお手入れが必要
  4. 手が届かない所は照射できない

カミソリや電気シェーバーといった、他の自己処理方法と比較すると家庭用脱毛器は高額です。

1~2万円代の安価な商品もありますが、照射パワーが強く脱毛サロン並みの脱毛効果が期待できる商品や機能性に優れている商品は、6~7万円します。

中には10万円以上する商品も!

家庭用脱毛器は『メラニン色素』に反応する特殊な光を照射することにより、熱を発生し毛根にダメージを与えます。

そのため、照射パワーが強すぎてしまったり、ムダ毛が生えている部分を照射してしまうと火傷や色素沈着を起こしてしまうほど肌への影響があるのです。

また、1回では効果があらわれないので、定期的に何回もお手入れをする必要があります。

商品によって定められた一定の間隔を空けて回数をこなすので、いつお手入れを行ったのか管理をする必要があります。

すね毛は手が届きますが、背中やOラインと言った自分では手が届かない部分のお手入れが難しいというデメリットもありますね。

すね毛の処理方法6・脱色クリーム

脱色クリームは、毛に含まれるメラニン色素を特殊な成分によって分解することで、黒や焦げ茶色から薄茶、茶金色にすることができます。

毛をカットしたり、毛を抜くという処理ではなく、生えている毛の長さはそのままで色を肌色に近い色にすることで、毛を目立たなくすることができるのです。

ヨーロッパでは好まれているお手入れ方法ですが、日本ではそれほどポピュラーな方法ではありません。

脱色クリームの使い方は除毛クリームとほとんど同じ。

除毛クリームを使ったことがある方なら迷わず使うことができるでしょう。

脱色クリームですね毛処理をするメリット

脱色クリームのメリット
  1. リーズナブルで簡単
  2. 肌痛みが少ない
  3. 長期的にもつ

脱色クリームのメリットは、シェービングや毛抜きなどの処理と比較すると、肌が傷みません。

そのため、色素沈着などの肌トラブルを軽減することができます。

また、脱色クリームは『長期的にもつモチの良さ』も嬉しいメリットのひとつです。

一度脱色をしたムダ毛は色が元に戻ることはありません。

人によっては、1ヶ月以上ムダ毛が目立たないという人も!

ムダ毛処理の状態をキープしたいという人には、おすすめの処理方法です。

脱色クリームは『腕・足』など範囲が広く、毛が細かい部分に適しています。

脱色クリームですね毛処理をするデメリット

脱色クリームのデメリット
  1. 肌に弱い人は炎症や肌トラブルの原因に
  2. 伸びてきた根元が黒くなる
  3. 脇には不向き

脱色クリームは、比較的優しい成分でできています。

とはいっても、薬剤を使っているため肌への負担が0ではありません。

肌に弱い人は、皮膚の炎症や肌トラブルの原因になることもあるため、パッチテストを行うようにしましょう。

また、どうしても毛が伸びてくると根元が黒くなるもの。

少し不自然な印象になってしまうため、気になるなら再度処理をするようにしましょう。

脱色クリームは腕や足の処理には効果的だとお話しましたが、『ワキ』のような長くて太い毛には見た目てきにも不向きですので、よく考えて使ってください。

すね毛を薄くする方法/セルフの脱毛方法を紹介します

すね毛 薄くする

カミソリですね毛処理をする方法

 

処理の頻度は2週間に1回

カミソリの理想頻度

基本的に2週間に1回、産毛には3週間に1回が理想です。

肌に負担をかけることなく、脚・腕・脇など、毛が目立つ部分のカミソリの理想の処理頻度は、2週間に1回程度です。

ただ脚・腕・脇などは毛が太く目立もの。

2週間も間隔を空けられないという人は、1週間に1回程度に留めておきましょう。

肌の状態を確認しながら処理することがポイントです。生理前後はホルモンバランスが乱れるため肌が敏感になるため注意してください。

顔・二の腕など産毛が多い部位は3週間に1回程度が理想です。

特に顔の肌はデリケート!

頻繁にカミソリで処理をすると、肌のバリア機能が低下し肌荒れなどを引き起こす可能性があります。

適切な頻度を守りましょう。

4. 毎日ムダ毛処理するのはNG?

すね毛 薄くする

カミソリでの処理方法1・肌をあたためておく

カミソリの処理方法で大切なのは、カミソリ負けをしないことです。

そのためには下準備が大切!

まずは、蒸しタオルなどで毛を柔らかくしましょう。

どうすれば柔らかくなるの?

