脱毛

ミュゼプラチナムは予約取れない?3ヶ月後しか予約できない?クレームや料金は?

ミュゼ 予約取れない

ミュゼプラチナムでは、会員数410万人を超える超人気サロンです。

全国176店舗を保有する日本最大級の脱毛サロンとなりました。

その分、予約が取りにくくなるのは必然的といえるでしょう。

しかしここ最近、ミュゼプラチナムではむしろ『スムーズな予約が取れる』という口コミが多くあるのです。

この記事では、ミュゼプラチナムの予約の実態について、以下の点をわかりやすく解説していきます。

  • 予約を取りやすくする方法
  • おすすめの予約方法
  • 予約が取りにくいといわれる実態

スムーズにストレスなく、予約をする方法がわかりますので最後までおつき合い下さい♡

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは予約が取れないって本当?予約が取れない時はどうする?

ミュゼ 予約取れない

ミュゼは予約が取れないというのは本当なのでしょうか?

ミュゼ会員の口コミを調査し、実態を確認しました。

以前は、中々予約が取れにくく不満の声もありましたが、最近では予約への評価がとても高いことが伺えますので、後ほどご紹介いたします。

ただ、やはり待っているだけでは予約は取れません。

予約が取りにくいな!と感じた時には行うべきことがあります。

スムーズに予約を取るポイント
  1. 繁忙期(6~9月)に契約すると予約が取りにくい
  2. 新規オープンのサロンが狙い目
  3. 契約店舗以外での施術を検討する
  4. 平日の日中が狙い目
  5. キャンセル待ちを利用し当日予約をする
  6. ミュゼスターメンバーシップだと3回分の予約が可能

基本的に、ミュゼではアプリを使えば予約はしっかりと取れますよ!

