脱毛

【ミュゼは効果ない!?】脇脱毛に後悔は?脇の通い放題について

ミュゼ 効果ない

ミュゼプラチナムでは抑毛効果がある独自開発の『美容液』と『光』で脱毛を行うS.S.C. iPS care方式が採用されています。

口コミを見てみると『効果がない』というのもありますが、本当なのでしょうか?

『何回で効果があらわれるの?』

『どのくらいの頻度で通うのか予約間隔は?』

などと脱毛回数や頻度が気になりませんか?

この記事を読めば以下のことをご説明していきます。

  1. 脱毛効果と回数ごとの経過
  2. 実際に通った方の脱毛回数
  3. ワキやVIOなどの部位ごとの脱毛回数
  4. ミュゼが効果がないと言われている理由

回数限定プランがよいのか?回数無制限プランがよいのか?この記事を読めばあなたに合ったプランがわかりますよ!

ミュゼプラチナム

 

ミュゼは効果ないって本当!?ミュゼの脱毛効果や回数ごとの経過

ミュゼ 効果ない

口コミや評価を見てみると脱毛効果に関して、とても評価が高いことが伺えます。

全身脱毛をしてツルツルになることを目安にすると、自己処理がいらないレベルまで脱毛するためには、18回以上の脱毛が必要で期間にすると2年程度の期間が必要になるでしょう。

コースによって通う頻度が違い、2週間~3ヶ月に一回と幅があります。

頻度が高ければその分早く効果が出るのは当然だと思われがちですが、脱毛をする上で『毛周期』を無視することはできません。

毛周期を考慮した上で脱毛を適切に行うことで、効果を出しやすいのです。

ミュゼプラチナムでは一回の施術で、全身脱毛に照射を行います。

それは、性能の良い最新脱毛マシンや設備が整っているため、短時間での照射お手入れが可能なのです。

また、最新脱毛マシンは痛みを感じにくくなっていて、お肌へのダメージが少なくお肌に優しいのも特徴となっています。

脱毛後の保湿で使うミルクローションは『プラセンタエキスを配合』で美肌効果が期待できるのも魅力なのです。

高い『美肌効果&脱毛効果』が叶えられるサロンだといえるでしょう。

それでは、口コミを元に脱毛の経過をご紹介していきます。

ミュゼ4回プランの脱毛効果/4回目の経過

4回脱毛を体験した方の効果がどうだったのか、SNSの口コミを参考にしていきたいと思います。

部位によって効果は異なりますが、4回ほどで効果を実感した方が多くいました。

『毛が薄くなってきた』『生えて来る毛が柔らかくなった』『毛が生えるスピードが遅くなった』と、脱毛を行う前と4回完了後では明らかに毛の状態に変化を感じるという方が多いという印象です。