毛は水分を含むと柔らかくなります。風呂上がりタイムが、ムダ毛を処理のベストな時間といえるでしょう。

剃る前は、十分に柔らかくしておくことがポイントです。

冷えた状態で剃るよりも、ムダ毛と肌が保湿され柔らかくなるので、肌への負担が軽減されます。

ゴールデンタイムである22時~深夜2時は皮膚の再生が高まっています。お肌のことを考えると避けた方が無難な時間帯です。

カミソリでの処理方法2・シェービングクリームを塗布する

次に、シェービングクリーム又はジェルをたっぷりと塗りましょう。

シェイビングフォームやジェルで濡らすことで『毛を寝かせる』『毛並みを整える』という効果があります。

身体を洗うついでに、ボディソープの延長で剃ってしまう人も多いでしょう。

できれば、シェービングフォームかジェルを使うことをおすすめします。

専用のシェービングフォームやジェルなどには、抵抗を少なくして滑らかにすること、また薬効効果もあります。

肌を優しく守るためにおすすめです。

カミソリでの処理方法3・毛流れに沿ってシェービングする

毛の流れに逆らうと『肌を痛めやすい=カミソリ負け』の原因となります。

正しいカミソリの使い方は、毛の流れに沿って膝から足首に向けて剃っていくことです。力加減も『なでる』ように優しく剃っていきましょう。

空いている手で、毛流れの反対方向に引っ張ると毛がしっかり起きます。

よりキレイに処理しやすくなるでしょう。

さっさと終わらせたいのはわかりますが、毛流れに沿って優しくゆっくり小刻みに剃ることがポイントです。

カミソリで肌を傷めるのは、一気に長いストロークで剃って無意識に力がかかっていることがほとんど。1cm程度の小刻みに剃るのが理想です。

カミソリでの処理方法4・剃り残しがある部分のみ逆剃りに

『順剃り』だけでは満足ができず『逆剃り』をして肌荒れになってしまうこともありますよね。

一度の『順剃り』で剃り切れなかった部分のみに、気になる部分をピンポイントで『逆剃り』をしましょう。

せっかく剃るなら、剃り残しのないすべすべ肌にしたいですよね。

通常『順剃り』は、肌荒れなどの肌トラブルを防ぐのによいといわれています。

【順剃り】

  • メリット:カミソリ負けや肌荒れの回避ができる
  • デメリット:深剃りができず剃り残しができる

【逆剃り】

  • メリット:根本までカミソリの刃が到達し深剃りが可能
  • デメリット:毛を引っ張って剃るので肌荒れする可能性も

逆剃りは肌トラブルの原因となりますので、剃り残しのみにゆっくり優しく丁寧にを心がけましょう。

カミソリでの処理方法5・シェービング後はしっかり保湿を

カミソリでのシェービング後は、冷水でシェービングフォームやジェルをきれいに洗い落としましょう。

その後、保湿成分の入ったローションや保湿剤を使って、肌に受けた刺激を和らげてください。

入念に肌ケアを行いながら剃るという正しいシェービングをしたとしても、肌にはカミソリによる多少の傷が残るのもの。

また、シェービング後の肌は、日光を遮る産毛や厚い角質などが無い状態です。

すべすべ肌になったからといって油断は禁物!

うるおいが損なわれ乾燥している状態ですので、きちんとケアをしないと、お肌を老けさせる原因となってしまいます。

自己処理後一週間の保湿ケアが、肌年齢を左右するのです。

電気シェーバーですね毛処理をする方法

 

処理の頻度は1週間に1回

電気シェーバーの頻度

すね毛などの体毛は1週間に1回の頻度でお手入れをしまよう。

電気シェーバーは比較的肌に負担をかけないムダ毛処理の方法なので、髭は毎日1回電気シェーバーで剃っている場合、すね毛も毎日処理しているという方もいるでしょう。

電気シェーバーでのムダ毛処理は毛をカットしているだけなので翌日にはチクチクとした毛が伸びて来ます。

そのため、毎日電気シェーバーを使って処理したいと感じますが、頻繁にムダ毛処理を行うのは肌に負担がかかるのでおすすめしません。

髭は1日1回でもOKですが、すね毛などの体毛は1週間に1回の頻度でお手入れを行いましょう。

電気シェーバーでの処理方法1・乾いた肌に使えるシェーバーは準備は不要

電気シェーバーは乾いた肌に使うものと、濡れた状態でも使えるものがあります。

乾いた肌に使えるシェーバーは特に準備をする必要もなく、そのまま使うことができます。

本体を濡らしてしまうと故障の原因になるので、肌が乾いた状態で使います。

使用後、お手入れをする時は、刃の部分だけよく洗って水気を取って乾燥させておきましょう。

男性向けのボディ用の電気シェーバーは、防水加工がされていてお風呂で使うことができる商品もありますよ。

お風呂で使う場合、泡を付けてから使用できる商品もあり、より肌にやさしく剃ることができます。

電気シェーバーでの処理方法2・長いムダ毛は事前にハサミでカットする

すね、ワキ、VIOは比較的長いムダ毛が生えていますね。

長いムダ毛が生えている部位は、ハサミでカットしてから電気シェーバーを使うようにして下さい。

長いムダ毛を電気シェーバーで処理をする場合、刃に毛が絡んでしまい、うまくシェービングすることができない場合があります。

ムダ毛が長い部分は、あらかじめハサミでカットしてから電気シェーバーを使うと剃りやすくなりますよ。

ハサミは先が丸い、鼻毛用や赤ちゃんの爪切りを使うとより安全にムダ毛をカットすることができます。

電気シェーバーでの処理方法3・シェーバーは肌に垂直に当てる

男性向けのボディ用電気シェーバーは肌に垂直に当てて使います。

すね毛を処理する場合は毛の流れとは逆向きに下から上に電気シェーバーを滑らせるようにして毛をカットして行くとキレイに剃ることができます。

男性の場合、毛が全くないという状態よりは薄くしたいという方が多いと思います。

電気シェーバーの中には毛の長さが調節できるアタッチメントが付いている商品もあります。

アタッチメント付きなら簡単にお好みの長さにカットすることができますよ。

除毛クリームですね毛を処理する方法

 