アプリでは『空き時間通知』機能がついていてキャンセル待ちができます。一定時間は100%の予約が取れる仕組みになっているのです。

ミュゼで脱毛の契約をしたのであれば、アプリはおすすめといえるでしょう。

それでは、スムーズに脱毛を行っていく方法についてご紹介します。

ミュゼは予約が取れない?ミュゼ会員の口コミを調査

ミュゼの予約を取りやすくする方法1:脱毛サロンの繁忙期(6~9月)の契約は避ける

ミュゼは会員数410万人を超える人気の脱毛サロンですので、予約が取りにくいという口コミもあります。

少しでも予約を取りやすくするためには、6~9月の繁忙期を避けて契約するという方法があります。

夏近くなると脱毛を意識する方が多くなるので、6~9月が1年で最も取りにくい時期なのです。

反対に10~12月は脱毛閑散期となるため、比較的取りやすい時期になります。

実は10~12月が脱毛を始めるのに最適な時期なのです。

10~12月が脱毛開始に最適な理由
  1. 予約が取りやすい
  2. 日焼けの心配が少ない
  3. 夏までに間に合う

また、日焼けの心配が少ないということもあります。

ミュゼでは毛の成長期に合わせて施術を行うため、1~3ヶ月に1回の頻度で通うことを推奨しています。

ワキを脱毛する場合、毛が薄くなるまでに少なくとも半年かかります。

10月から脱毛を開始すれば、夏までには毛が薄くなるところまでお手入れをすることが可能なのです。

ミュゼの予約を取りやすくする方法2:新規オープンの店舗を検討する

ミュゼの予約を取りやすくする方法として、『新規オープンの店舗を検討する』というのがあります。

ミュゼでは契約した店舗以外の店舗でも予約を取ることができるので、契約をしていない新規オープンした店舗も行くことができますよ。

新規オープン店舗は、既存の店舗と比較して混み合うことが少ないです。

新店舗の場合、比較的予約が取りやすいというメリットがありますが、店舗がキレイ、最新の脱毛機器が導入されているというメリットもあります。

最新の脱毛機器は、脱毛スピードが従来の2倍という早さで行うことができるので、より多くの予約を取ることができるのです。

ミュゼの新店舗情報は、ミュゼのお知らせのページから見ることができますよ。

ミュゼの予約を取りやすくする方法3:契約店舗以外での施術を検討する

脱毛サロンミュゼプラチナムの店舗数は、2021年3月末の時点で全国に176店舗あります。

ミュゼでは契約店舗以外で施術を受けることができるので、通える範囲内でいくつかの店舗を検討してみると予約が取りやすくなります。

1店舗しかない地域は通える範囲がその1店舗だけという場合もありますが、地域によっては複数の店舗がある場合もあります。

通える範囲に複数の店舗があるなら、その中から予約が空いている店舗に入れることで予約が取りやすくなるのです。

ミュゼのサロン検索では、駅名や地域の名前などから最寄りのミュゼの店舗の検索できます。

通える範囲にある店舗が、何店舗あるのかを確認してみるとよいでしょう。

ミュゼの予約を取りやすくする方法4:平日の日中など空いている時間に予約を取る

土日祝日は、仕事や学校が休みの方が多いので、混み合い予約が取りにくい傾向に。

しかし、平日の日中は比較的空いているのです。

『どうしても土日でないと通うことができない』という場合は、ミュゼパスポートの空き時間通知を利用するなどしましょう。

キャンセルが出たタイミングで予約を入れるなどして、土日を狙うしかありません。

しかし、平日の日中に通える時間があるなら、平日の日中を優先的に選ぶことで予約が取りやすくなるでしょう。

ミュゼでは、『デイプラン』という平日の12時から18時までの時間限定で予約ができるプランがあります。

時間限定ではないレギュラープランと比較して料金が安く設定されているので平日の12時から18時に通えるなら、予約が取りやすくお得なデイプランを検討してみてはいかがでしょうか。

ミュゼの予約を取りやすくする方法5:キャンセル待ち(当日予約)をする

ミュゼには、『ミュゼパスポート』という無料でダウンロードできるミュゼ会員専用のスマホアプリを使ってキャンセル待ちや当日予約をすることができます。

ミュゼパスポートには、あらかじめ『希望の店舗』『期間』『時間帯』を設定することで、設定条件に合致した条件にキャンセルが出た場合に通知される『空き時間通知』という機能があります。

通知から一定の時間内であれば100%予約が可能なので、空き時間通知を上手に利用してサクっと取りましょう!

ミュゼではキャンセル料が無料なので、生理などの理由でキャンセルが出ることが多くあります。

空き時間通知を利用すれば、当日予約も可能!

随時空き状況をチェックする必要がないのでとても便利ですよ。

ミュゼの予約を取りやすくする方法6:ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する

2017年から導入された会員サービス『ミュゼスターメンバーシップ』というのがあります。

通常は2~3ヶ月ごとに最大1回分の予約しか取れないのですが、空きがあれば、2週間おきに最大3回分のまでの事前予約を取ることができます。

ミュゼスターメンバーシップ以下のコースは対象外

(両ワキのみ、Vラインのみ、両ワキ+Vラインのみ、Sパーツ1ヵ所のみ、両ワキ+Sパーツ1ヵ所のみ、初めてコース、特典コース

ミュゼスターメンバーシップ会員専用の予約ダイヤルの設置もあり、通常の施術予約電話よりも繋がりやすいので電話でも取りやすいのです。

入会費が32,400円(税込)ですが、年会費は無料。

5万円以上のコースを契約した場合、入会費が実質無料になるので、5万円以上のコースを契約した場合にミュゼスターメンバーシップ会員になった方がお得です。

ミュゼスターメンバーシップの料金や特典について

入会金 32,400円(税込)
年会費 無料
有効期限 無期限
特典
  1. 最大3回分の予約が取れる
  2. 最短2週間に1回の予約が取れる
  3. コース料金が最大20%引き
  4. 毎月ミュゼショッピングの1,000円OFFクーポンが貰える
  5. ミュゼオリジナル商品5%OFF

 

最大3回分の予約が取れる

ミュゼスターメンバーシップ会員になる一番のメリットが、『最大3回分の予約が取れる』ということでしょう。

通常は次回の予約は1回分しか取れないので、生理などでキャンセルしてしまった場合、また予約を取り直す必要があります。

3回分まとめて予約を取れるので、1回分キャンセルしてしまってもまだ2回分の予約は残っているので『予約が取れなくて回数が消化できない』という状況になりにくいのです。

最短2週間に1回の予約が取れる

最短2週間に1回予約が取れますが、脱毛は毛周期に合わせて行う方が効果的なので効果を重視するなら、ミュゼが推奨している1~3ヶ月おきの予約を取ることをおすすめします。

コース料金が最大20%引き

コースの途中から入会することも可能ですが、コース料金が最大20%割引になるということを考えると、コースの始めから入会した方がお得です。

契約回数が多いほど割引率が高くなります。

ミュゼパスポートアプリのダウンロード割の50%OFFと併用が可能で、割引額が多くなるので、多くの回数の契約を考えているなら、ミュゼスターメンバーシップ会員の入会を考えてもよいでしょう。