効果は人によってさまざま。

4回で効果を実感できたという方がいる一方で、『変化を感じない』という方も…

採用されている脱毛方式『S.S.C. iPS care』では、毛の中のメラニン色素に反応する特殊な光を毛根に照射して毛にダメージを与えます。

一回の照射ダメージ

1回の照射でダメージを与えることが出来るのは全体の20%の毛のみです。4回だと大体80%の毛にダメージを与えたことになります。

『S.S.C. iPS care』方式は、肌にやさしい脱毛方式のため、4回の施術ではまだ効果としては少ないと言えるでしょう。

ミュゼ6回プランの脱毛効果/6回目の経過

6回脱毛を行った方の口コミを集めてみました。

6回目から『毛が生えにくくなった』と実感する方が多いという印象です。

ただし、VIOは根が深い毛が生えているので、6回だと毛が生えにくくなるまでいかず、少し毛が細くなってきたかなという程度です。

回数限定プランの回数

全てのコースにある回数限定プランでは、6回コースというのがMAXの回数となっています。

6回だとツルツルになるまでの脱毛効果はないのですが、毛が細くなり、生えにくくなるということでお手入れがラクになります。

脱毛前は毎日毛を剃っていたのに、6回の脱毛で2週間に1回剃ればよくなったという方もいます。

ツルツルまでしなくてもお手入れがラクになればいいなという方は6回コースを選択するとよいでしょう。

ミュゼ8回プランの脱毛効果/8回目の経過

ミュゼプラチナムには8回プランというのはなく、回数限定プランでは最高で6回プランまでとなっています。

それは、脱毛効果を感じるのが6回目以降という方が多くいるからです。

脱毛効果を感じる回数の目安
部位 回数
ワキ 6回~
腕・脚 3~4回~
VIO 6~10回~
背中 4~6回~

引用:ミュゼ

脱毛効果を感じる5~6回目あたりまでは脱毛頻度が1~3ヶ月に1回と高いのですが、毛が生えにくくなってからは、脱毛頻度が少なくなります。

顔、VIOは6回では脱毛効果を感じにくい部位となるので、人によっては6回ではなく、10回ほどお手入れを繰り返してやっと効果を実感できたという方もいます。

6回目以降脱毛を行いたい場合は、回数限定プランではなく、回数無制限プランを選択することをおすすめします。

お手入れをラクにしたいというよりは、ほとんど生えないくらいまでにツルツルにしたい!

そんな方は回数無制限プランでツルツルを目指しましょう!

ミュゼの完了保証コースとは

コースには『回数限定のコース』と『完了保証コース』の2つがあります。

完了保証コース

完了保証コースとは、回数に限りがなく、何回でも追加料金なしで施術を行うことが出来るコースのことです。

完了保証コース
コース 金額
両ワキ+Vライン完了コース 100円
フリーセレクト美容脱毛コースLパーツ 49,632円
フリーセレクト美容脱毛コースSパーツ 30,112円
顔脱毛フェイシャル脱毛コース 109,400円
ハイジーナ7VIO脱毛「コース 122,200円
全身脱毛コース 198,000円
全身脱毛コースバリュー 133,232円
全身脱毛コースライト 164,528円

※割引後の税込価格

1回脱毛を行って毛がなくなったと思っても、全体の毛の一部だけ。

光脱毛の場合、効果があるのは、毛の20%に当たる成長期の毛だけなのです。

そのため、複数回にわたって施術を繰り返さないと毛が生えにくい状態にならないのです。

全身脱毛でツルツルになるまでの回数

個人差はありますが、ツルツルになるまでは12回~18回の施術を行う必要があります。

契約期限は一律3年です。

ミュゼ 効果ない

1回施術を行うごとに、最長5年間に契約期間が伸びます。

完了保証コースの場合、契約期間が最長5年ですので、少なくとも1年に1回は施術を行うようにしましょう。

ミュゼに実際通った人の口コミ/脱毛に通った回数は?

ミュゼ 効果ない

実際に、サロンへ脱毛に通った人の、部位ごとによくある口コミを集めました。

部位ごとの多くある口コミ
  • 全身脱毛:18回でムダ毛はほぼなくなった
  • ワキ脱毛:6回目くらいでかなり薄くなった
  • 腕脱毛:3~4回で毛が目立たなくなった
  • 脚脱毛:3~4回で自己処理が楽になった
  • VIO脱毛:10回くらいで毛量が減り、毛が細くなった
  • 顔脱毛:効果を実感したのは12回目から

人によって感じ方は様々ですが、腕・脚というのは比較的効果を早く感じやすい部位だと言えます。

産毛である顔・剛毛であるワキやVIOは、効果を感じるのに時間がかかりやすい部位だといえるでしょう。

脱毛は長期戦になるということを頭に置いて、望む必要があります。

口コミ1:全身脱毛18回でムダ毛はほぼなくなりました

私はもともと剛毛な方で、18回の全身脱毛が完了した時、永久脱毛に近い状態までにはいきませんでした。

まだ毛は生えてきますが、かなり細い毛が生えてくる感じです。

生えてくる毛の量もかなり少なくなり、しばらく剃らなくてもほとんど気にならないくらいお手入れがラクになりました。

  • 腕・脚⇒全身脱毛18回でほとんどムダ毛がなくなりました。
  • ワキ・VIO⇒毛が生えてくるとまだ目立ちます。

もともと他の部位よりも細い毛が生えている『腕や脚』は、18回もすればほぼツルツルに!