処理の頻度は1週間に1回

除毛クリームの頻度

除毛クリームの使用は1週間に1回として下さい。

除毛クリームを正しく使えなかった場合、キレイに除毛できずに毛が残ってしまう場合があります。

キレイに除毛できなかった場合でも、続けてしようせずに、1週間空けてから使用するようにしましょう。

除毛クリームの中には敏感肌の方でも使える肌にやさしい商品や、美容成分が配合されている商品もあります。

除毛クリームでのムダ毛処理は肌に刺激になる成分が配合されているので、肌への負担があります。

パッケージに記載されている使用頻度を守って使うようにして下さい。

除毛クリームでの処理方法1・処理する場所を清潔にし水分をしっかり拭き取る

除毛クリームは日焼け止めや保湿クリームが肌に付着している状態では成分が肌に浸透しにくくなり、効果が低減してしまいます。

処理する部分は日焼け止めや保湿クリームなどの油分を洗い流して清潔にし、タオルで水分をしっかりと拭き取ってから使うようにして下さい。

除毛クリームは最後に洗い流すのでお風呂で使う場合が多いでしょう。

肌が濡れた状態では除毛クリームと水が混ざり合ってしまい除毛効果が下がる原因になるので、濡れていない状態で行いましょう。

長時間湯舟に浸かった後は肌がふやけてしまい、肌への刺激となるため、湯舟に入る前に使うようにして下さい。

除毛クリームでの処理方法2・ムダ毛が隠れるように厚く(1mmほど)クリームを均等に伸ばす

除毛クリームを初めて使う前には必ずパッチテストを行って肌に異常がないことを確認してから使うようにして下さい。

除毛クリームは、ムダ毛が隠れるように1~3㎜ほどの厚さになるようにスポンジヤヘラを使って均等にクリームを伸ばします。

スポンジヤヘラは商品に付属されている場合があります。

中には容器の絞り口に刷毛のようなものが付いていて手に触れることなく使うことができる商品もあります。

もし爪にクリームが付着してしまった場合、爪が溶けてしまうのですぐに洗い流して下さいね。

毛の根本が除毛クリームで隠れるようにケチらずたっぷりと塗るのがポイントです。

毛が長すぎる場合には、ハサミで短くカットしておくと除毛しやすくなりますよ。

除毛クリームでの処理方法3・記載の放置時間を置く

除毛クリームを肌に塗った後は有効成分により毛が溶けるのを待ちます。

放置する時間は商品によって異なるのですが、大体5分~10分。

説明書に記載されている放置時間を守りましょう。

除毛クリームでムダ毛処理をしている時、パーマ液のような独特なニオイがします。

ニオイの原因は毛を溶かす作用がある有効成分『チオグリコール酸カルシウム』。

商品によっては香料などで独特なニオイを紛らわしている商品もあるので、ニオイが苦手な場合は、香料が入っているか確認するとよいでしょう。

除毛クリームでの処理方法4・ティッシュでクリームを拭き取る

放置時間が経過した後は、ティッシュでクリームを拭き取ってください。

ティッシュでやさしく肌を擦りながら拭き取ることで、スルッと毛が抜けて行きますよ。

除毛クリームでのムダ毛処理は、毛穴から毛が抜けているわけではなく、毛穴付近で溶けて途中で切れている状態です。

そのため、しばらくするとまた毛が伸びてきます。

カミソリでシェービングする伸びた時とカット面が尖ってしまうので、チクチクしてしまいますが、除毛クリームの場合はカット面が尖らないので肌触りが滑らかです。

除毛クリームでの処理方法5・ぬるま湯で洗い流す

ティッシュである程度除毛クリームを拭き取った後は、肌に残っている除毛クリームをぬるま湯でしっかりと洗い流してください。

肌に残ってしまうと肌トラブルの原因になるので洗い残しがないようにしましょう。

水分を拭き取ったらしっかりと保湿をするようにして下さい。

除毛クリームはタンパク質を溶かす成分が配合されています。

少なからず肌への負担がかかっているので、ムダ毛処理後にアフターケアとしてローションやクリームでしっかりと保湿をしましょう。

保湿をしっかりとすれば、肌状態を良好に保つことが期待できます。

家庭用脱毛器ですね毛処理をする方法

 

頻度は1~2週間に1回

家庭用脱毛器の使用頻度

家庭用脱毛器は商品によって使用頻度が異なりますが、1~2週間に1回の頻度で行いましょう。

家庭用脱毛器はメラニン色素に反応して毛の成長を抑制するという仕組み。

毛は随時生え変わっているのですが、部位によって異なる毛周期と呼ばれる周期で毛の成長と脱毛が繰り返されているのです。

家庭用脱毛器が反応するのが、毛周期の中の『成長期』と呼ばれる段階の毛で全体の20%なのです。

使い始めは1~2週間の頻度でお手入れを行うことで効率よく成長期の毛に対してダメージを与えることができます。

毛が生える早さが遅くなってきたら、3週間に1回とお手入れの間隔を空けるようにしましょう。

家庭用脱毛器での処理方法1・事前にムダ毛を電気シェーバーなどで処理しておく

家庭用脱毛器を使う前に『ムダ毛をシェービングしておく』という準備が必要です。

この記事ではさまざまな除毛方法を紹介したのですが、家庭用脱毛器を使う前に適している除毛方法は、電気シェーバーでのシェービングです。

家庭用脱毛器は毛の中のメラニン色素に反応し、熱を発生するので、肌に傷がついていたり、炎症がある場所に使用することができません。

また、毛穴から長く毛が伸びている状態だと火傷になることがあるのです。

電気シェーバーは刃が直接肌に当てずに毛をカットすることができるので肌を傷つけにくいシェービング方法。

剃り残しがないように注意して皮膚のたるみがある部分は引っ張ってハリを持たせながらシュエービングすると剃りやすいですよ。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも電気シェーバーでの自己処理を推奨しているので、家庭用脱毛器を使う前の自己処理には電気シェーバーで行いましょう。