毎月ミュゼショッピングの1,000円OFFクーポンが貰える

ミュゼ会員限定のオンラインショップ『ミュゼショッピング』で5,000円以上の買い物で1,000円OFFクーポンが使えます。

ミュゼオリジナル商品5%OFF

ミュゼのオリジナル商品に限りますが、5%OFFで購入することができます。

ミュゼプラチナムの予約方法について

ミュゼ 予約取れない

ミュゼでは、脱毛の料金が低価格化!

また、予約が取りやすくなってきた背景として、技術の進歩により脱毛マシンが高性能となったことや、予約をスムーズに行えていることがあげられます。

顧客の数をこなすことで、低料金が実現できているのです。

それはこれまでに改善を重ねた結果、生み出された予約方法が3つあります。

予約方法
  1. 公式アプリ『ミュゼパスポート』
  2. 予約専用電話
  3. WEB会員サイト
  4. 店頭⇒廃止

④の店頭での予約を廃止することで、今まで予約で手を取られていた分が、エステティシャンとして1人分の枠の施術に回せることとなりました。

ミュゼの予約方法について一つずつご紹介します。

ミュゼの予約方法1:ミュゼパスポート(公式アプリ)

ミュゼでは、会員専用のアプリ『ミュゼパスポート』を使って24時間いつでもスマホから予約を取ることができます。

一度ダウンロードするだけでかんたんに会員サイトへログインすることができるので、わざわざブラウザから会員サイトにアクセスする必要がありません。

ミュゼパスポートには『今日行く』、『明日行く』、『今週行く』という3つのボタンによって簡単に予約を取ることができます。

ボタンの意味

『今日行く』ボタン・・・当日の予約を行う。
『明日行く』ボタン・・・翌日の予約を行う。
『今週行く』ボタン・・・1週間以内の予約を行う。

  • STEP01
    脱毛箇所をチェックする

    予約ボタンをタップまたは、『今日行く』、『明日行く』、『今週行く』のいずれかのボタンをタップしたら、脱毛箇所をチェックして下さい。

    かんたんチェックを選択することで必要な箇所が自動的にチェックされます。

    コースに含まれている脱毛箇所だとしても脱毛したくない場合にはチェックを外すこともできますよ。

  • STEP02
    店舗を選択する

    次に店舗を選択します。

    ミュゼでは契約店舗以外でも施術を行うことができます。

    ネットからの予約の場合、第1希望から第5希望までの最大5店舗まで希望を出すことができますよ。

  • STEP03
    希望日時間帯をチェックする

    希望の曜日や時間帯をチェックして下さい。

  • STEP04
    店舗決定!予約完了

    希望の条件に合致した店舗が表示されるので、希望の店舗、時間を選択したら予約完了です。

    予約が完了すると、ホーム画面に現在の予約情報が表示されます。

ミュゼの予約方法2:予約専用電話

ミュゼの施術予約を行う方法の2つ目は、電話予約です。

ミュゼは全国にありどの店舗でも施術を行えますが、以下のお手入れ専用ダイヤルから全国にあるミュゼの店舗の予約を取ることができます。

お手入れ専用ダイヤル(電話番号)
0570-082489(受付時間9:00〜18:00)

9時から18時までの営業時間内であれば、電話から予約を取ることもできますが、時間帯によっては繋がりにくいこともあるので時間に余裕を持ってかけるようにしましょう。

当日予約を行う場合でも電話でも取る事ができますよ。

初めてミュゼを使用する場合のカウンセリングの予約を電話で行う場合は、以下のカウンセリング予約専用の番号に電話をするようにして下さい。

カウンセリング予約専用ダイヤル
0120-489-450(10:00〜18:00)

ミュゼの予約方法3:会員サイト

ミュゼの施術予約方法の3つは会員専用サイトを使う方法です。

パソコンを使って予約を取る場合は、ミュゼの会員サイトを使う方法があります。

ミュゼの会員サイトでも24時間いつでも予約を取ることができますよ。

ミュゼの会員サイトにログインするためには、ミュゼプラチナムの会員番号または登録したメールアドレスと設定したパスワードが必要になります。

会員サイトでできること
  1. 予約の予定変更がかんたにできる。
  2. 予約日をメールでお知らせ
  3. 当日予約ができる
  4. ミュゼの美容グッズをお得に買い物ができる
  5. スタッフおすすめの美容グッズが多数用意されている