濃く太い毛が生えてくる部位で『ワキやVIO』は、もう少し回数を重ねる必要がありますね。

ただ、肌質、肌色、毛質、量によって個人差はあります。

私のような剛毛でなければ、18回の全身脱毛で永久脱毛に近い状態まで脱毛ができたという方もいますので、ご参考までに!

口コミ2:ワキ脱毛は6回目くらいでかなり薄くなりました

脇とVラインの脱毛6回プランで契約をしました。

6回完了したところで、太かった脇毛が産毛くらいまでに細くなり、2週間に1回の処理でOKになりました。

Vラインは上部はキレイになったのですが、下部はあと数回やりたいなという感じです。

私は毛が濃い方なので、1回目~4回目までは1ヶ月に1回通っていて、4回目までは大きな変化はありませんでした。

しかし、4回目終了後から毎日の自己処理が必要だった脇が、自己処理が4日1回に少なくなり、生えてくる毛が少なくなってきました。

なので、4回目から5回目、5回目から6回目の脱毛周期を3ヶ月に1回に頻度を落として脱毛を行いました。

6回脱毛が完了した今、2週間に1回、気になるところをシェーバーで少しだけ処理すればよいので、かなり自己処理が楽になったのは良かったなと思います。

自己処理を楽にしたいならワキは6回でも充分ですね。

関連記事:【ミュゼの脇】からくりは?嘘?初めてじゃないときについて

口コミ3・腕脱毛は3~4回で毛が目立たなくなりました

肌を露出する夏は、腕をカミソリで自己処理した後、ジョリっという感じが気になっていました。

腕脱毛をしたら、このジョリっというのがなくなるかなと思って、腕脱毛をやってみたのです。

1回目脱毛を行った時は、大きな変化はなかったのですが、2回目脱毛を行った後は毛の量は変わらないものの、毛の生えるスピードが少しだけ遅くなりました。

3回目脱毛が終わった時は毛の量が少し減ったように感じました。

4回脱毛を行ったところ、毛量が少なくなり、毛の生えるスピードが遅くなり自己処理する回数が以前の半分に減りました。

腕の毛は細いので効果を実感するまで回数が必要かなと思っていたのですが、思いのほか早く効果があらわれてビックリです!

口コミ4・脚脱毛は3~4回で自己処理が楽になってきました

脚の毛って気になるので自己処理の回数がどうしても多くなっちゃう。

剃ると何でか濃くなるし、私の毛は剛毛なので剃らないとゴリラみたいにもじゃもじゃでした。

繰り返すすね毛の処理に耐えられないので、ミュゼプラチナムに通うことにしました。

脚以外に、ワキとひじ上下を脱毛しています。

脚は効果が出るのが早くて3回~4回目くらいから毛の伸びるのが遅くなり、10回目くらいからかなり生える量が減りました。

最終的には20回ほど念のためで当てていますが、今ではほぼ生えなくなって何年もすね毛を剃ってません。

以前は脚の毛を剃るのが面倒でパンツばかり履いていたのですが、脚の毛がなくなったので気にせずスカートが履けるようになったのが嬉しいです。

口コミ5・VIO脱毛は10回くらいで毛量が減り、毛が細くなってきました

VIOを脱毛したい場合『ハイジーナ7』というコースがおすすめです。

以前は24回コースというのがあり、私はそれに契約をしているので現在22回目まで完了しています。

Vラインは、比較的早く10回くらいで毛が生えにくい状態になりました。

Iラインはスタッフに剛毛な方ではないと言われたのですが、22回で細いまばらな毛が生えて来る感じです。

10回くらいから、毛の量が減って毛が細くなってきたので、それを維持してる感じですかね。

お手入れは大分楽になりました。

OラインもIラインと同様で、22回完了して細くて弱々しい毛が生えているレベルです。

完全に毛がなくなったというまでは行きませんが、毛の量が減ってお手入れが楽になったのは良いですね。

口コミ6・顔脱毛の効果を実感したのは12回目くらいです

顔脱毛

顔脱毛は、肌トラブルを防ぐため一時期休止していたのですが、脱毛器がリニューアルしたことで2021年3月から顔脱毛が復活!