家庭用脱毛器での処理方法2・照射前に冷却する

前述したように、家庭用脱毛器は肌に照射すると熱を発生します。

また、火傷する場合もあるのです。

照射前に肌を冷却することにより、火傷を防ぐことが期待できます。

また、冷却することにより、感覚が麻痺するので、照射時に感じるゴムで弾かれたような痛みを軽減することができるのです。

家庭用脱毛器の中には照射面に冷却機能が付いている商品もあります。

肌の冷却と照射が同時にできるのでスピーディーにお手入れができますよ。

家庭用脱毛器での処理方法3・照射レベルは弱からスタートする

家庭用脱毛器は照射レベルを設定することができます。

商品によってレベルの段階が異なりますが、レベル1が一番小さいレベル。

初めて使う場合は、レベル1で1回照射を行うことでパッチテストをして下さい。

パッチテストを行った後48時間肌の様子を観察し、異常がないことを確認できたらレベル1は使うことができます。

レベルを上げて使用する時はその都度、そのレベルでパッチテストを行って異常がないことを確認した上で広範囲の照射をするようにして下さい。

もし、肌に異常が見られた場合には、そのレベルでの照射はできません。

レベル1でも異常が出てしまった場合には、残念ながら家庭用脱毛器自体使えないということになります。

家庭用脱毛器での処理方法4・照射後にも冷却する

家庭用脱毛器で照射を行った部分は熱を持っています。

照射後にも冷却をすることで、熱を鎮めることができるのです。

家庭用脱毛器に冷却機能付いていない場合には、保冷剤で照射前後に照射する部分の冷却をしましょう。

冷却機能が付いている場合には、保冷剤での冷却が不要です。

照射前後の冷却は火傷防止や痛みの軽減にとても大事なのですが、広範囲を照射する場合面倒だと感じる場合もあるでしょう。

冷却機能付きの家庭用脱毛器であれば、冷却しながら照射ができるので、面倒な冷却の手間を減らすことができますよ。

家庭用脱毛器での処理方法5・照射後はしっかり保湿する

家庭用脱毛器でお手入れを行った部分は、熱によって肌が乾燥状態になっていてとてもデリケート。

乾燥した状態を放置してしまうと、肌のバリア機能が低下するため、かゆみや赤みといった肌トラブルの原因になります。

肌トラブルを防ぐために、保湿ローションやクリームでしっかりと保湿をして肌を保護するようにしましょう。

また、保湿することで脱毛効果を高めることも期待できます。

肌が乾燥状態では照射後の毛が抜けにくいのですが、照射後や日常的に保湿をしっかりすることで毛が抜けやすくなるなり、脱毛効果が高くなるのです。

脱色クリームですね毛を処理する方法

 