ミュゼの予約方法4:店頭

以前は店頭での予約ができましたが、現在は店頭での予約ができなくなりました。

2015年から予約が取りやすくなるように改善を行った結果、店頭での予約ができなくなったのです。

店頭で予約を行う場合、スタッフが店頭で予約業務を行う必要があります。

スタッフが予約業務を行った場合、施術ができなくなってしまうので、店舗での予約を廃止することで、施術業務に当たるスタッフの人数を増やすことができるようになったのです。

現在、ミュゼの予約方法は以下の3つです。

ミュゼの予約方法
  1. ミュゼパスポート(スマホアプリ)
  2. 会員専用サイト(ブラウザ)
  3. 電話

これら3つのシステムから予約変更やキャンセルも行うことができます。

関連ページ:【ミュゼプラチナムの予約変更】VIOは?効果ない?クリニックのように料金かかる?

ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)は予約が取りやすい理由

ミュゼ 予約取れない

脱毛予約にはミュゼの専用アプリは外せません。

アプリの機能がすごい
  1. 予約変更・キャンセル
  2. 空き時間通知
  3. 会員限定のクーポンが貰える
  4. 会員限定の特典がある

アプリがおすすめの人は、以下のような3つに当てはまる人です。

  1. 効率良く脱毛予約を取りたい人
  2. 会員限定のお得な情報を受け取りたい人
  3. 美容への関心がある人

アプリは予約機能だけではなく、お誕生日にはかなりお得なクーポンがもらえます。

アプリがおすすめの理由
  1. 24時間予約OK
  2. 空き時間通知でキャンセル待ちが簡単
  3. 全サロンの予約状況・空き状況を確認できる
  4. 当日予約OK

ただ、もちろんアプリがあるからといって、確実に予約が取れるわけではありません。

キャンセル枠があることが前提です。

また、アプリには1ヶ月に1度のみという予約制限があります。

ミュゼの会員サイトでは、空き状況の確認はできますが『空き状況通知機能』というのがありません。

また、毎回ログインをするという手間がありますので、できることならミュゼに通っている間はアプリを入れることをおすすめします。

電話予約であれば臨機応変な対応があったり、ネットが苦手な人にとっても大きなメリットはありますが、デメリットもあるのです。

電話予約が取りにくい理由
  1. 受付時間が限定されている(9時~18時)
  2. 予約専用ダイヤルが繋がりにくい

ミュゼでは、予約方法が3つもありますので、自分に合った方法でスムーズに施術予約を済ませましょう。

詳しくご紹介します。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能1:予約変更、キャンセル

ミュゼパスポートでは、スマホから24時間いつでも予約、予約変更やキャンセルをすることができます。

ミュゼパスポートには『今日行く』、『明日行く』、『今週行く』という3つのボタンによって簡単に予約を取ることができます。

ボタンの意味
  • 『今日行く』ボタン・・・当日の予約を行う。
  • 『明日行く』ボタン・・・翌日の予約を行う。
  • 『今週行く』ボタン・・・1週間以内の予約を行う。
  • STEP01
    脱毛箇所をチェックする

    予約ボタンをタップまたは、『今日行く』、『明日行く』、『今週行く』のいずれかのボタンをタップしたら、脱毛箇所をチェックして下さい。

    かんたんチェックを選択することで必要な箇所が自動的にチェックされます。

    コースに含まれている脱毛箇所だとしても脱毛したくない場合にはチェックを外すこともできますよ。

  • STEP02
    店舗を選択する

    次に店舗を選択します。

    ミュゼでは契約店舗以外でも施術を行うことができます。

    ネットからの予約の場合、第1希望から第5希望までの最大5店舗まで希望を出すことができますよ。

  • STEP03
    希望日時間帯をチェックする

    希望の曜日や時間帯をチェックして下さい。

  • STEP04
    店舗決定!予約完了

    希望の条件に合致した店舗が表示されるので、希望の店舗、時間を選択したら予約完了です。

    予約が完了すると、ホーム画面に現在の予約情報が表示されます。

現在の予約状況画面にある『変更』ボタンをタップすることで予約変更が、『キャンセル』ボタンをタップすると予約キャンセルをすることができます。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能2:空き時間通知