顔脱毛に関して、新しい機械になってからまだ1年足らずなので、12回まで脱毛を行った方の口コミは見当たりませんでした。

古い顔脱毛の機械では、12回くらいで効果を実感したという口コミがありました。

顔脱毛は効果が出にくい部分

新しい顔脱毛の機械になってから5回完了しましたが、今のところ効果を感じないです。

ただ、施術後の保湿として『プラセンタ原液』と『プラセンタゲル』を塗るのですが、これが買うと高いやつなので結構嬉しいかも♡

脱毛後は、肌がぷるぷるになってしっとり感ができますよ。

顔脱毛は『脱毛』と『フェイシャルエステ』の両方の良いところ取りって感じで贅沢♪

値段が高いのも納得です。

ミュゼは効果ない?ワキやVIOなど部位ごとの脱毛回数は?

ミュゼ 効果ない
部位ごとの脱毛効果目安
  • ワキ脱毛の回数の目安:自己処理がほぼ不要になるのは8~12回目以降
  • 腕脱毛の回数の目安:ムダ毛がほとんどなくなるのは18回目以降
  • 顔脱毛の回数の目安:6~10回目でうぶ毛が目立たなくなる
  • 足脱毛の回数の目安:6~12回目で自己処理の回数が大きく減る
  • VIO脱毛の回数の目安:18~24回かかることが多い

どの部位でも脱毛効果を最初に実感できるのは、最低でも4~6回目以降です。

最初は、びくともしません。

4〜6回目くらいにもなると、ムダ毛の量が減る、柔らかく細くなるなど、明らかに変化を感じられるでしょう。

施術を受けた後、次の予約までに行う自己処理の回数が明らかに代わり、その違いを感じるはずです。

12〜18回目には、ほとんどのムダ毛が目立たなくなります。

ここまでくると自己処理が必要なくなるため、黒ずみや肌荒れがなくなるでしょう。

それ以降は、産毛との戦いとなりますので、満足ができるまで照射を続けてみてください。

どの部位でも脱毛効果を実感できるのは4~6回目以降

ミュゼプラチナムには、1回、2回のお試しコースもありますが、1回や2回の施術で効果を実感できるということはありません。

どの部位も脱毛効果を実感できるのは、4~6回目以降となるものです。

『S.S.C. iPS care 方式』というのは、医療用レーザーよりも肌にやさしく痛みが少ないという特徴があります。

しかし照射パワーが弱いので、1度の照射で毛根から毛が生えないほどダメージを与えることができません。

また、全体の毛の20%に当たる毛周期の中の『成長期』の毛に対してのみダメージを与えることができるので、1回の照射だけだと80%の毛に効果がないのです。

理論上は
  • 1回照射⇒20%の毛にダメージを与える
  • 4回照射⇒80%の毛にダメージを与える
  • 5回照射⇒全ての毛にダメージを与える

成長に合わせて4回~6回施術を繰り返すことで、全ての毛にダメージを与えることができるので、効果を実感することができるというわけなのです。

ただ、毛の生え方はまばらで予測がつくものではありません。

あくまでもダメージを与え抑毛をするだけなので、それを何度も繰り返す必要があるのです。

ワキ脱毛の回数の目安:自己処理がほぼ不要になるのは8~12回目以降

ワキ脱毛を行う場合、何回くらいで効果を実感できるのか気になるという人も多いと思います。

採用されている『S.S.C. iPS care 方式』の場合、4~6回で毛の生えるスピードが遅くなってくるので、自己処理する回数が少なくなり効果を実感できるようになります。