頻度は3週間~1カ月に1回

脱色クリームの使用頻度

3週間~1カ月に1回

脱色クリームは、毛に含まれるメラニン色素を特殊な成分によって分解することで、毛の色を茶色~焦げ茶色にすることができます。

肌に直接塗って使うので、肌表面のタンパク質にも影響を与えます。

短期間に何回も使用してしまうと、肌のターンオーバーが間に合わず、炎症してしまう場合もあるのです。

特に男性向けの脱色クリームは、脱色効果が強い成分が配合されているので肌へのダメージが大きいのです。

肌トラブルにならないよう、商品に記載されている使用頻度を守って使うようにしましょう。

脱色クリームでの処理方法1・処理する場所を清潔にし水分をしっかり拭き取る

脱色クリームでムダ毛処理をする前に、処理をする部分を清潔にして水分をしっかりと拭き取って下さい。

日焼け止めや保湿クリームなど油分がムダ毛に付着していると、脱色効果が低下してしまうので、洗い流してから使うようにして下さい。

また、水分がある状態のまま使ってしまっても脱毛効果が低下するので、洗った後はしっかりと水分をしっかりと拭き取りましょう。

脱色が完了したら肌に残った脱色クリームをぬるま湯で洗い流すのでお風呂で使う方が多いでしょう。

暑いシャワーや湯舟に入った後は肌がデリケートになっているので、湯舟に入る前に使うようにして下さい。

脱色クリームでの処理方法2・ムダ毛が隠れるように厚く(1mmほど)クリームを塗る

脱色クリームはムダ毛がが隠れるくらいに1mmほどの厚さで塗って下さい。

脱色クリームを使う前には毎回パッチテストを行ってから使うようにして下さい。

薬剤を2種類混合させて使う場合はそれぞれ少量ずつ出して混ぜます。

腕の内側に脱色クリームを塗り、放置時間経過後洗い流して肌に問題がないことを確認しましょう。

肌に問題がなければ、使う分の薬剤1と2を出して混合クリームを作ります。

薬剤は混合させたら約30分以内に使わないと脱色効果が低下してしまうので、素早く使うようにして下さい。

ムダ毛が隠れるようにたっぷりと厚みが1mmほどになるよう、脱色クリームを塗ります。

毛の根本までしっかりと隠れるようにケチらずに塗って下さい。

脱色クリームでの処理方法3・記載の放置時間を置く

脱色クリームを塗った後は、パッケージに記載されている放置時間おいて脱色されるのを待ちます。

放置時間は商品によりますが、5~10分ほどです。

放置時間中に脱色クリームを塗った部分に触れないよう注意して下さいね。

付属されているヘラやティッシュペーパーを使って一番濃い色の毛の部分のクリームを少量拭き取り、脱色できていることを確認して下さい。

脱色できていない場合には放置時間を追加することもできますが、パッケージに記載されている最大放置時間を守るようにしましょう。

脱毛できていなくても、最大放置時間になったらヘラでクリームを拭き取って下さい。

脱色クリームでの処理方法4・ぬるま湯で洗い流す

ヘラでクリームを拭き取ったら、ぬるま湯でしっかりと残ったクリームを洗い流してください。

石けんやボディーソープは肌への刺激となるので使わないようにして下さい。

熱いお湯だと肌へのダメージとなるので、できれば18℃以下の水温が理想です。

夏場なら18℃以下でも問題ないのですが、冬の寒い時期は18℃だと冷たく感じますよね。

冬場は30℃程度のぬるま湯で洗い流しても良いですよ。

しっかりとタオルで水気を拭き取ってから、低刺激の保湿クリームやジェルを塗って肌を保湿を行ったら完了です。

サロンやクリニックですね毛を薄くする/おすすめのサロン&クリニック

すね毛 薄くする

すね毛脱毛におすすめのサロン・レイロール

サロン名 レイロール
すね毛脱毛の料金 5,980円/1回 ※税込み価格
すね毛脱毛の範囲 ひざ下全体
脱毛器の種類 BRILLIO(SSP方式の光脱毛)
サロンのおすすめポイント
  • 男性専用の脱毛マシーンを採用
  • メニューが豊富
  • コスパ・効果・満足度の高さでランキング1位を獲得
  • 全国最安値を保証
  • 完全脱毛保証サービスがある
  • 22時まで営業している

レイロール公式

レイロールは、男性の太く手頑固な毛の処理に特化した『BRILLIO』というレイロールオリジナルの光脱毛器で施術を行います。

BRILLIOは、SSP方式(スーパーシングルパルス脱毛)という最新技術が搭載されている脱毛器。

SSP方式とは、出力は低いのですが、脱毛に必要なエネルギーはしっかりと届けられるという脱毛方式です。

肌への負担が少なく、効果を実感できるというメリットがあります。

レイロールは、脱毛メニューが豊富という特徴あります。

大きく分けて1回単発でできる部分脱毛プランと、3ヶ月の通い放題プランがあります。

部分脱毛は、全28パーツから選べる、1回だけの単発部分脱毛プランで、すね毛だけ脱毛することもできますよ。

通い放題プランは以下の8種類のコースがあります。

通い放題プラン
  1. 髭脱毛セット(選べる3か所)
  2. 髭脱毛セット(全3か所)
  3. 全身脱毛セット
  4. VIO脱毛セット
  5. VIO+おしり脱毛セット
  6. 胸・お腹脱毛セット

全国最安値保証というのがあり、他のサロンよりも2~3割料金が安く制定されていてコスパが良い脱毛サロンです。

費用を抑えて効果を実感できる脱毛をしたい方に、『レイロール』はおすすめです。

すね毛脱毛におすすめのサロン・リンクス

サロン名 リンクス
すね毛脱毛の料金 1回都度払い:15,800円(初回7,900円)
4回保証パス:46,000円
8回保証パス92,000  円
9回目以降:3,160円
※税込み価格
すね毛脱毛の範囲 ひざ下全体
脱毛器の種類 イノベーション(IPL方式)
サロンのおすすめポイント
  • 独自開発の日本初男性専用の脱毛器を採用している
  • 部分脱毛がパーツごとに細かく料金が設定されている
  • オーダーメイドの脱毛ができる
  • 11回または8回完了後は、1回分の80%の料金となる
  • 全国に69店舗あり、店舗移動ができる

リンクス公式

リンクスは、日本人男性の黒くて太い毛に特化し、リンクス独自開発のIPL方式の脱毛器で施術を行います。

出力が15段階と細かく設定できるので、部位ごとや個人差で異なる毛質に合わせたレベルで照射することが可能。

そのため、従来のIPL脱毛器よりも高い効果を実感できるでしょう。

リンクスは、部分脱毛に特化していて、部位ごとに細かく料金が設定されています。

すね毛だけ脱毛することもできますよ。

1回から施術を行うことができますが、回数パックプランもあります。

回数パックプランは部位によって最大8回と10回があるのですが、最大回数以降の施術料金が1回分の施術料金の80%OFFで施術ができるので、とてもお得です。

また、リンクスのオーダー脱毛プランでは、お手入れを希望するパーツ全ての範囲の脱毛をすることができます。

施術を行うパーツや、その程度脱毛をしたいのかなどプロに相談をしてオリジナルの脱毛メニューにすることができるのです。

サロン・リンクスは、全国に69店舗あります。既定の回数1つの店舗で受けたあとは、どの店舗でも施術を行うことができます。

転勤や引っ越しをしても続けられるというメリットがありますね。

プロに相談しながら脱毛メニューを決めたい方に、『リンクス』はおすすめです。 

すね毛脱毛におすすめのクリニック・メンズリゼ

クリニック名 メンズリゼ
すね毛脱毛の料金 3回コース:139,800円
5回コース:199,800円
※税込み価格
すね毛脱毛の範囲 ひざ~くるぶしまで
脱毛器の種類 ジェントルヤグプロ:熱破壊式
ライトシェアデュエット:熱破壊式
メディオスターNEXT PRO:蓄熱方式
クリニックのおすすめポイント
  • 部位や毛質によって3種類の脱毛器を使い分けて施術を行う
  • 併用ができる2つの麻酔を使うことができる
  • 脱毛メニューが豊富
  • 割引サービスの併用により最大30%OFF
  • 追加契約は半額以下で受けられる
  • 手厚い保証サービスがある

メンズリゼ公式

メンズリゼで使用している脱毛器は以下の3種類。

脱毛器
  1. ジェントルヤグプロ・・・熱破壊式
  2. ライトシェアデュエット・・・熱破壊式
  3. メディオスターNEXT PRO・・・蓄熱方式

それぞれ波長が異なるレーザーを照射するので、部位や毛質に合わせて効果が高い施術を行うことができるのです。

レーザー脱毛といえば、高い出力で照射を行うので、痛みを伴う場合があります。

メンズリゼでは2種類の併用ができる麻酔を使うことができるので、痛みに耐えることなく効果が高い、強いパワーでの施術を行うことができますよ。

メンズリゼでは、すね毛だけ脱毛することはできないのですが、セレクト全身脱毛セット(5か所)というメニューで、すねを含めた5つのパーツを選択して脱毛を行うことができます。