ミュゼパスポートでは、キャンセルが出たことを通知してくれる『空き時間通知』という機能があります。

希望の店舗と日時をあらかじめ登録しておくことで、キャンセルが出た時に通知されるのでキャンセル待ちを楽に行えるというメリットがあります。

  • STEP01
    店舗・期間・時間帯を選択する

    『空き通知』ボタンをタップして、『希望の店舗』、『期間』、『時間帯』を選択して下さい。

  • STEP02
    設定内容の確認と決定

    設定した内容の確認画面が表示されるので、設定内容に間違えがないか確認し、『この内容で登録する』ボタンをタップして下さい。

    これで『空き時間通知』設定が完了しました。

予約をしていても生理が来てしまって急にキャンセルが出ることが多々あります。

空き時間通知を設定しておけば、急なキャンセル枠に滑り込めるチャンスができるので予約しやすくなりますよ。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能3:会員限定のクーポンが貰える

ミュゼプラチナム 予約が取れない

ミュゼパスポートでは会員限定のお得なクーポンがもらえます。

毎月クーポン内容が異なるので、配信が楽しみです。

SALEやクーポンのお得情報がいち早く届きます。

クーポン例
  • 『ミュゼショッピング』でのお買い物:3,000円分のクーポン
  • 『ミュゼ』脱毛:美容脱毛50%OFF、70%OFFのチケット
  • 『ミュゼホワイトニング』でのお買い物:3,000円分のクーポン
  • 『お誕生日』プレゼント:施術無料チケット
  • 『お友達紹介』:双方に9,000円OFFのチケット

※クーポン内容は毎月異なります。

ミュゼショッピング

ミュゼでは会員限定の通販ショッピングサイト『ミュゼショッピング』があります。

美容機器や有名ブランドのコスメが、お得な価格で販売される美意識の高い女性に、人気の高いショッピングサイトです。

ミュゼショッピングでは100社以上から仕入れた約2,700種類の商品が揃っており、月売上高は約1億円を記録しているといいます。

お得なクーポン

中でも、必ず入手したいクーポンは、お誕生日にもらえるプレゼント『無料施術チケット』です。

半額チケットや70%OFFのクーポンなど、かなりお得な情報が届きますよ!

ミュゼホワイトニング

ミュゼホワイトニングのキャンペーン情報など、さまざまな情報がアップされています。

日本全国114医院でミュゼホワイトニングは可能です。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能4:会員限定の特典がある

ミュゼパスポートの特典
  • 『ミュゼショッピング』でお得にショッピング
  • 『ミュゼホワイトニング』歯のホワイトニングを割引価格でできる。
  • ミュゼ会員様限定のモニター企画・特典
  • 『BEAUTY HEADLINE』美容に特化したキュレーションコンテンツ

ミュゼ会員限定のモニター企画や特典、アンバサダーの募集など、様々な情報をアプリ内で見ることができます。

新サービスや新商品がでたときに、会員限定でお得に試せるコースが、期間限定で発売されることがあるので要チェックです。

ミュゼショッピングでは、サロンで使っている保湿ローション、自宅用美顔器、海外人気ブランドコスメなど、美容ケア商品が2700点以上が揃っていて、最大80%OFFで購入することができます。

他にも、いろいろな企業から提供される、ミュゼ会員限定のお得なキャンペーンがいっぱいです。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由1:24時間いつでも予約OK

ミュゼパスポートの予約が取りやすい理由の1つ目は、24時間いつでも予約ができるということ。

電話で予約をする場合は、受付時間が9時から18時までと限られているので、時間外に電話をした場合は、繋がりません。

9時から18時だと学生なら、学校にいる時間だし、仕事をしている人は仕事をしている時間という方が多いのではないでしょうか?

電話ができるとしたら昼休みや、ちょっとした休憩時間でしょう。

休憩時間に電話をしたとしても電話が混み合っていて繋がらない場合もあります。

しかし、ミュゼパスポートならスマホアプリなので、仕事に向かう朝の時間や、仕事から帰って寝る前の時間などあなたの都合が良いタイミングや隙間時間を利用して空き状況を確認し、空いている店舗があれば予約することができるのです。

学生や仕事をしている方は、ミュゼパスポートを上手に使って予約を取ると良いですね。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由2:空き時間通知でキャンセル待ちが楽