8~12回以降脱毛を行うと生えてくる毛の量が減ってきて、毛が生えにくくなるのです。

8回~12回以降の脱毛を行うことで、ムダ毛が気になる時だけ自己処理を行えばよくなるのでかなり自己処理が楽になるでしょう。

効果を実感できる回数はあくまで目安なので、個人差があります。

また、脱毛中に自己処理を行う場合は、肌を傷つけないように電気シェーバーを用いるようにしましょう。

脱毛効果を高めるには

日頃から肌の保湿をしっかりと行い、日焼けをしないようケアを行うことも大事です。

腕脱毛の回数の目安:ムダ毛がほとんどなくなるのは18回目以降

半袖を着る時期は特に、ムダ毛が気になるのが腕の毛です。

腕は毛の太さに個人差があり、産毛のように細い毛が多く生えている人、太い濃い色の毛が生えている人がいます。

個人差がありますが、18回目以降になるとムダ毛がほとんどなくなり自己処理が楽になるという人が多くいます。

毛の濃さによって腕脱毛の回数は異なるのですが、効果を実感できす目安は6回です。

6回ほど脱毛を行うことで、毛が生えるスピードが遅くなってきて、6~12回ほどで自己処理が楽になったと感じる人が多くいます。

18回以降脱毛を行うことで、ムダ毛がほとんどなくなったという人が多いです。

いつ終わる?

毛周期に合わせて1~3ヶ月おきに1回施術を行った場合、最低でも2年かかるということになるのです。

顔脱毛の回数の目安:6~10回目でうぶ毛が目立たなくなる

顔をよく見ると産毛が生えているのですが、顔脱毛をすることで産毛がなくなり化粧ノリが良くなったり、毛穴が目立たなくなるというメリットがあります。

顔は、6~10回ほど脱毛を行うことで、産毛が目立たなくなります。

さらに18回~24回ほど脱毛を行うことで、産毛が生えにくい状態となり、ムダ毛がきにならないくらいに。

産毛はメラニン色素が少ないのでメラニン色素に反応する脱毛器の反応も弱く、デリケートな部分なので、照射パワーを上げることができません。

顔の毛

顔は意外に毛量が多い部分です。

メラニン色素が少なく、照射パワーを上げることができないので、効果が出るまでに回数を重ねる必要があります。

フェイシャル脱毛コースは、6回までの回数限定のプランと回数無制限プランがありますが、産毛が生えにくい状態にしたいなら『回数無制限プラン』を選択するようにしましょう。