メニューが豊富なので、部分脱毛・全身脱毛したい方両方に対応することができます。

メニュー
  1. ヒゲ全体脱毛セット
  2. セレクトヒゲ脱毛セット(3か所)
  3. セレクト全身脱毛セット(5か所)
  4. 全身脱毛
  5. 全身脱毛+ひげ脱毛
  6. 全身脱毛+VIO
  7. 全身脱毛+ひげ脱毛+VIO
  8. VIO脱毛セット
  9. 手足脱毛セット
  10. 腕全体脱毛セット
  11. 足全体脱毛セット
  12. 同全体脱毛セット

メンズリゼは3種類の割引サービスがあります。

併用ができる割引サービスがあるので最大30%OFFで契約することができるのでお得です。

各コース3回と5回の回数限定コースなのですが、追加で契約する場合、通常料金の半額以下で契約することができますよ。

また、メンズリゼの以下の無料保証サービスがあるので、安心です。

無料保証サービス
  1. カウンセリング料
  2. 再診料/処置料
  3. 予約キャンセル料
  4. お薬処方代
  5. 肌トラブル治療代
  6. 打ち漏れ再照射
  7. 増毛・硬毛化再照射

お得に、追加料金不要で永久脱毛したい方は、メンズリゼをおすすめします。

すね毛脱毛におすすめのクリニック・ゴリラクリニック

クリニック名 ゴリラクリニック
すね毛脱毛の料金 トライアル:48,800円
1回:93,800円
5回:217,800円
コース後1回:36,800円
すね毛脱毛の範囲 太もも、ひざ、ひざ下、足指、足背
脱毛器の種類 メディオスターNeXT PRO・・・蓄熱式
ジェントルYAG・・・熱破壊式
ライトシェア・デュエット・・・熱破壊式
ライトシェアXC・・・熱破壊式
ジェントルレーズPRO・・・熱破壊式
クリニックのおすすめポイント
  • 部位や毛質によって5種類の脱毛器を使い分けて施術を行う
  • 併用ができる2つの麻酔を使うことができる
  • 脱毛メニューが豊富
  • お試し脱毛ができる
  • 麻酔以外の追加料金0円

ゴリラクリニック公式

ゴリラクリニックでは、4種類の熱破壊方式の脱毛器と1種類の蓄熱方式の合わせて5種類の脱毛器を使って施術を行います。

部位や体質によって異なる毛質に合わせて脱毛器を使い分けることで、効果的に脱毛をおこなうことができるのです。

痛みに弱い方は、有料の麻酔で痛みを麻痺させることができます。

麻酔は、塗る麻酔と笑気麻酔の2種類を併用することもできますよ。

ゴリラクリニックでは、豊富なメニューがあるのですが、すね脱毛に特化したメニューはありません。

すね脱毛をしたい場合には、太もも、ひざ、ひざ下、足指、足背をまとめて施術を行う足全体5回コースを選択するようにして下さい。

初めての医療脱毛で痛みが心配な場合はお得なお試しコースもあるので気軽に試すことができます。

麻酔は有料ですが、以下の追加料金が0円なのは嬉しいですね。

無料保証サービス
  1. カウンセリング・初診料
  2. 再診料
  3. 予約キャンセル料
  4. 剃毛代
  5. 肌トラブル治療代・薬代

すね毛だけでなく脚全体を永久脱毛したい方に、ゴリラクリニックをおすすめします。

メンズのすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器

すね毛 薄くする

メンズのすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器・トリアパーソナルレーザー脱毛器4X

トリアビューティー_4XMENS
商品名 【パーソナルレーザー脱毛器4X】トリア
会社名 トリア・ビューティ・ジャパン株式会社
価格 48,000円(税込)
脱毛可能範囲 腕、ワキ、胸、へそ周り、脚全体、足の甲や指、腹部、ビキニライン、口周り
照射レベル 5段回
最大照射回数 バッテリー充電500回分

トリア公式

パーソナルレーザー脱毛器4Xの特徴
  1. 最大出力は22ジュール/c㎡
  2. アメリカFDAの許可を受けている
  3. 出力レベルは5段回
  4. 30日間の返金保証付き
  5. トリア公式サイトだと2年間保証
  6. サングラス不要

トリアは、家庭で使えるレーザー方式の脱毛器です。

レーザー方式ということもあり、照射パワーがとても高いという特徴があります。

レーザー方式なのですが、家庭用なので永久脱毛はできませんが、使い続けるうちにほぼ自己処理が不要になるくらい毛の生える早さを遅くすることができますよ。

最小でも出力が7ジュール/c㎡、最大出力は『22ジュール/c㎡』を搭載しているため、光脱毛の約3倍の脱毛力があります。

男性の太いすね毛にも効果を発揮するでしょう。

照射口が小さいので、広い面積だと時間がかかるというのがデメリットですが、髭脱毛をしたいという男性に人気なんですよ。

世界でシリーズ累計販売台数が500万台を突破

楽天みんなのレビューで満足度を示す5点、4点、3点の合計96.9%

他の家庭用光脱毛器は、照射回数に限りがありますが、トリアには照射回数制限はありません。

内蔵されているバッテリーがダメになったら寿命となります。

充電回数約500回まで使えるので、2週間に1度の使用で5~6年程度使うことができますよ!