ミュゼパスポートが予約が取りやすい理由の2つ目は、空き時間通知機能があることです。

ネットでの予約は会員サイトでも行うことができますが、空き時間通知機能があるのは、スマホアプリのミュゼパスポートだけとなっています。

『空き通知』ボタンをタップして、『希望の店舗』『期間』『時間帯』をあらかじめ設定しておくことで、設定した条件でキャンセルが出た場合に通知があるので、キャンセル待ちが楽に行えるのです。

キャンセルが出てから、一定の時間内に予約を行えば100%予約を行うことができます。

空き時間通知が複数くることがありますが、アプリには1ヶ月に1度の予約制限があります。

ミュゼパスポートでは、1回の検索で5店舗分の空き状況の確認をすることはできますが、学校や仕事で忙しい生活の合間に随時空き状況をチェックするのは大変ですよね。

空き通知機能を使えばキャンセルがあったことがすぐにわかるので、随時空き状況をチェックする必要がないので便利ですよ。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由3:全サロンの予約状況・空き状況を確認できる

ミュゼパスポートで予約が取りやすい理由の3つ目は、全店舗の予約状況と空き状況の確認ができることです。

全店舗の予約状況と空き状況の確認ができるのは、ミュゼパスポートアプリだけの機能となっていて、パソコンから利用できる会員サイト、電話ではできません。

ミュゼは全国どこの店舗での施術を受けることができるので、学校から、職場から、自宅から行ける範囲の店舗全ての予約状況と空き状況をチェックすることで、予約できる確率が高くなります。

1回の検索で、同時に5店舗分の予約状況と空き状況の確認が可能です。

通える範囲にある店舗をいくつか候補に入れておいて、隙間時間を利用して空き状況を確認すれば、空いているところにすぐに予約を入れることができるので予約が取りやすくなるのです。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由4:当日予約OK

ミュゼパスポートから予約が取りやすい理由の4つ目として、当日予約ができるということです。

ミュゼパスポートには、『今日行く』という当日予約が簡単にできるボタンが用意されています。

電話や会員サイトからでも当日予約はできますが、一番当日予約を取る作業が楽なのがミュゼパスポートです。

生理や体調不良などで急遽キャンセルになることもあります。

ミュゼでは急なキャンセルでもキャンセル料が発生しないので、当日予約枠が意外と多く出るのではないでしょうか。

当日でも時間が合えば予約することができちゃうんです。

急遽当日予約をする場合、自己処理の関係もあるので準備があたふたしちゃいそうですが、店舗側としては、急にキャンセルになってしまった枠を別の方が利用することで有効活用できるというメリットがあります。

ミュゼの電話での予約が取りにくい理由

 

受付時間が限られている(9時~18時)

ミュゼでは、お手入れ専用ダイヤルを設けているのですが、受付時間が9時から18時までと限りがあるので、電話での予約が取りにくい方が多くいます。

9時から18時という時間帯は、学生や会社員の場合、授業中や仕事中なので電話するのが難しい時間帯ではないでしょうか?

お昼休みの時間を使って電話をすることもできなくはないでしょうが、忘れてしまってできなかったり、同じようにお昼休みの時間を使って電話をする方が多いとなると混み合って繋がらない場合もあります。

スマホを持っているなら、スマホアプリのミュゼパスポートを利用することをおすすめします。

ミュゼパスポートなら、24時間いつでも予約を取ることができますし、全国の店舗の空き状況の確認を簡単に行うことができるので、電話よりも予約を取りやすいというメリットがあります。

予約専用ダイヤルが繋がりにくい

ミュゼの施術予約が電話で取りにくい理由として、予約専用ダイヤルが繋がりにくいというのがあります。

受付時間が限られている上に繋がらないというのは不便ですよね。

運よく繋がった場合、空き状況の確認などのために待ち時間が多く、予約を取るのに20分かかることも・・・。

予約専用ダイヤルは、フリーダイヤルではないので、通話していた時間分電話料金が発生するのです。

予約するための待ち時間が長く、通話料も無駄にかかるなら、スマホアプリのミュゼパスポートを使って予約した方がお得ですよね。

ミュゼパスポートは、ミュゼ会員なら無料で使えるし、隙間時間に空き状況の確認もできちゃいます。

アナログ人間でスマホアプリがどうしても使い方がわからなくてアプリが苦手!という人でもなければ、アプリを使って予約をした方が便利ですよ。

ミュゼの店頭での予約のメリット・デメリット

 