足脱毛の回数の目安:6~12回目で自己処理の回数が大きく減る

足は自己処理をするにしても面積が広いし、見えにくい部分なんかは、剃り残してしまうこともあるでしょう。

また、スカートを履きたい方にとっては、脱毛をしてムダ毛がないキレイな足を出したいと思いますよね。

そんなこともあり、足は人気の部位となっています。

足の脱毛に必要な回数は個人差がありますが、6回~12回ほどと脱毛回数と時間がかかる部位。

4回~6回で毛の量が少なくなりはじめ、効果を実感することができます。

ミュゼプラチナムでは足といっても細かく部位がわかれていて、足を中心に脱毛をしたい場合は『全身脱毛コースバリューのあしプラスA』がおすすめです。

足脱毛の部位
  • 両ひざ上
  • 両ひざ下
  • 両ひざ
  • 手足の甲と指

足の脱毛に時間がかかるのは、毛周期が1年程度と長いからなんですよね。

ツルツルまで目指すなら、回数無制限プランで気長に進める必要があります。

VIO脱毛の回数の目安・完了までに18~24回必要なケースが多い

VIOは他の部位とは異なり、一部の毛を残してデザインを行うという方も多い部位。

VIOは第二次性徴期で、ホルモンの影響によって生えてくる『性毛』。

そのため太く、濃い毛が密集しているのです。

根が深いため、毛が生えにくい状態になるまでには18回~24回ほど脱毛を行う必要がある場合が多い部位です。

VIOだけ脱毛を行いたい場合は『ハイジーナ7』というコースがおすすめです。

最大6回までの回数限定コースと回数無制限コースがありますが、6回では根が深いVIOは、効果を実感しにくいことがあり、回数を重ねる必要があります。

なので、効果を実感できず回数を追加することもあるでしょう。

回数を追加するくらいなら、始めから回数無制限コースを選択した方がお得ですよ。

VIOは毛量が多く剛毛なため脱毛完了までに3年ほどかかるケースもある

VIOの毛が生えにくい状態になるまでに、18回~24回脱毛を行う必要があります。

公式から、脱毛効果を高めるために、毛周期に合わせて1~3ヶ月おきに脱毛を行うことを推奨しています。

VIOの脱毛間隔は、2~3ヶ月に1回のペースが最適だと言われているので、ここでは2ヶ月おきに施術を行うこととすると、1年に6回。

18回だと3年かかることになります。

脱毛サロンでVIOをツルツルになるまでキレイに脱毛したいなら、長期戦になることをあらかじめ考慮した上で、回数無制限のプランを契約をするようにしましょう。

少ない回数で早く効果を実感したいなら、医療クリニックでレーザー脱毛をすることをおすすめします。

VIOは生理中は施術できないため計画通りに照射ができない事がある

VIOは、脱毛間隔を2~3ヶ月空けた方が効果的なので、2ヶ月おきに全部で18回。

3年かけてツルツルを目指そうと計画を立てた場合、生理の期間を意識して予定を立てる必要があります。

生理日を予測できるアプリを使うなどして、VIOの施術予約と生理がかぶらないようにすると予定通りに回数をこなすことができるでしょう。

VIOの施術は衛生面を考慮して生理中に行うことができません。

また、生理前もホルモンの影響で肌がデリケートになっているので、肌トラブルになりやすく避けた方がよいでしょう。

VIO脱毛に適しているのが『生理後1週間』のタイミングです。

ホルモンバランスが安定し、肌の水分量も増えトラブルを起こしにくくなると言われています。

最適な予約のタイミング

生理の日程を予測して、生理後1週間のタイミングを目指して予約を入れると良いですね。

ミュゼの脱毛効果がないと言われるのは予約が取りにくいから!?

ミュゼ 効果ない

ミュゼプラチナムでは『アプリの導入』や『施術時間の短縮』により予約が取りやすく改善!