剛毛に悩んでいる、短期間で集中ケアしたい人にトリアの『パーソナルレーザー脱毛器4X』をおすすめします。

関連ページ:トリア 口コミ

メンズのすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器・ケノン

ケノンは男性の剛毛対応
商品名 【ケノン】エムロック
会社名 アローエイト株式会社
価格 69,800円(税込み)
脱毛可能範囲 目から上、粘膜を除くほぼ全身
照射レベル 10段階
最大照射回数 300万発

ケノン公式

ケノン エムロックの特徴
  1. 6種類のカートリッジ
  2. 楽天家電2020年の売り上げNo1
  3. ケノン独自の発光技術、超短発光技術『USPL』が採用
  4. コンデンサ4個搭載光の量が違う
  5. 高性能フィルター採用で肌に優しい
  6. 照射回数300万回

ケノンの脱毛器は、日本製なので、日本人の毛質・肌質に合うように作られています。

本体に付属されているスーパープレミアムカートリッジは照射面積が7c㎡と広いので、面積が広いすねの処理でもスピーディーにお手入れをすることができます。

カートリッジ交換式なので、スーパープレミアムカートリッジ以外に5種類ある別売りのカートリッジに付け替えて使うこともできますよ。

ケノンはコンデンサーが4個ついているので、照射パワーが強いという特徴があります。

家庭用脱毛器は、照射パワーが強い方が効果が高いので、すね毛にも効果を発揮するでしょう。

照射パワーが強いと照射時に痛みを伴う場合があります。

ケノンは痛みを軽減されるため、ケノン独自の発光技術である超短発光技術『USPL』を採用することにより、強いパワーで照射される時間は0.2ミリ秒とほんのわずか。

さらにケノン用に独自開発された特殊フィルターにより、肌に有害な光をカットするので、肌にやさしい光だけが照射されるのです。

ケノンは楽天でも大人気の脱毛器。

楽天の口コミ数はなんと!15万件もあるんですよ。

【顧客満足度がトップレベル】

楽天市場4万店舗中20店舗のみがもらえる『サービス賞』を受賞

楽天家電241万商品の中で2020年の売上げNo1!

Yahoo!ショッピング3億点の全商品で2020年上半期売上げNo1!

ケノンセット内容
  1. スーパープレミアム
  2. スキンケアカートリッジ(美顔器)
  3. サングラス
  4. 専用ポーチ
  5. 1年の保証+レビュー投稿で1年保証追加

コスパ良く高い効果を感じたいのであればケノン『エムロック』がおすすめです。  

ケノンの口コミ・評判については、こちらを合わせて読んでみてください。

関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器の効果は?最悪なことはある?

メンズのすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器・レイボーテメンズフラッシュZERO

商品名 【ヤーマン】レイボーテ メンズフラッシュZERO
会社名 ヤーマン株式会社
価格 最安値49,500円(税込み)
脱毛可能範囲 眼球、まぶた、目の周り、眉、額、頭髪、うなじ、唇、粘膜、陰部、のどぼとけ、耳、頭部、乳首、乳輪、へそ内部、大動脈など血管が見える部分以外
照射レベル 5段階
最大照射回数 20万回

レインボーテ公式

ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZEROの特徴
  1. IPL方式
  2. メンズ脱毛に特化した家庭用脱毛器
  3. ヒゲヘッドとローラーヘッドの切り替えが可能
  4. 肌色センサーモード搭載
  5. タッチセンサー付き
  6. 最大7連射で時短
  7. カートリッジ交換で無制限で使える

ヤーマンのメンズフラッシュZEROは、日本で開発され作られた日本製の男性向けの家庭用脱毛器です。

日本人の肌に適応

日本人男性のために、日本で開発されつくられた日本製です。

男性と言えば、髭脱毛なのですが、『ヒゲヘッド』という髭脱毛に適したヘッドが付いています。

髭以外に全身のお手入れにつかうことができます。

ローラーが付いているヘッドに切替えて連続照射モードによってすねなどの広範囲の部位でもスピーディーにお手入れが可能です。

安全面にも考慮されています。

肌色センサーが搭載されているので、肌の色にあったレベルでの照射が可能です。

また、タッチセンサーにより、肌に当てた時だけ照射できるようになっています。

美肌効果も追及

美肌効果が期待できる波長域の光を含む特殊な光を採用しています。

男性の脱毛に特化したメンズ用脱毛器を探しているなら、『ヤーマンのレイボーテ メンズフラッシュZERO』がおすすめです。 

関連ページ:レインボーテ 口コミ

メンズのすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器・脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボホームエディション/新規顧客初回購入
商品名 【脱毛ラボホームエディション】脱毛ラボ
会社名 株式会社セドナエンタープライズ
価格 71,478円(税込み)
脱毛可能範囲 顔は頬から下、粘膜以外の全身
照射レベル  5段階
最大照射回数 どのレベルでも30万発

脱毛ラボ公式

脱毛ラボの特徴
  1. 脱毛サロンと同じ1照射あたり約10ジュールの業務用パワー
  2. VIOの脱毛に対応
  3. 冷却クーリング機能搭載
  4. コスパがよい
  5. 操作が簡単

脱毛ラボホームエディションは、脱毛サロン脱毛ラボが開発した家庭用脱毛器です。

紹介写真は本体のカラーがピンクですが、ブラックもありますよ。

照射パワーは脱毛サロンと同じ、1照射当たり約10ジュールで、サロンクオリティの脱毛をおこなうことができます。

火傷などの肌トラブルを防ぐために、照射前後の冷却が大事になってくるので、通常は保冷剤で冷却をしながら照射を行うので冷却の手間があります。

脱毛ラボホームエディションは、照射口の周りは-5℃まで冷却される冷却機能が搭載されています。

そのため、別途冷却する手間がありません!