メリット・施術直後は希望日に予約が取れる可能性が高い

ミュゼでは店頭での予約は廃止され、以下3つの方法のみとなりました。

  1. 公式アプリ『ミュゼプラチナム』
  2. WEB会員サイト
  3. ミュゼお手入れ専用ダイヤル

ミュゼの以前の予約システムは、施術終了後に店舗で次回の予約を取って帰っていました。

しかし、現在はこのシステムを取りやめていますので、メリットはなくなっています。

スタッフが次回の予約の受付の対応にあてていた時間を、その分の脱毛時間を増やすことにあてることになりました。

そうすることで1日に照射を行える人数が増え、予約枠を増やすことが成功したのです。

施術直後は、早めに次の予約を取りましょう。

デメリット・2~3カ月先の予定を把握しておく必要がある

以前は、店頭か電話での予約のみしかありませんでしたので、2~3カ月先の予定を把握しておく必要があるというデメリットがあったのです。

しかしミュゼでは、予約枠を増やし通いやすくするため、店頭での予約手段がなくなりました。

2~3か月先の予定というのは不確かなことが多く、直前で生理になったり、デートの予定が入ると予約変更をせざるを得なくなるケースもあったのです。

現在は以前にはなかった『アプリ』や『会員サイト』では当日予約ができたり、アプリではキャンセル待ちも活用できます。

これらをうまく活用し、しっかり予約をとっていきましょう。

脱毛周期

脱毛は毛周期に合わせると効果的です。ですので2~3ヶ月の期間を空けての予約になります。

万が一、直前にキャンセルすることになったとしても、ミュゼでは予約が取りやすい仕組みになっていますので、焦らずに脱毛を続けていきましょう。

ミュゼの会員サイトは空き状況の確認はできるが空き状況通知機能はない

会員サイトでできること
  1. 予約の予定変更がかんたにできる。
  2. 予約日をメールでお知らせ
  3. 当日予約ができる
  4. ミュゼの美容グッズをお得に買い物ができる
  5. スタッフおすすめの美容グッズが多数用意されている

パソコンから会員サイトで空き状況の確認や予約を行うことができます。

しかし、スマホアプリのミュゼパスポートのようにキャンセル待ちができる空き状況通知機能はありません。

会員サイトでキャンセル待ちを行うためには、随時空き状況を確認してキャンセルが出ないかを自分でチェックを行う必要があるのです。

パソコンやスマホのブラウザを使って会員サイトにアクセスをしないとならないのでスマホアプリよりは使い勝手が悪いという印象ですね。

ミュゼの施術予約を行うのは、スマホアプリのミュゼパスポートを使うのが一番便利です。

ミュゼプラチナムの予約が取れないにことに関する質問や疑問

ミュゼ 予約取れない

ミュゼで脱毛の契約をする際に、金銭的なことや予約のことで頭がいっぱいになることは多いもの。

ミュゼ会員になると、感じる疑問点やよくある質問についてまとめました。

一読しておくことで、不安や疑問が少なくなるでしょう。

また、契約をする際には契約書をよく読んでおくことも大切です。

長期的に通うミュゼだから、どうせなら楽しく活用しましょう。

気になる質問があれば、早めにスタッフに確認をし解決するようにするといいですね!

100円キャンペーンだと予約が取りにくいって本当?

ミュゼでは、ワキとVライン回数無制限が100円というキャンペーンを実施しています。

100円でとてもお得なのですが、予約が取りにくいという口コミがあったので、100円キャンペーンだと予約が取りにくいというのは本当です。

ワキ+Vラインの予約ができるのは、施術希望日の2週間前からとなっています。

全身脱毛などの脱毛範囲が広い契約の場合には、脱毛予定日の何カ月も前から予約を取ることができるのです。

施術が終わってすぐに2週間後の予約を入れることができるのですが、全身脱毛などの脱毛範囲が広い契約の方の予約がすでに入ってしまっていれば、ワキ+Vラインの人は入ることができなくなります。

そのため、予約できるのが2週間前からのワキ+Vラインの契約の方が、予約が取りにくいと言われているのでしょう。

当日キャンセルをすると次回予約が取れないって本当?