現在では、満足度が高いサロンとなっています。

公式からは、毛周期に合わせて脱毛を行うことを推奨。

そのため、1~3カ月に1回の施術を行うのが望ましいのです。

『SSC脱毛』だと最短2週間に1回の施術が可能。契約時にいつ頃までにどの程度毛を無くしたいのかを、スタッフの方と相談しましょう。

実際に通っている人の多くは、2~3カ月に1回のペースで来店されています。

全身脱毛プランを約2年で完了する方が多いです。

つい数年前と比べると、大変スムーズに予約が取れる環境が整っているといえます。

ミュゼのSSC脱毛は最短2週間に1回の施術が可能

脱毛方式に『S.S.C.iPScare方式』が採用されています。

S.S.C.iPScare方式は、最短2週間の間隔を空けて、お手入れをすることが可能なのです。

iPトリートメントエッセンスを塗ってから照射をすることで、毛周期に関係なく、肌にやさしく脱毛を行うことができるので、最短2週間間隔で施術が可能なのです。

ミストなので、お手入れ時間を約20%短縮させることが可能になりました。

また、脱毛パワーが従来の30%UPしました。

iPトリートメントエッセンスは、肌を整え、肌にうるおいを与え美肌を高める効果が期待できます。

脱毛サロンの主な脱毛方式/IPL・SSC・SHRの特徴や違いについて

ミュゼプラチナムでは、独自開発のiPトリートメントエッセンスを使用した『SSC方式』を採用。

他にどのような脱毛方式があるのか、脱毛サロンで使われている主な脱毛方式についてまとめました。

IPL、SSC、SHRの特徴や違い
脱毛方式 特徴
IPL方式 IPL(インテンス・パルス・ライト)方式は、毛の中のメラニン色素に反応するキセノンランプの光を照射することで、毛根にダメージを与えて毛の成長を抑制する。
家庭用脱毛器の多くで採用されている脱毛方式。仕組み的にはレーザー脱毛と同じだが、光が当たる範囲が広範囲であったり照射パワーが弱い。光脱毛の中では、IPL方式が一番効果が高い。シミ改善に効果があり、美肌効果も期待できる。メラニン色素に反応するので、日焼けした肌では使えずメラニン色素が少ない産毛には効果が少ない。
SSC方式 SSC(スムース・スキン・コントロール方式は、抑毛効果、美容効果が期待できるジェルを、脱毛部位に塗ってからクリプトンライトの光を照射する脱毛方式。ジェルが肌を保護するので、他の脱毛方式と比較して肌への刺激が少ないという特徴がある。産毛や細い毛でも効果を発揮するが、メラニン色素に反応するライトを使用するので日焼けやほくろがある部分には使用できない。
SHR方式 SHR(スーパーヘアリムーバブル)方式は、メラニン色素ではなく、毛を作る組織全体特に発毛を促すバルジ領域にダメージを与える脱毛方式。蓄熱式脱毛とも言われている。毛周期や毛の色、肌の色に左右されずに施術を行えるというメリットがある。肌トラブルがほとんどなく、痛みがほぼゼロ。導入されているサロンが少ないというのがデメリット。

 

ミュゼでは毛周期に合わせて1~3カ月に1回の施術を推奨している

採用されている『S.S.C. iPS care 方式』は、2週間に1回施術を行うことができます。

しかし、毛周期を考えた上で公式では、1~3ヶ月に1回の施術を推奨しているのです。

部位ごとの毛周期
部位 毛周期
1~2ヶ月
ワキ 2~3ヶ月
VIO 1ヶ月半~2ヶ月
腕・脚 1ヶ月半~2ヶ月
背中 2ヶ月
お腹 2ヶ月

部位によって毛周期が異なりますが、短くて1ヶ月、長くて3ヶ月となっています。

光脱毛は、毛の中のメラニン色素に反応をするので、毛周期の中でメラニン色素が多い『成長期』の毛が多い時期に施術を行うことで、高い脱毛効果を得られるのです。

脱毛間隔について、どのくらいにしたらよいのかは、専門のスタッフと相談しながら決めることができます。

脱毛間隔が伸びても大丈夫?

空き状況によって思ったような間隔で施術ができないこともありますが、脱毛間隔が伸びてしまっても脱毛効果がなくなるということはありません。

施術ができず生えてきてしまった毛は、電気シェーバーでやさしくお手入れをして次の施術に備えるようにしましょう。

ミュゼでは2~3カ月に1回のペースで来店されている方が多い

採用されている『S.S.C. iPS care 方式』では、最低2週間空けて次のお手入れをすることができます。

脱毛サロンで多いIPS方式の脱毛方式では、毛の中のメラニン色素に反応する光を照射するので、毛周期の中の『成長期の毛』に合わせて1~3ヶ月おきに施術を行うと効果的です。

『S.S.C. iPS care 方式』は、特殊な美容液を肌に塗ってから光を照射する脱毛方式なので、美容液が毛に浸透して光とともに効果を発揮し、毛周期に左右されないと言われています。