冷却しながら照射することで痛みを感じにくくなるので、痛みが発生しやすい太い毛が生えているすね毛にもおすすめです。

使用回数

脱毛ラボホームエディションは300回全身脱毛が可能。

簡単にケアができ、痛みを最小限に抑えたい人に脱毛ラボの『ホームエディション』はおすすめです。 

関連ページ:脱毛ラボ 口コミ

メンズのすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器・ホームクリア

商品名 メンズクリア【ホームクリア】
会社名 株式会社クリア
価格 119,520円(税込)
脱毛可能範囲 ほほ、もみあげ、口下、鼻下、あご、あご下、首、肩、ひじ上、ひじ下、手の甲・指、ひざ上、ひざ、ひざ下、手の甲・指、足の甲・指、乳首周り、胸から腹、へそ周り、Vライン、Iライン、うなじ、背中、お尻、Oライン
照射レベル 5段階
最大照射回数 100万回

ホームクリア公式

ホームクリアの特徴
  1. メンズ向け脱毛サロン『メンズクリア』が研究開発
  2. 最大照射回数100万発
  3. 1照射『2.7J/cm²』こだわりのパワー
  4. 特殊冷却機能搭載
  5. 初回無料交換の永久保証付き

ホームクリアは脱毛サロンメンズクリアが研究開発をしたこだわりの家庭用脱毛器です。

男性医師・医療関係者が選ぶ『使ってみたい』『ロジックに納得』『知人に紹介したい』家庭用脱毛器No1

20代~30代男性が選ぶ痛くなさそうな脱毛器第1位

ホームクリアのこだわり

ホームクリアの照射パワーは、1照射あたり2.7J/cm²。

サロン並みの出力パワーがありますが、痛みを感じにくく、効果はしっかりと感じるパワーに計算されています。

家庭用脱毛器は照射時にゴムでパチンと弾かれたような痛みを感じたり、肌に熱を持つので照射前後の冷却が必要になります。

ホームクリアは、照射面に冷却機能がついているので、照射部位をしっかりと冷却しながら照射を行うことができます。

そのため、やけどのリスクはぼぼ0!

コスパがいい

カードリッジ交換式ではないのですが、最大照射回数が100万発1ショット当たり0.12円とコスパ的にもすぐれています。

照射回数が多く、男性の髭や女性のVIOを含む全身に使うことができるので家族で使うこともできますよ。

他の家庭用脱毛器と比較して高額なのですが、初回無料交換の永久保証が付いているので安心して購入できます。

痛みに対して弱い方、家族と一緒に使いたい方にメンズクリアの『ホームクリア』をおすすめします。

関連ページ:ホーム 口コミ

メンズのすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器・スムーズスキンbare

商品名 CyDen【スムーズスキン bare】
会社名 株式会社フォーサイス
価格 30,800円(税込)
脱毛可能範囲 顔は頬から下、粘膜以外の全身
照射レベル 3段階
最大照射回数 100万回

スムーズスキン bare公式

スムーズスキン bareの特徴
  1. 1分間100回照射(1照射0.53秒のパイスピード)
  2. スキントーンセンサーが照射前の肌の色を自動感知する
  3. 細かい部分もしっかりケア
  4. 2つの照射モードがある
  5. 重さ200gで小型で軽い
  6. ボタンを押すだけの簡単操作

スムーズスキンbareは、最速0.53秒間で照射が可能!

そのため、全身のお手入れが10分でできる小型の家庭用脱毛器です。

マイベストコスメ部門受賞

sweetベストコスメティックアワードを受賞

肌の色を自動で検知し、最適な照射出力に自動調整するので安全面もしっかりとしていますよ。

痛みが出やすい部分は『ジェントルモード』という照射パワーが弱いモードもあるので、太いすね毛でも痛みをあまり感じずお手入れができます!

操作はかんたん♪

ライトが点灯したら肌に当てればOKです。

スピーディーにケアをしたいなら、Cydenの『スムーズスキン bare』をおすすめします。

関連ページ:スムーズスキン bare 口コミ

メンズのすね毛を薄くする方法・おすすめのサロン&クリニック&家庭用脱毛器まとめ

メンズのすね毛を薄くする6つの方法や、おすすめの脱毛サロン、クリニックと家庭用脱毛器を紹介しました。

メンズのすね毛を薄くする方法まとめ

メンズのすね毛におすすめの脱毛方法

  1. カミソリ
  2. 電気シェーバー
  3. 除毛クリーム
  4. ワックス
  5. 家庭用脱毛器
  6. 脱色クリーム

使用頻度

  1. カミソリ・・・2週間に1回
  2. 電気シェーバー・・・1週間に1回
  3. 除毛クリーム・・・1週間に1回
  4. 家庭用脱毛器・・・1~2週間に1回
  5. 脱色クリーム・・・3週間~1カ月に1回

すね毛の脱毛におすすめのサロンとクリニック

  1. レイロール
  2. リンクス
  3. メンズリゼ
  4. ゴリラクリニック

すね毛におすすめの家庭用脱毛器

  1. トリア パーソナルレーザー脱毛器4X
  2. エムロック ケノン
  3. ヤーマン レイボーテ メンズフラッシュZERO
  4. 脱毛ラボ ホームエディション
  5. ホームクリア
  6. CyDen スムーズスキン bare

すね毛を自分で薄くする方法のおすすめは、肌にやさしい電気シェーバーです。

男性向けのボディ用商品は、アタッチメントが付いているので簡単にカットする長さの調節ができるので、理想の薄さのすね毛を作ることができます。

家庭用脱毛器以外は、除毛を行うので、継続的に自己処理が必要になります。

すね毛の自己処理を楽にしたい場合には、家庭用脱毛器がおすすめです。

セルフ脱毛が面倒だと感じる場合は、脱毛サロンやクリニックがおすすめです。