当日キャンセルをしても次回予約が取れないということはありません。

しかし、空き状況の関係で予約が取れるのが1ヶ月以上先になることがあります。

当日キャンセルを行ってもキャンセル料がかからず、回数保証制度により、契約期間内であれば、お手入れの受付を行っています。

当日キャンセルは、解約時の返金額に影響があります。

解約時に回数未消化分があれば、その分の料金の返金があるのですが、当日キャンセルした分は1回消化したとみなされて返金対象にはならないのです。

急な体調不良でのキャンセルは仕方ないのですが、なるべく生理にあたらない期間に予約をする、予約をしたことを忘れないように予定表に記入をしたり、アプリで状況の確認をするようにしましょう。

遅刻をしてしまった場合、大幅な遅れの時は当日キャンセル扱いになることもあるので、遅刻に関しても気を付けるようにしましょう。

スターメンバーシップは解約金はある?

ミュゼを解約しようと考えた時、スターメンバーシップに入会していた場合、解約金が気になるという人も多いと思います。

スターメンバーシップには解約金は必要ありません。

解約の手続きも無料で行うことができます。

スターメンバーシップを利用するためには、税込32,400円の入会金がかかります。

基本的には入会金を支払らったら、解約時に入会金は返ってこないものと思っておきましょう。

ただし、契約した日から8日以内の解約申し込み、契約金額が5万円以上、契約期間が1ヶ月以上の条件に合致しているならば、クーリングオフが適量されるので、税込32,400円の入会金が返金されます。

契約日から9日以降に解約の申し出をする場合には、コールセンターに連絡後、契約店舗で解約の手続きを行います。

ミュゼ会員専用のダイヤル
0570-007830
受付時間:9:00~18:00(全日)

店舗によって予約の取りやすさは違いますか?

店舗によって予約が取りやすい店舗、予約が取りにくい店舗というのがあります。

希望する日に空きがない場合には、契約店舗以外の店舗を探したら空きがある場合があります。

アプリの場合は1回の検索で5店舗分の空き状況が確認できます。

通える範囲に複数の店舗がある場合には、お手入れ専用ダイヤルに電話をすることで広範囲の店舗から空き状況を確認し、空いている店舗を案内してくれることも。

地域に1店舗しかない場所は、契約店舗以外通うことが出来ないという場合もありますが、複数の店舗がある場合には他の店舗の空き状況を確認してもらいましょう。

電話の場合は受付時間が限られていたり、電話が混み合っていたりで繋がらないということもありますが、電話の方が予約が取れるという理由であえて電話を使う方もいます。

契約店舗以外で施術をするデメリットはありますか?

契約店舗以外で施術のデメリット
  • 気心知れたスタッフがいない
  • 店内の使い勝手が違う
  • 場所を調べて行く必要がある

契約店舗に以外で施術するデメリットはあまり多くありません。

むしろ気分転換になるので、リフレッシュできるのではないでしょうか。

いつも通っている店舗であれば、気心の知れたスタッフさんだと安心であったり、勝手が良かったりします。

しかし、毎回同じスタッフさんということはありませんし、そこはどこの店舗でも変わらないのかもしれません。

あるとすれば、店舗の使い勝手の違いに戸惑うことや、知らない土地であれば場所を調べる必要があるでしょう。

ただ、店舗が変わっても同じ施術を受けられますので、予約が取れた店舗に行くのが効率的です。

ミュゼプラチナムは予約が取れない?のまとめ

ミュゼプラチナムは予約が取れない?のまとめ

少しでも予約を取りやすく始めるには

  • 10月~12月に脱毛を開始するのが最適
  • 新規オープンの店舗を狙う
  • 契約店舗以外での施術を検討
  • 平日の日中を狙う
  • ミュゼの専用アプリでキャンセル待ちを狙う
  • ミュゼスターメンバーに入会する

ミュゼの予約方法

  • 専用アプリ『ミュゼパスポート』
  • 予約専用電話
  • 会員サイト

ミュゼで予約が取りにくい理由

  • 脇+Vライン回数無制限100円キャンぺーンは2週間前しか予約が取れない

ミュゼプラチナムでは『お客様ファースト』をかかげ、少しでも予約がとりやすくするよう日々改善を繰り返しています。

一押しのミュゼパスポートでは、効率のよいスムーズな予約が可能となるだけではなく、様々なお得な情報を一早く取り入れることができるので、ダウンロードは必須です。

『ストレスなく予約をとりたい』

『急な予定があればそちらを優先したい』

『脱毛は自分のペースで行いたい』

ミュゼプラチナムの予約システムは、そんなわがままなあなたの願いを叶えてくれる心強い味方なのです。

関連ページ:【ミュゼの口コミ】評判や脱毛の効果は?通い放題について