最短2週間おきに施術を行うことができるのですが、口コミでも2~3ヶ月に1回の頻度で来店している方が多いという印象です。

アプリを使っても、2週間に1回予約を取ることが難しいという場合もあるのでしょう。

無料カウンセリングでは、スタッフとどのくらいの頻度で通えばよいのか相談することができるので、相談しながら進めいくとよいでしょう。

ミュゼでは12回プランを約2年で完了する方が多い

以前は、全身脱毛12回コースというのがありましたが、現在は6回数コースまでとなっています。

6回というのは、自己処理が楽になるレベルです。

公式では1~3ヶ月おきに1回の脱毛頻度を推奨しているので、12回照射をすると早くて1年、長くて3年かかります。

1年に6回通って、約2年で完了する方が多くいたのです。

12回コースがなくなったのは、部位によっては12回だと満足ができるまで脱毛が完了できなかったのかもしれません。

特にVIOは根深いので、毛が生えにくい状態になるまでに18回~24回脱毛が必要な部位です。

なので、全身脱毛12回だとまだ毛が生えている部位ができてしまいます。

現在は、回数無制限プランが全部のコースにあるので、とことん脱毛を行いたい場合は迷わず回数無制限プランを選択するとよいですね。

ミュゼではアプリの導入や施術時間の短縮により予約が取りやすく改善されている

ミュゼプラチナムは店舗数・売り上げNo1の美容脱毛サロンです。

初めての方限定で『両ワキ+Vライン』の脱毛回数無制限が100円という驚きのプランや、部分脱毛のコースがあったりと、魅力的なサービスが多くあります。

そのため、会員数もとても多いサロンなのです。

ですので、以前は予約がなかなか取れないという口コミが多くありました。

2015年から、予約を取りやすくするために以下の改善策を施しています。

予約を取りやすくするための改善策
  • 脱毛が短時間で完了できる『最新の脱毛器』に変えることで1日の予約件数を増やした
  • 脱毛後の店舗予約を廃止し『アプリ・会員専用サイト・電話予約』の3つ予約方法を導入
  • 次回の予約を取るタイミングを変更

これまで全身脱毛が従来の約半分の時間で完了できる『機械を独自開発』したり、脱毛前に塗る『ジェルをミストにする』などしてきました。

その結果、1人にかかる時間を短縮することに成功し、1日に施術できる人数を増やしています。

店舗での予約を廃止し、アプリなどが予約業務を行うことで、予約業務を行っていたスタッフの時間が、施術を行う時間への変わったのです。

以前よりは、かなり予約が取りやすく改善されましたよ!

予約については、こちらの記事でまとめているので合わせて読んでみて下さいね。

関連記事:ミュゼプラチナムは予約取れない?希望の予約できない?クレームや料金は?

ミュゼは効果ない!?のまとめ

ミュゼの脱毛効果や効果が出るまでの回数をまとめました。

脱毛効果を感じる回数の目安
部位 効果を実感 ムダ毛が気にならなくなる
ワキ 6回~ 8~12回以降
腕・脚 3~4回~ 18回以降
VIO 6~10回~ 18回~24回
6~10回~ 18~24回

引用:ミュゼ

実際に通った方の部位別回数と効果
部位 回数 効果
全身脱毛 18回 ほぼムダ毛が生えて来なくなった
ワキ 6回 かなり薄くなってきた
3回~4回 毛が目立たなくなった
3回~4回 自己処理が楽になった
VIO 10回 毛量が減り毛が細くなった
12回 効果を実感できた

 

『腕や脚は、他の部位よりも少ない回数で効果を実感できた』という口コミが多くありました。

ミュゼが効果がないと言われている理由

顔、VIO、ワキは効果が出るまでに回数が必要な部位。

何回で効果が出るのかという『目安』を知らない人は要注意!

効果が出る回数の目安より前に『効果がない』という口コミをしているという印象です。

また、アプリを上手く使えばいいのですが、予約がなかなか取れないという方もいて『予約が取りにくくて通えないから効果が出ない』という口コミが多くありました。

アプリを使って『キャンセル枠』に予約を入れるなどして通うことができれば、効果を実感することができるので続けることが大事です。

部位によっては、効果を実感できるまでの回数が異なります。

  • 自己処理を楽にしたいのか?
  • 毛がほとんど生えなくなるまでにしたいのか?

どちらを希望するのかを考えて『回数限定プラン』または、『回数無制限プラン』を選ぶと良いでしょう。

関連ページ:【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの脱毛の効果や通い放題について